FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(58)::Krokom 2020年 4月-5月

シーズン開幕

2020/ 4/ 9 DFランスが練習中に背中の痛みで、3週から1ヶ月の戦力外

フォーメーション
2020krokom_form1

1トップにはシーズン前の親善試合で調子の良かった新規加入のFWスティンドルションを起用。
FWヨバノビッチは控えでスタート。

2020/ 4/12 スウェーデン第1ディビジョン 第1節 vs Häcken(H)
開幕戦はメディア予想2位のHäckenと、ホームで対戦。観衆1742人。
前半4分、相手のオウンゴールで先制。
しかしその後追加点が奪えず、54分に失点。
試合はそのまま1-1の引き分けに終わった。

2020/ 4/15 スウェーデンカップ 2回戦 vs Ängelholms(A)
スウェーデンカップ初戦は第2ディビジョンのÄngelholms
4-5-1は変わらないものの、先発メンバーを大幅に入れ替え。
FWヨバノビッチのハットトリックなどで前半5得点、後半にも2得点をあげて7-0の圧勝。

2020/ 4/19 スウェーデン第1ディビジョン 第2節 vs IFK Malmö(H)
メディア予想14位のIFK Malmöと対戦。観衆1689人。
4-5-1でスタートするが得点無く前半終了。
後半4-4-2に変更し、48分、右MFダニエルソンのゴールで先制。
ところが60分に失点し1-1。
残り10分、3バック、3トップにして総攻撃をかけるが得点できず1-1の引き分けに終わった。

リーグ戦は開幕から2節連続ホームであったが、2つとも勝てず。
優勝を狙うには非常に悪い出だしとなった。

2020/ 4/19 スウェーデン第1ディビジョン 第3節 vs Östersunds FK(A)
メディア予想13位のÖstersunds FKとの対戦。ニュースではKrokom楽勝の予想。
序盤は押され気味の試合展開だったが、15分、DFノーディンのゴールで先制。
後半開始直後の48分、FWスティンドルションが負傷退場。
その後追加点が奪えず時間が進み、ロスタイムにようやくグスタフがゴール。
そのまま試合が終わり、2-0で今季初勝利。

FWスティンドルションは、試合中にすねの打撲で、4日から2週の戦力外

2020/ 4/26 スウェーデン第1ディビジョン 第4節 vs Västerås SK(A)
12位のVästerås SKとの対戦。
6分に失点するとその後も一方的に攻められる展開。
途中で4-5-1から4-4-2に変更するも何も変わらず、終了間際にも失点し0-2の敗戦。

戦力的には全く問題ないように見えるが、選手が全く機能していない。
基本に帰って中盤をダイヤモンド型にした4-4-2に戻す。

フォーメーション
2020krokom_form2


2020/ 5/ 3 スウェーデン第1ディビジョン 第5節 vs Ljungskile(H)
5位のLjungskileとの対戦。観衆1706人。
6分に失点すると、その後も何も出来ないまま時間が過ぎる。
84分、途中交代で出場のFWグスタフが同点ゴール。そこからようやく攻勢に転じるが追加点は奪えず。
1-1の引き分けに終わった。
5試合終わって僅かに1勝、勝ち点6で11位。

DFペルションが試合中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外
右SBにはベテランのゼーカを起用。
更にこの流れを変えるためにグレゴーソンを右MFで先発起用。

2020/ 5/ 6 スウェーデン第1ディビジョン 第6節 vs FC Trollhättan(A)
8位のFC Trollhättanとの対戦。
ようやくチームが機能し始め、チャンスを作れるようになったが前半は互角の展開。
後半に入って53分、FWアンダーソンが先制ゴール。
ところが直後の56分に失点、さらに70分にも失点して1-2の逆転負け。
11位は変わらず。

この試合、右SBに入れたゼーカは評価点4で途中交代。
年齢的にもう限界なのだろうか。
次の試合ではジョンソンをCBに入れ、ストランドを右SBに起用する。

2020/ 5/10 スウェーデン第1ディビジョン 第7節 vs Öster(A)
13位のÖsterとの対戦。相手には移籍したFWセデレクビストの姿がある。
4-4-2で臨むがいきなり2分に失点。
その後も激しく攻められたため、序盤でダブルボランチ、ワントップの4-5-1にチェンジ。
すると10分にFWグスタフがゴール、更に30分に若手FWステインドルションが初ゴールを決めて2-1と逆転。
後半も激しく攻められるがなんとか守りきって2-1で勝利。
ようやく2勝目。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第1節~第7節、スウェーデンカップ2回戦
2020krokom_sc1


2020 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第7節終了
2020swd1_ranking07


7節終了で2勝3分2敗で、勝ち点9の11位。
リーグ戦序盤は全く予想外の展開となった。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。