FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(62)Woodlands 2013年 3月-4月

アジアチャンピオンリーグに続いて、Sリーグが開幕。

2013/ 3/16 Sリーグ 第1節 vs SAFFC(A)
SAFFCはメディア予想5位。
疲労度と今後の期待を考慮し、若手FWシャーク(20)を先発起用。
左MFにはユース所属でU19代表のモハメッド・ハッサン(17)を入れる。
控えには、怪我から復帰のMFウェイジアン・チャンが入る。
2013wood_form_sl_01.jpg

36分、左MFモハメッド・ハッサンのシュートを相手GKが弾いた所を、FWハルタードが押し込んで先制。
66分にもFWハルタードが相手ゴール前の混戦から押し込んでゴール。
48分、FWシャークが負傷退場。FWスライマンが交代ではいる。
80分、交代で入ったFWカスミールのゴールで3点目。
開幕戦は、3-0で快勝。

FWシャーク(20)は試合中に足首のねんざで、3週から2ヶ月の戦力外

2013/ 3/19 Sリーグ 第2節 vs Sengkang(H)
メディア予想8位のSengkangと対戦。観衆5602人。
FWハルタードと、FWカスミールの2トップ。
左MFにウェイジアン・チャンが先発出場。
17分、CKを獲ると、ゴール前に上げたボールをニアサイドでFWカスミールが頭で合わせて先制。
その後も波状攻撃が続くが追加点が奪えないまま前半終了。
後半に入って46分、左MFウェイジアン・チャンのゴール前へのロングボールにFWカスミールが抜け出し、ゴールを決めて追加点。
61分には相手ゴール前の混戦から相手のクリアボールがオウンゴールとなって3点目。
試合はそのまま3-0で勝利。

2013/ 3/21 Woodlandsから10人が代表召集
20130321news_daihyo.jpg


2013/ 3/23 Woodlandsから9人が代表召集
20130323news_daihyo.jpg


2013/ 3/24 Woodlandsから3人が代表召集
20130324news_daihyo.jpg


2013/ 3/24 Sリーグ 第3節 vs Gombak Utd(H)
メディア予想6位のGombak Utdと対戦。観衆5613人。
左MFボーハン・サレーが怪我から復帰、控えに入る。
DFマルドナードが今季初先発。
36分、相手ゴール前での波状攻撃から、最後はFWカスミールが決めて先制。
後半も圧倒的にWoddlandsペースで進み、追加点は奪えなかったもののそのまま終了かと思われた。
しかし87分に相手FWにディフェンスラインを突破され失点。
1-1の引き分けに終わった。

2013 Sリーグ 第3節終了
2013sl_ranking03.jpg

3節が終わって2位。

2013/ 3/29 シンガポールが日本に勝利
20130329news_sin_win.jpg

シンガポールのワールドカップ予選3ラウンド第2節。
圧倒的に格上と思われた日本に勝利。

2013/ 4/ 3 シンガポールが中国に勝利
20130403news_sin_win.jpg

ワールドカップ予選3ラウンド第3節、中国も撃破。
シンガポールのワールドカップ出場が見えてきた。

ワールドカップ2014 アジア予選3ラウンド 第3節終了
2013wqf_asia_ranking03.jpg


2013/ 4/ 3 アジアチャンピオンリーグ グループF 第3節 vs Persid(H)
インドネシアPersidとの対戦。観衆5772人。
グループリーグ突破のためには、なんとしても勝ちが欲しい試合。
ところが、主力選手のほとんどが代表招集で、先発メンバーはリザーブの選手中心となる。
更に控えの人数が足りない状況。
2013wood_form_acl_03.jpg

押し気味に試合を進めるが、得点が出来ないまま時間が経過。
後半から攻撃的に指示するが得点は奪えず。
試合はそのまま0-0で終了。

2013 アジアチャンピオンリーグ グループF 第3節終了
2013acl_ranking_f_03.jpg

Sリーグ 第1節~第3節、アジアチャンピオンリーグ 第3節
2013wood_sc02.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。