FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(28)::ここまでのまとめ

長くなってきたので、ここまでをまとめてみます。

ここまでの流れ
 
2006年7月、スウェーデン第2ディビジョン(4部リーグ)のVärmbolの監督に就任。

2006年10月、Värmbolの第2ディビジョン残留に失敗。監督を解任される。

2007年7月、スウェーデン第2ディビジョン(4部リーグ)のKrokomの監督に就任。
今度は残留成功。


2010年、Krokomがスウェーデン第2ディビジョンで優勝。
スウェーデン第1ディビジョン南(3部リーグ)に昇格。
ここまで毎年赤字で、累積債務が9000万突破。


2011年、Krokomがスウェーデン第1ディビジョン南で2位。
入れ替え戦を制してスウェーデン第1ディビジョン(2部リーグ)に昇格。
理事会の資金投入があり、累積債務は7500万に減少。


2012年、Krokomのスウェーデン第1ディビジョン昇格初年度は8位。
年間の収支が僅かにプラスに。累積債務は7100万。
←今ここ

現状
krokom20111227_info

これは、2012年シーズン開始時の状態

主要選手の紹介

GK/ヘンリック(35)/スウェーデン
2007年に加入。
昨年までは不動の守護神であったが、2012年は怪我で出番無し。

GK/エジュピ(24)/スウェーデン
2011年に加入。
ヘンリックの後継として期待。2012年終盤にようやくリーグ戦デビュー。

DC/ホルムベルク(32)/スウェーデン
2007年に加入。
Krokomが第2ディビジョン時代は守備の中心であり、FKでもよく貴重な得点を上げていた。
昇格してからは極まれに後退出場する程度になっていたが、2012年後半にレギュラーDFの負傷で先発に復帰。攻守に活躍する。

DRLC/ボエルクストレイム(23)/スウェーデン
2011年に加入。スピード、マーキング能力に優れ、守備なら左右中央どこでもこなせる。
Krokomのディフェンスの要。

DRC/アクセルソン(24)/スウェーデン
初期メンバーで、マーキングに優れる。
年々成長し、ボエルクストレイムと共にディフェンスの中心として活躍。

DL,ML/ぺターソン(18)/スウェーデン
2012年に加入。将来に期待のかかる、若手の左SB。

D,MR/オズメン(28)/スウェーデン
2009年に加入。スピード13、加速力16とスピードのある選手。
右SBと右MFをこなす。

MR/バー(25)/スウェーデン
初期メンバーで平均的な能力のMF。
主に右MFとして起用。攻撃的MFもこなせる。

MLC/エドストーム(21)/スウェーデン
左右両方のサイドがこなせるMF。
スピード13、加速度13とスピードが特徴。

AMLC/ロフグレン(26)/スウェーデン
初期メンバーの左ウイング。
スキルは平均的だが、優れたひらめきでチャンスを演出。

AM/ML/DL/ラーソン(24)/スウェーデン
初期メンバーだが、年々成長を重ねている。
本職は左SBだが、左MF、攻撃的MFの適性も持つ。特に攻撃的MFで活躍。

AMRC,FW/グレゴーソン(27)/スウェーデン
Krokomの不動のエーストライカー。
ノレイ・ラモスがKrokom就任以来、7年連続でチームの最優秀選手に選ばれている。

FW/セデレクビスト(24)/スウェーデン
2011年に加入。優れたフィジカルで、前線の基点となっている。
グレゴーソンと共にゴールを量産。

FW/イーガー(24)/スウェーデン
2009年にスウェーデン第2ディビジョンのAkroplisより、移籍金0で獲得。
決定力は8しかないが、スピード13、加速力15とスピードに優れる。
チーム事情により左SBに転向し、見事にそれを務める。
しかし左SBに良い若手選手が入ってきたので、今後はFWでの活躍に期待される。

尚、ここまでで使った移籍資金は0。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。