FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(5)アメリカ領サモア 2007年 後半(1)

3月の親善試合を終えると、9月まで試合の予定は無い。
次の目標は12月に行われるオセアニアカップである。


2007/ 7/18 世界ランキング発表
20070718news_ranking.jpg

アメリカ領サモアは175位に上昇。
試合をしていないのに、どんどん順位があがっていく。

7月になり、アメリカ領サモアの各クラブチームに新しい選手が加わる。
その中から、何人かを代表候補として選抜する。


・ST/エドウイン・レスコット(19)
決定力8はこの国で最高レベル
・ST/ゲトロ・ベントレ(17)
将来が期待される17歳のFW。同じく決定力8。
・AMR/アラダバン・ぺティンガー(19)
不在だった右MFが登場。クロス精度9は国内最高レベル。
・GK/キット・オグリビー(17)
これまでGKは3人しかいなかったため、新たにGKが加わるのはありがたい。
能力的には2番目。

2007/ 8/15 世界ランキング発表
アメリカ領サモアは174位に上昇。

2007/ 8/27 右MFアラダバン・ぺティンガー(19)が風邪で6日の戦力外
代表デビューはお預け。

2007/ 8/29 GKアミソーネ(21)がウイルス感染で3週間の戦力外
期待しているGKだが、故障が多くなかなか試合で使えない。

2007/ 9/ 1 親善試合 vs サモア(H)
世界ランキング190位の隣国サモアと対戦。
テレビの予想では、サモア相手に得点は奪えず試合にならないだろうとのこと。
FWエドウイン・レスコット(19)は故障で出場できず。FWゲトロ・ベントレ(17)を1トップに起用。
GKキット・オグリビー(17)が代表初出場。
2007asa_form_fr03.jpg

5分、簡単にディフェンスラインを破られ失点。
30分、ゴール正面やや右から、30mのFKを直接決められて失点。
新戦力に期待したが、良い所なく0-2で敗戦。

2007/10/ 6 親善試合 vs フィジー(H)
世界ランキング137位のフィジーと対戦。
ようやくGKアミソーネが出場。
ところが前半33分、相手選手がゴール前に抜け出しGKと1対1。
GKアミソーネはこれをファールで止め、レッドカードを受け退場。
更に相手にPKが与えられ失点。
しかし後半に入って80分、FWイトウ・テレサが相手ゴール右に抜け出すと、センタリングが相手のオウンゴールを誘い同点。
1-1の引き分けに終わった。

2007/11/10 親善試合 vs パプアニューギニア(A)
世界ランキング172位のパプアニューギニアと対戦。
今回は相手から招待を受けての親善試合で、ノレイ・ラモス監督就任後では初のアウェイゲーム。
前半2失点、後半1失点で0-3の完敗。
2勝目が遠い。

親善試合
2007asa_sc02.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。