FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(9)アメリカ領サモア 2009年 前半

今年は2年に1度行われるオセアニアカップの開催年。
大会が行われる年末に向け、チームの強化を進める。


2009/ 1/14 世界ランキング発表
20090114news_ranking.jpg

146位に上昇。

2009/ 2/ 4 親善試合 vs バヌアツ(A)
世界ランキング154位のバヌアツと対戦。
2009asa_form_fr01.jpg

再三、相手ゴール前に抜け出し決定的な場面を迎えるが決められず。
0-0の引き分けに終わる。

2009/ 3/26 親善試合 vs フィジー(A)
世界ランキング133位のフィジーと対戦。
2009asa_form_fr02.jpg

32分、左MFウイリアタが、相手ゴール前やや右からFKを直接決めて先制。
残り時間を守りきって、1-0で勝利。

親善試合
2009asa_sc01.jpg


2009/ 4/15 世界ランキング発表
20090415news_ranking.jpg

更に133位に上昇。

6月に入り、ベテランFWロビー・ルババタール(31)が引退。
更に、ここに来てそれ以外にも多数の選手が引退を表明。

2009asa_retires.jpg

クラブチームではないため、引き止めることも出来ない。
これらの選手の後にも、次々に選手が引退。
ノレイ・ラモスは、ただそれを見ているしかなかった。

主な所で、DFツプオーラ(31)、DFリーポウ(30)、DFハリソン・ドーソン(20)、MFターランス・シナパティ(29)、MFアラダバン・ぺティンガー(21)、FWエドウイン・レスコット(20)、FWソーガ・マイナ(30)が引退。
代表チームは再編が迫られることとなった。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。