FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(66)Woodlands 2013年 7月 前半

シンガポールSリーグは、33節中14節が終了。
Woodlandsは2位に勝ち点差9をつけ、首位を固めつつある。


2013/ 7/ 2 DFマルドナード(24)が練習中に手首の損傷で、6日から2週の戦力外

首位を行くWoodlandsだが、ここに来て故障者が続出。
現状で、FW/MFスライマン、右MFディクソン、MFイシャーク、MFウドアカ、GKゴンザレス、DFマルドナード、MFナズリ・モハメッド、FWハルタードが戦力外となっている。

選手が足りないため期限付き移籍から、U21代表にも選抜されているFW/MFガザリー(17)を呼び戻す。


2013/ 7/ 3 Sリーグ 第15節 vs Balestier(A)
3位のBalestierと対戦。
U19代表の若手GKイスカンダル・アリ(18)がリーグ戦初出場。
若手FWシャークと、FWカスミールの2トップで臨む。
2013wood_form_sl_15.jpg

15分、DFパンガービーンのバックパスがオウンゴールとなって先制を許す。
33分、右SBトーマスの相手ゴール前へのロングボールを、左MFウエイジアン・チャンが合わせて同点。
ウェイジアン・チャンはこれが今季初ゴール。
しかし、前半ロスタイムに失点して1-2で前半終了。
47分、FWカスミールのゴールで同点に追いつく。
62分、DFママドウのバックパスが再びオウンゴールとなり2-3。
74分には、右MFで起用したルサ・ハリムが2枚目のイエローカードを受け退場。
その後得点は奪えず、2-3で敗戦。完全な自滅。

2013/ 7/ 5 GKハシム(20)がリザーブでの試合中に足首のねんざで、2週から1ヶ月の戦力外
万全なGKがイスカンダル・アリ(18)一人になったため、GKカッシム(21)を期限付き移籍から呼び戻す。
昨年まで控えにいたベテランGKヤシンは、出場機会を求めて既に退団している。

2013/ 7/ 7 Sリーグ 第16節 vs Tampines(A)
8位のTampinesと対戦。
期限付き移籍から呼び戻したGKカッシム、FW/MFガザリーを先発起用。
選手が足りないため、左MFが本職のウェイジアン・チャンを、難ありの適正の右MFで起用。
17分、MFガザリーのパスを相手ペナルティエリア左斜めで受けたFWシャークが強烈なシュートを決めて先制。
28分、右MFウェイジアン・チャンのゴールで追加点。
ところが、29分、43分と連続失点で2-2の同点に追いつかれる。
84分にはFWカスミールが負傷退場。
これで引き分けかと思われたが、交代で入った若手FWシャーリルがロスタイムに相手ディフェンスラインをドリブルで突破してゴール。
3-2で勝利した。

FWカスミール(29)は試合中に激しいチェックを受けて腕の裂傷で、3日から1週間の戦力外

2013/ 7/ 9 GKカッシム(21)が練習中に手の骨折で1週から3週の戦力外
GKアビディン(20)を期限付き移籍から呼び戻す。

2013/ 7/12 GKアビディン(20)が練習中に足の損傷で、1週から4週の戦力外
期限付き移籍から呼び戻したが、試合に登録する間もなく故障。
この時点で、万全なGKはイスカンダル・アリのみ。

2013/ 7/12 Sリーグ 第17節 vs Home Utd(H)
11位と低迷中のHome Utdと対戦。
スタジアム拡張後の初のホームゲームで、観衆は過去最高の9806人。
主力FWは全員怪我で、2トップは若手のFWシャークと、FWシャーリル。
MFナズリ・モハメッドが怪我から復帰し中盤に入る。
GKも若手のイスカンダル・アリ。
控えGKには、止むを得ずまだ怪我の直りきっていないゴンザレスを入れる。
2013wood_form_sl_17.jpg

試合は0-0のまま時間が経過。
引き分けかと思われたロスタイム、左MFに交代で入ったボーハン・サレーのクロスが相手ゴールに入りゴール。
これが決勝点となり、1-0で勝利した。

2013 Sリーグ 第17節終了
2013sl_ranking17.jpg

Sリーグ 第15節~第17節
2013wood_sc06.jpg

ここでリーグ戦は一旦中断となる。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

怪我人がこんなにも多いのに首位キープとは!
失点数少ないのが勝因でしょうか。
チームもインドネシア全体もこの調子で行って欲しいです。

すろう | URL | 2008年05月27日(Tue)00:26 [EDIT]


最低限の選手が残っているので何とか戦えている感じです。
ユース出身の選手もそれなりにやってくれて助かっています。
たて続けにGKが故障するのには困りましたが…。

norei | URL | 2008年05月27日(Tue)02:03 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。