FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(11)アメリカ領サモア 2009年 後半(2)

オセアニアカップ

パプアニューギニアで、オセアニアカップが開幕。
ノレイ・ラモスが監督となって2度目の挑戦。
新しい代表チームになってからは全く結果の出ないまま大会に挑むこととなった。


2009/11/22 DFグッドハール(16)が練習中に足首のねんざで1ヶ月の戦力外
大会を前に、ただでさえ手薄のDFに故障者。
DFサルバトーレ(18)を新たに代表に選抜。
能力的には評価できる部分は無いが、他に選手がいない。

オセアニアカップは、まず10ヶ国が5チームづつの2グループに分かれて予選ラウンドを戦う。
アメリカ領サモアはグループAで、パプアニューギニア、トンガ、ソロモン諸島、バヌアツと同組。
グループで上位2チームに入ることが出来れば本大会に進むことができる。


2009/12/15 オセアニアカップ 予選ラウンド vs パプアニューギニア(N)
世界ランキング148位のパプアニューギニアと対戦。
4-4-2を採用。
2トップは若手FWセブ・オスマン(18)と、ベテランFWアツアレバオ(30)。
2009asa_form_ocqa01.jpg

15分、FWセブ・オスマンが中盤からのパスに合わせてディフェンスラインを突破しシュート。
これは飛び出してきた相手GKにブロックされるが、こぼれ球を後ろから詰めてきたFWアツアレバオが押し込んで先制。
1点リードのまま終盤まで相手の攻撃を凌ぐ。
80分、相手に30mのFKを直接決められ、ついに同点とされる。
84分、更にゴール前30mからロングシュートを決められ、1-2で敗戦となった。

2009/12/19 オセアニアカップ 予選ラウンド vs トンガ(A)
世界ランキング146位のトンガと対戦。
フォーメーション、先発メンバーは前の試合と同じ。
FWセブ・オスマン、FWアツアレバオの2トップ。
4分、FWセブ・オスマンが相手ゴール正面でパスを受けるとシュート。
相手GKが触るが、そのままゴールに決まって代表初ゴール。
20分、FWセブ・オスマンが相手ペナルティエリア内でボールを受け、相手GKが迫ってきた所を後ろに詰めてきたFWアツアレバオにパス。
フリーのFWアツアレバオが難なくシュートを決めて2-0とする。
後半に入って50分、相手のCKから失点。
更に62分にもPKで失点し、2-2の同点とされる。
しかし終了間際の88分、交代出場のFWイトウ・セレナがゴールをあげて勝ち越し。
試合はそのまま終わり3-2で勝利。

2009/12/22 オセアニアカップ 予選ラウンド vs ソロモン諸島(N)
世界ランキング107位のソロモン諸島と対戦。
先発メンバーはそのまま。
17分、相手ゴール前でロングボールを受けたFWセブ・オスマンがシュートを決めて先制。
1点リードのまま終盤を迎えるが、74分、79分と失点し、1-2の逆転負け。

2009/12/26 オセアニアカップ 予選ラウンド vs バヌアツ(N)
世界ランキング104位のバヌアツと対戦。
この試合も先発メンバーに変更無し。
15分にPKを獲得。これを右SBオッツが決めて先制。
残りの時間、この1点を守りきって1-0で勝利。

予想外の2勝2敗という好成績。
更にこのあとソロモン諸島がパプアニューギニアに敗れたことにより、アメリカ領サモアは予選ラウンド2位となってグループステージを突破。
驚きの本大会進出となった。
本大会は、来年1月に行われる。


オセアニアカップ2010 予選ラウンドグループA 最終成績
2010onc_q_a.jpg

オセアニアカップ 予選ラウンド
2009asa_sc03.jpg



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。