FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(55)::Krokom 2019年 10月-12月

プレミアディビジョンに初めて挑戦したKrokomだが、リーグ戦22試合を戦って僅か2勝。
残り4試合、リーグ残留は風前の灯火となっていた。

左MFヘルムストレムが試合中に足首の骨折で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外。
右MFペーターが試合中に足の痺れで2日から1週の戦力外


2019/10/ 2 スウェーデンプレミディビジョン 第23節 vs Kalmar FF(H)
12位のKalmar FFとの対戦。観衆1733人。
26分に失点すると、そのままそれを取り戻せず終了。
0-1で敗戦。ついに降格が決定した。

2019/10/ 2 Krokomの第1ディビジョン降格が決定

2019/10/ 5 GKソレンセンが練習中にふくらはぎの故障で2週から4週の戦力外

2019/10/13 スウェーデンプレミディビジョン 第24節 vs Hammarby(A)
降格が決定し士気は最低。それでも試合は続く。
8分にFWグスタフが負傷、アンダーソンが打撲で同時に交代。
12分、19分と失点し、後は何も出来ず終了。
0-2で敗戦。

FW/MFグスタフは試合中に顎の脱臼で、3週から1ヶ月の戦力外
MF/DFゼーカは試合中に胸部の打撲で、4日から1週の戦力外


フォーメーション
2019krorkom_form3

ここで士気の高さを買って、左MFにユースのFW/MFマルクス[能力値]、右MFにベテランのFWグレゴーソンを先発に起用。

2019/10/20 スウェーデンプレミディビジョン 第25節 vs Halmstad(A)
2位のHalmstadとの対戦。
34分にFWギューイがPKを決めて先制。
残り時間を守りきって、1-0で勝利。ようやくリーグ3勝目。

2019/10/27 スウェーデンプレミディビジョン 第26節 vs Djurgården(H)
3位のDjurgårdenとの対戦。観衆1742人。
前節同様、マルクス、グレゴーソンを起用。左SBにノーディンが復帰。
14分にマルクスが初ゴールを決めて先制。
23分にMFノルドストレイムが追加点をあげて2-0。
74分に1点を返されるが、残り時間を守りきって2-1で勝利。
こういう試合がもっと早く出来ていれば…。

リーグ戦が終了。Krokomは最下位である14位で終わった。
今季の失敗の原因は、完全にプレミアディビジョンのレベルを見誤っていたことにある。
ノレイ・ラモスは守備を若干補強すれば、これまでの昇格時の経験から見てそこそこやれるだろうと考えていた。
しかし、国内トップリーグはそんなに甘くはなかった。
好守全ての面でレベルが足りていなかった。

リーグでは不本意な成績に終わったKrokomだが、まだタイトルを取るチャンスは残されていた。
リーグ戦終盤の好調な布陣でスウェーデンカップ決勝にのぞむ。
20191109news_cupinfo


2019/11/ 6 スウェーデンカップ 決勝 vs Halmstad(N)
決勝の相手は、リーグでは5位のHalmstad
場所は37000人収容のローズンダ・スタジアム。観衆36577人。
気合を入れなおして臨んだKrokomだが、12分に失点。
後半4-5-1から4-4-2の前がかりの布陣に変更。
これが功を奏し、74分にPKを獲得。FWギューイがこれを蹴る。しかし失敗。
88分、こんどはCKからダニエルソンが合わせてゴール。しかし、これはファールの判定で取り消し。
試合はそのまま0-1で終了。
Krokomは準優勝に終わった。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第23節~第26節、スウェーデンカップ決勝
2019krokom_sc5


2019 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 最終成績
2019swpre_ranking


今シーズンの平均入場者数は1739人。
収入は3億9100万、支出は3億8600万と、収支は僅かにプラス。
資産は1億4700万となった。

毎試合ほぼ満員であった他、スウェーデンカップ決勝の入場料約8000万もあり、入場料収入が大幅に増えた。
しかし支出も大幅に増加。増えたのは昨年まで年間2000万程度だった「その他」の項目。
今季は2億にも達している。この「その他」が何であるかは不明。

今季の順位変動
2019swpre_krokom


使途不明の「その他」の項目が支出の半分以上を占める異常な財務について、ノレイ・ラモスはクラブに問い合わせた。
しかし、クラブのほうでも詳細は分からないとのことだった。

そう言えば最近、会長が以前から欲しかった高級時計を手に入れたと喜んでいた。
クラブに通うのに使っている車も、何時の間にか高級車に変わっていたような気がする。
まさか…、いやあの会長に限ってそんなことはある訳無い。
ノレイ・ラモスは余計なことは考えないことにした。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

非常に厳しい1年間でしたね。やはり、トップディヴィジョンとの差はかなりのものがあるのでしょうか。私も、まさにそれを痛感しているところです。選手の質が全然違いますから。

これで辞任されるとかはないですよね?次はリベンジを目指すのでしょうか。いずれにせよ、次の展開を楽しみにしてます。

暁 空也 | URL | 2007年10月17日(Wed)10:50 [EDIT]


僕もその他の支出で悩まされました…v-12
借金返済とかそういう事だったりして。

↓なるほどそういうことでしたか…

すろう | URL | 2007年10月17日(Wed)11:01 [EDIT]


> 暁さん

もちろん、こんなことでは辞めませんよ!
首にならなければ、の話ですが…。(汗)

> すろうさん

借金があれば別に表示されたと思うので、それはないと思います。
やはり会長が…、ではなくて、どこかでスカウトに経費がかかること
見た覚えがあります。
でも、スカウトを一時的に休ませても「その他」の支出は減りませんでした。
あとは、その他が増えてから毎試合ほぼ満員なので、宣伝広告費とかでしょうか。
でもシーズンオフでも変わらず「その他」の支出が続いていますしね。
謎です。

ノレイ・ラモス | URL | 2007年10月17日(Wed)22:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。