FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(34)::Krokom 2014年 5月-7月

ラーソン、バーらを欠き攻撃的MFを任せられる選手がいないため、トップ下の選手のポジションを少し下げて4-1-3-2の形を試してみることにする。
中央のMFにはロフグレンを起用。
2014krokom_form2


2014/ 5/ 2 スウェーデンリーグ Div.1 第5節 vs FC Trollhättan(A)
15位のFC Trollhättanと対戦。
出場停止のDFボエルクストレイムに代わっては、ユース出身のDFジョンソンを起用。
13分、24分に失点し0-2。41分にPKを得るが、これを失敗。
その後は何も出来ないまま時間が経過し0-2で試合終了。
5試合終わって2敗3分、僅かに勝ち点2で14位。

2014/ 5/ 6 GKトーマが練習中に手首のねんざで、1週間から2週の戦力外

2014/ 5/ 6 FWリンドベルク(32)をフリーで獲得
緊急補強。スピードは無いが、決定力14、冷静さ13に期待。
スカウトの報告では空中戦にも強いらしい。

4-1-3-2が機能しなかったため、4-4-2に戻す。
これまで負傷のグレゴーソンに変わってFWに入っていたメッテバイーノを、トップ下に起用。
FWに補強したリンドベルクを入れる。

2014/ 5/ 7 スウェーデンリーグ Div.1 第6節 vs Gefle(H)
観衆342人。
1分いきなりPKを取られ失点。
30分にも追加点をとられると、後は何も出来ず0-2で試合終了。
とうとう最下位の16位。

MFダールクビストが怪我から復帰。

2014/ 5/11 スウェーデンリーグ Div.1 第7節 vs Fässberg(A)
15位Fässbergとの対戦。
士気が最低レベルまで下がっているので、相手の監督に働きかけ、やり取りで盛り上げようと試みるが、ほとんど効果なし。
30分、DFぺターソンが危険な両足タックルで退場。
一人少なくなったKrokomだが、60分にメッテバイーノが先制。
73分MFゼーカ、85分FWセデレクビストが追加点をあげ3-0で、ようやく今季初勝利。
この勝利で12位に浮上。

ぺターソンは3試合の出場停止となった。

2014/ 5/14 スウェーデンカップ 3回戦 vs IFK Malmö(A)
同じ第1ディビジョンのIFK Malmöとの対戦。
42分ゼーカがFKを直接決めて先制。
74分に同点に追いつかれるが、78分にFWイーガーが勝ち越しゴールを奪う。
ところが84分に失点し2-2。延長でも決着が付かずPK戦へ。
PK戦を2-3で落とし、今シーズンのスウェーデンカップは3回戦で敗退。

2015/ 5/17 ノーディンがU19スウェーデン代表に召集
krokomから初の代表召集

2014/ 5/18 スウェーデンリーグ Div.1 第8節 vs Öster(H)
観衆423人。
56分に失点すると、何も出来ず終了。
0-1の敗戦。12位は変わらず。

2014/ 5/25 スウェーデンリーグ Div.1 第9節 vs Örebro(H)
観衆438人。
48分、この試合もトップ下に入ったメッテバイーノが先制。
この1得点を守りきって1-0の勝利。
しかし、メッテバイーノが80分に負傷退場。

2014/ 5/25 メッテバイーノは試合中に胸部の打撲で、4日から2週間の戦力外

2014/ 6/ 1 スウェーデンリーグ Div.1 第10節 vs Jönköping Södra(A)
16位のJönköping Södraと対戦。
トップ下には右SBで起用することの多かったDFオズメンを起用。
73分イーガーがPKを決めて先制。
87分には逆にPKを取られるが、GKエジュピがこれをストップ。
試合は1点を守りきったKrokomが1-0で勝利。

2014/ 6/ 1 DMフェンストレイムが練習中にももの痛みで、1週から4週の戦力外
復帰直前で怪我。

2014/ 6/ 2 MFダールクビストが練習中に首の損傷で、1週から2週の戦力外

2014/ 6/ 6 スペインでワールドカップが開幕

2014/ 6/ 7 MFラーソンがリザーブでの試合中に足の裂傷で、1週から3週の戦力外
復帰のための調整試合で怪我

2014/ 6/ 8 スウェーデンリーグ Div.1 第11節 vs AIK(H)
首位のAIKとの対戦。観衆1095人。
メッテバイーノが復帰するがまずは控え。トップ下はオズメンのまま。
AIKに激しく攻められたものの得点を許さず、FWセデレクビストが29分、78分と2得点で2-0の勝利。
3連勝で11位浮上。

2014/ 6/11 GKヘンリック(37)が今シーズン限りでの引退を表明
20140611news_retire

残念ながらコーチへの就任は無い模様。

2014/ 6/13 FWメッテバイーノは練習中に足の突き指で、4日から2週間の戦力外

2014/ 6/15 スウェーデンリーグ Div.1 第12節 vs Västerås SK(A)
3位のVästerås SKと対戦
グレゴーソンが復帰し、リザーブに入る。
2分、アクセルソンがPKを取られ失点。
22分、ようやくコンディションの整ってきたFWリンドベルクが初ゴール。
試合はそのまま1-1の引き分けで、12位に後退。

2014/ 6/18 GKヘンリックリが練習中に足の裂傷で、1週から3週の戦力外

2014/ 6/22 スウェーデンリーグ Div.1 第13節 vs Östersunds FK(H)
怪我人を多数抱え現在13位Östersunds FKとの対戦。観衆338人。
13位以下の場合入れ替え戦に回ることを考えると、ここは負けられない。
7分、FWセデレクビストが先制ゴール。
26分、先発メンバーで復帰したFWグレゴーソンが追加点。
これがグレゴーソンのKrokomでの通算100ゴール目。
しかし37分、55分と失点し2-2の引き分け。
勝ち点1を加え、11位に浮上。

2014/ 6/29 スウェーデンリーグ Div.1 第14節 vs Landskrona(A)
12位のLandskronaとの対戦
0-0で90分が過ぎるが、ロスタイムに失点し0-1の敗戦。
12位に後退。

2014/ 7/ 3 FWイーガーが練習中に肋骨の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外
2014/ 7/ 4 GKエジュピが練習中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
2014/ 7/ 5 MFラーソンがリザーブでの試合中に顎の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外

ラーソンは復帰間近になると怪我の繰り返し。

2014/ 7/ 6 スウェーデンリーグ Div.1 第15節 vs Brage(H)
15位のBrageとの対戦。観衆240人。
12分に相手に先制点を奪われるが、19分にFWセデレクビストのゴールで同点。
更に22分にゼーカが直接FKを決めて逆転。
56分にもFWグレゴーソンが追加点をあげ、3-1とリードで残り数分を迎える。
勝利は確実と思っていたところで89分に失点、更にロスタイムにも失点し3-3の引き分けに終わった。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第5節~第15節、及びスウェーデンカップ3回戦2014krokom_sc2

半分の15節が終了。
4勝5分6敗でぎりぎり入れ替え戦圏外の12位と、危険な状況が続く。
とにかく怪我人が多すぎる。

2014 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第15節終了
2014swd1_ranking15

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。