FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(6)::Krokom 2008年1月-3月

ノレイ・ラモスのKrokom2年目のシーズン。

クラブ評価額は1200万、スタジアムの収容人数は1766人。
トレーニング施設はかなり簡易的、ユース施設は最低限。
財政に余裕は無く、移籍資金は無い。
目標がリーグ残留。
評価額が僅かに上がった以外、状況は変わらず。

スウェーデンでは11月にシーズンオフに入り、クリスマスには次のシーズンが始まる。
親善試合は3月に入ってからがほとんどで、それまではトレーニングを続けることになる。

プレシーズン

フリーでDFを1名獲得。
昨シーズン活躍したFWノーデンは期限付き移籍が終了。
新たに期限付き移籍でFWを1名獲得。

新規獲得選手
2012/ 3/15 ST/コスタエリクソン(17)/スウェーデン
期限付き移籍。標準的な技術を持った選手。決定力が一桁でやや低め。
2012/ 3/16 D,MR/ゼーカ(19)/スウェーデン
フリーで獲得。
際立った点ははないが、フィジカル関係や、ドリブル、パスといったスキルが10~12と、まとまった選手。右SB、右MFの他、守備的MFもこなす。

今季からユースチームに正式なユース契約の選手が登場。

主なユース契約選手
・GK/ディミトリフ(16)/グルジア
ほぼ全員がスウェーデンの選手の中で、なぜかグルジア国籍の選手が入団。
期待したいが、能力的にはトップに上がるのは厳しそう。
・DC/マルムストーム(16)/スウェーデン
今季の期待の新人らしい。マーキング10、スピード9はこの年齢にしてはまずまず。
・ST/モーラー(16)/スウェーデン
選手不足なので育って欲しいFW。決定力10。

シーズン前の親善試合にはほとんど観客が入らず、収入にもならない。
調整程度にこなして終了。
そしてリーグ開幕。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。