FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(5)::Krokom 2007年

2007/ 7/13 ノレイ・ラモスがKrokom監督に就任

針葉樹林の点在する平原に作られた、小さなスタジアム。それがKrokomのホームグラウンド。
メインスタンド側にこそ長いすを並べた小さなスタンドが設営されているが、ゴール裏は芝生席。バックスタンド側に至っては木々が生い茂り、整備されてすらいなかった。(※1)

今回もシーズン途中からのスタート。
リーグは12チームの総当り2回戦で全22節。現在Krokomは13節を終了し8位。
9位以上ならリーグ残留決定。10位で下位リーグとの入れ替え戦、11位以下は自動降格である。

まずノレイ・ラモスがやらなければならなかったのは、選手を11人そろえることであった。
なにしろ正式に契約している選手は9名、うち2人は怪我で戦力外という状況である。

主な初期メンバー ()は年齢(※2)
・GK/ハヤルマーソン(28)/スウェーデン
初期メンバーで唯一のGK、反応:8、1対1:9。このリーグではなんとか通用するものの頼りない。
・DL/ラーソン(19)/スウェーデン
肩書きはDFで左SBが本来のポジションだが、攻撃的MF、左MFにも熟達。
・DCアクセルソン(19)/スウェーデン
マーキング13と現有戦力ではDFの要として期待される。怪我で約1ヶ月戦力外。
・MLC/エドストーム(21)/スウェーデン
スピード13、加速度13とスピードのあるMF。怪我で数週間の戦力外。
・AMLC/ロフグレン(21)/スウェーデン
平均的な能力だが、このチーム唯一のウイングの肩書きを持つ。左サイドをカバー。
・MR/バー(20)/スウェーデン
平均的な能力のMF。主に右MFとして起用。攻撃的MFもこなせる。
・AMRC,FC/グレゴーソン(21)/スウェーデン
ややスピードにかけるが決定力15が光る。このチームのエースストライカー。
・AMRL,FC/ノーデン(17) /スウェーデン
期限付き移籍。その年齢にもかかわらず、平均より1ランク上の能力。FWだけでなく、左右のMFもこなす。

すぐさま理事会に上位カテゴリーのクラブとの提携を提案。
当面は練習生(※3)も先発メンバーに起用せざるをえない状況。
監督就任前は4-4-2のフォーメーションだったようだが、ディフェンダーが3人しかいないので3-5-2にする。

krokom2007_form1


2007/ 7/19 スウェーデンDiv.2 南ヨータランド 第14節
初戦はホーム。観衆265人。
ノーデンの2ゴール、グレゴーソンの1ゴールで3-2で勝利。
初戦を白星で飾ることに成功。

krokom2007_sc1


スウェーデンDiv.2 南ヨータランド 第15節~第17節
krokom2007_sc2

大量失点で3連敗。
ディフェンス組織を構築するのが急務。

移籍金が0でも獲得できるフリーの選手は多数存在している。
そこで入団を交渉する相手を何らかの方法で絞る必要があるが、アシスタントマネージャーに非現実的な候補を外してもらうと候補が0人になってしまう。
そこで、全候補からパラメータや賃金の上限で絞込み、一人一人確認。すると契約に興味を持ってもらえる選手を発見することが出来た。
8月末の移籍期間終了までに、DF3人とGKを獲得、最低限の守備を整えることに成功した。

主な新規獲得選手
2007/ 7/31 DC/シヴァーセン(29)/スウェーデン

センターバックを中心に、FW以外はどこでもこなせるユーティリティプレイヤー。マーキングが13。
2007/ 8/ 6 DL/スベンソン(29)/スウェーデン
スピードも技術もある左SB。まだまだ選手でいけるが、選手兼コーチで契約。しかも週給10K。(チームの平均は週給30K程度)
2007/ 8/15 DC/ホルムベルク(27)/スウェーデン
守備的MF、MFにも熟達。マーキング12。また、フリーキック15が大きな武器。
2007/ 8/30 GK/ヘンリック(30)/スウェーデン
反応14、1対1が13、待望の頼りになるGK。

また、チームはスウェーデンDiv.1のÖsterとの提携を発表。
期限付き移籍で2名を獲得。
(控えメンバーなので省略)

選手が揃ってきたのでフォーメーションを4-4-2に戻す。
krokom2007_form2


スウェーデンDiv.2 南ヨータランド 第18節~第20節krokom2007_sc3

補強が功を奏し、失点が大幅に減少。
また、グレゴーソンがMABI戦でハットトリックなど大活躍。
3連勝でリーグ残留がほぼ決定した。

スウェーデンDiv.2 南ヨータランド 第21節~第22節
krokom2007_sc4

上位2チームとの連戦。
勝てはしなかったが、大きく崩れることはなかった。
最終的に7位で終了。

2007swd2sy_ranking


今季の平均入場者数は303人。収入1200万、支出2600万。
もともとあった僅かの資産を使い果たし、500万の負債を繰り越すことになった。
しかし最大の目標であったリーグ残留を果たし、来シーズンにつなげることができた。

※1 これはフィクションなので、実在のチームやスタジアムとは関係ありません。
※2 自チームの選手には、全てカタカナでニックネームをつけています。選手名は全てそのニックネームです。
※3 選手が足りないときに自動的に用意される選手で、能力が数段落ちるうえ成長もしない。
選手リストでは名前が灰色で表示される。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。