FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデン

スウェーデンのサッカー

現在、北欧放浪編で主戦場となっているスウェーデンリーグですが、
ここでスウェーデンのサッカーをまとめておきます。
もちろん、FM世界での情報なので、実際とは異なる部分があります。
新しい情報があった場合、随時追記していきます。

スウェーデンリーグ

スウェーデン プレミアディビジョン
14チーム所属。2回戦総当りで各チーム26試合を行う。
下位2チームが降格。12位のチームは入れ替え戦に進む。

スウェーデン 第1ディビジョン
16チーム所属。2回戦総当りで各チーム30試合を行う。
上位2チームが昇格。3位のチームは上位リーグとの入れ替え戦に進む。
下位2チームが降格。13位、14位のチームは下位リーグとの入れ替え戦に進む。

スウェーデン 第1ディビジョン北/南
2リーグで、各リーグ14チームが所属。2回戦総当りで各チーム26試合を行う。
優勝チームが昇格、2位のチームは上位リーグとの入れ替え戦に進む。
下位3チームは降格。

スウェーデン 第2ディビジョン
地域毎の6リーグで、各リーグ12チームが所属。2回戦総当りで各チーム22試合を行う。
優勝チームが昇格。
下位2チームは降格、10位のチームは下位リーグとの入れ替え戦に進む。

各ディビジョン共通
レギュラーシーズンは4月に始まり、9~10月に終了。
出場可能なEU圏外選手は3名。
控えは5人まで登録可能。交代は3名まで。
尚、下部組織のチームがリーグに登録されている場合もある。
そのチームが優勝してもトップチーム以上には昇格できず、次点のチームが昇格する。
順位による賞金は無し。

スウェーデンカップ

リーグ開幕前に1回戦が行われ、7回戦が決勝。
第1ディビジョン北/南以上のチームと、第2ディビジョン以下のチームの一部が参加できる。
第2ディビジョンのチームの参加条件は不明。
第1ディビジョンのチームは2回戦から参加する。
組合せはランダムで、入場料収入は折半。
優勝賞金は764000円。
各ラウンドで勝っても賞金は出ない。
優勝チームはユーロカップ出場権を得る。

ロイヤルリーグ

スカンジナビアのサッカーの向上のために2004年に始まった大会。
11月に始まり、翌年の5月に決勝戦が行われる。
スウェーデン、ノルウェー、デンマークの、それぞれリーグ戦上位4チーム、計12チームが参加。
4チームづつ3組に別れ2回戦総当りの6試合を行う。
各組上位2チームと、3位から成績の良かった2チームの、計8チームが決勝トーナメントに進むことが出来る。
決勝トーナメントは各試合どちらかのホームで、1試合での決着。
同点の場合は延長戦を行い、さらに同点の場合はPK戦を行う。

出場賞金1700万、更にグループステージ勝利で340万、引き分けで170万の賞金。
そして優勝賞金は4250万、準優勝で1400万。
またテレビ中継も行われ、テレビ放映権料も支払われる。


その他

実際のスウェーデンのトップリーグの名称は、アールスヴェンスカン
IFKイェーテボリ(IFK Göteborg)、AIKソルナ(AIK)、ユールゴーデン(Djurgården)、マルメFF(Malmö FF)が、スウェーデンのサッカーの「ビッグ4」と言われているらしい。
※( )はFM内での名称。

参考リンク

プロンマポイカルナ(condeumaの日記)
ヨーロッパ最大のクラブチーム

BKハッケン(condeumaの日記)
世界最大のユース大会、ゴシアカップを運営。
この大会から得られる収益金がクラブの収入の大半を占める。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

FM日記発掘家(自称)の暁と申します。

スウェーデンの、そして4部リーグとは恐れ入りました。
( ゚Д゚)

普段、なかなか目にしないリーグのレギュレーションや状況などは非常に参考になるので、更新を楽しみにしております。

暁 空也 | URL | 2007年08月21日(Tue)17:09 [EDIT]


コメントありがとうございます

暁さんのブログも、いつも見させていただいています。
マイナーなリーグも楽しいですよ。
色々と発見があって。

ノレイ・ラモス | URL | 2007年08月21日(Tue)22:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。