FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(65)Woodlands 2013年 6月

Woodlandsはアジアチャンピオンリーグで敗退。
当面は国内の試合に専念することとなった。
リーグ戦では他のチームより2試合消化が少ない状態で、2位と勝ち点差1で首位となっている。


2013/ 6/ 1 Sリーグ 第11節 vs Geylang Utd(A)
11位のGeylang Utdとの対戦。
2013wood_form_sl_11.jpg

22分、DFパンガービーンのロングボールを前線で受けたFWカスミールが、そのまま相手ゴール前に抜け出しゴール。
24分、今度はDFマルドナードのロングボールで、FWカスミールが相手ゴール前に抜け出しゴール。
37分、相手陣内左サイド奥でFKを獲得。
左MFウェイジアン・チャンがゴール前に送った所を、角度の無い所からFWカスミールが押し込んで3点目。これでFWカスミールはハットトリックを達成。
前半ロスタイムに、更にFWカスミールがゴールを決めて4-0。
後半に入って61分に失点したものの、そのまま守りきって4-1で大勝。
FWカスミールが4得点と活躍した。

2013/ 6/ 1 Woodlandsから20人が代表召集
20130601news_daihyo.jpg

ワールドカップ予選3ラウンドは、いよいよ後半戦。
シンガポールが予選を突破できるかどうかは次の韓国、日本との試合の結果にかかっている。

2013/ 6/ 2 Woodlandsから3人が代表召集
20130602news_daihyo.jpg


2013/ 6/ 4 Sリーグ 第12節 vs SAFFC(H)
3位のSAFFCと対戦。観衆5833人。
9分、DFパンガービーンが前線に送ったボールが、相手ゴール前のFWハルタードに渡り、そのままゴールが決まって先制。
62分、FWハルタードが負傷退場となるが、そのまま1点を守りきって1-0で勝利。

FWハルタード(20)は試合中に足首の骨折で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外

2013/ 6/ 7 シンガポールが韓国と引き分け
20130607news_sin_draw.jpg

ワールドカップ予選グループステージの第4節。
DFママドウが前半9分に退場となり、PKを奪われるも韓国がPKを失敗。
残り80分をなんとか守りきって0-0の引き分け。
これでグループ3位以上が決定し、最低でもプレーオフ進出となった。
しかし、次節DFママドウと、累積警告でMFイシャークが出場停止で日本戦を迎える。

2013/ 6/10 施設が改善
20130610news_kaizen.jpg

最高のトレーニング施設と、平均的なユース施設に改善された。
ユース施設は、まだ改善の余地がある。

2013/ 6/ 7 シンガポールが日本と引き分け
20130612news_sin_draw.jpg

ワールドカップ予選グループステージの第5節。
この試合もシンガポールが踏ん張り、0-0の引き分けに終わる。
残り1試合で、韓国が勝ち点11、日本とシンガポールが勝ち点差8で並ぶ。
シンガポールが日本との対戦結果で上回っているため、シンガポールが2位。

ワールドカップ2014 アジア予選3ラウンド 第5節終了
2013wqf_asia_ranking05.jpg

次は日本は韓国と、シンガポールは中国と対戦。
シンガポールが日本の試合以上の結果を出せば、初のワールドカップ出場が決まる。
グループステージ最終節が行われるのは8/21。


2013/ 6/15 Sリーグ 第13節 vs Gombak Utd(A)
5位のGombak Utdと対戦。
故障のFWハルタードに代わって、FWシャーリル(18)を起用。
11分、DFジョハリのバックパスがそのまま自陣ゴールに入って相手に先制を許す。
その後も一方的に攻められる展開。
終盤に総攻撃を指示するが、89分にカウンターから失点し万事休す。
0-2で今季リーグ戦で初の敗戦となった。

2013/ 6/21 Sリーグ 第14節 vs Young Lions(H)
2位のYoung Lionsとの対戦。観衆5624人。
FWには若手のシャーク(20)を起用。
2分、またもやDFジョハリのオウンゴールで先制を許す。
8分、CKから相手ゴール前にあげ、跳ね返えされたところを右サイドにいた左MFウェイジアン・チャンが拾ってゴール前へ。
これFWシャークが押し込んで先制。FWシャークはこれが今季初得点。
20分、FWカスミールが右サイドへ抜け出し、センタリングをゴール前に走りこんだFWシャークが合わせて2点目。これで逆転。
26分、バックパスを奪われ、そのままシュートされ失点。2-2の同点。
ここから38分、40分、42分とFWカスミールが連続ゴール。
後半に入って57分、MFガンドルミーニのゴールで追加点。
64分、FWカスミールがPKを決めて7点目。
77分、相手のオウンゴール、84分にFWカスミールがゴール。
この結果、9-2で大勝。
9得点はチーム最多得点記録。そして最多得点差勝利。
FWカスミールの5得点も、チーム最高記録。

MFイシャーク(29)は試合中に足の損傷で、1週から4週の戦力外

2013/ 6/23 GKゴンザレス(23)が練習中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2013/ 6/25 MFナズリ・モハメッド(21)が練習中に頭部の打撲で、4日から2週の戦力外

2013/ 6/27 スタジアムの拡張工事が完了
20130627news_studiam.jpg

10125人収容となった。

2013/ 6/29 MFディクソン(29)が練習中に首の損傷で、1週から2週の戦力外
怪我が直り、もう直ぐ試合に復帰というところでまた怪我。

2013/ 6/30 Zicoが日本代表監督を辞任
20130630news_zico.jpg

アジアカップで優勝の日本は、アジア代表としてコンフェデレーションカップに出場。
しかし、グループステージ敗退と成績が振るわなかったのが監督の辞任に繋がった模様。

2013 Sリーグ 第14節終了
2013sl_ranking14.jpg

Sリーグ 第11節~第14節
2013wood_sc05.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。