FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(82)::Krokom 2023年 4月

シーズン開幕

ディフェンス面がある程度期待できる戦力になってきたと判断。
これまでより攻撃を重視し、中盤をフラットにした4-4-2を採用。

フォーメーション
2023krokom_form_l01

右SBセバスチャンが怪我、DMテベットが病気で間に合わず。
新加入のFW菊池、右MFディック、若手の左SBキビメーキを先発に起用。

2023/ 4/10 スウェーデンプレミアディビジョン 第1節 vs Helsingborg(A)
開幕戦は、メディア予想6位のHelsingborgとアウェイで対戦。
序盤からKrokomの攻撃が続き、13分、31分とFWクリスチャンソンのゴール。
後半に入るとHelsingborgが攻勢に出る。
58分、DFキビメーキは相手のシュートをゴールライン上で跳ね返し失点を防ぐ。
その後も相手の攻撃を守りきり、2-0でKrokomが勝利。

右SBホークション(21)が試合中にタイミングの遅いタックルを受けて、足のしびれで2日から1週の戦力外

2023/ 4/14 右MFディック(33)が、練習中に顎の打撲で4日から2週の戦力外

2023/ 4/16 スウェーデンプレミアディビジョン 第2節 vs GIF Sundsvall(H)
メディア予想9位のGIF Sundsvallと対戦。ホーム開幕戦は観衆1613人。
36分、左MFボナーネンがKrokomでの初ゴールを決め先制。
39分に失点したかに思われたがオフサイドの判定。
53分、相手選手が2枚目のイエローカードを受けて退場。
このまま守りきる体制であったが、79分に失点。
更にMFノルドストレイムが負傷退場し、交代枠を使い切っていたため10人対10人となる。
そして89分、カウンターから相手のオフサイドとも思えるプレーで失点。
1-2で敗戦となった。

FWクリスチャンソン(18)は試合中に腰の怪我で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外
MFノルドストレイム(26)は試合中に接触事故による頭部の打撲で、4日から2週の戦力外


試合内容的には圧倒的にKrokomが優位であり、勝つべき試合で負けてしまった。
しかも、FWクリスチャンソンが長期離脱となり、非常に痛い結果となった。

2023/ 4/19 ノレイ・ラモスが500試合を達成
20230419news_500


フォーメーション
2023krokom_form_swcup2

カップ戦初戦は下位カテゴリーのチームとの対戦となるため、若手と控え選手主体で臨む。

2023/ 4/19 スウェーデンカップ 2回戦 vs Lärje/Angereds IF(A)
第2ディビジョンのLärje/Angereds IFと対戦。
序盤からKrokomが得点を重ねる展開となる。
11分、FWアイナールのゴールで先制。
18分、FWフッツがゴールで追加点。36分にはFWアイナールが再び決めて3-0。
59分、MFアンダーソンが負傷退場。
この後は追加点は奪えず、3-0で勝利。

FW/MFアンダーソン(24)が試合中に接触事故により、足のしびれで2日から1週の戦力外

2023/ 4/20 右SBホークション(21)が練習中にかかとの損傷で5日から2週の戦力外

2023/ 4/24 スウェーデンプレミアディビジョン 第3節 vs Örgryte(A)
開始40秒で失点。更に4分にも失点で、あっという間に2-0。
後半に入って70分、FW菊池のKrokom初ゴールで1点差とするが追加点は奪えず。
1-2で敗れた。

フォーメーション
2023krokom_form_l04

MFノルドストレイム、右MFディックが復帰。
新加入MFテベットが初先発、GKにラドバーネンを起用等、先発メンバーを大幅入れ替え。

2023/ 4/30 スウェーデンプレミアディビジョン 第4節 vs AIK(H)
3連勝で首位を走るAIKとの対戦。観衆1618人。
試合は互角の展開が続く。
後半に入って65分、FW菊池がポストに当たるシュートを決めて先制。
残り時間も一進一退の攻防が続くが無失点で終え、1-0で勝利。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第1節~第4節、スウェーデンカップ2回戦
2023krokom_sc01


2023 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第4節終了
2023swpre_ranking04

4節が終わって全勝チームが無くなった。
Krokomは3位。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。