FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(52)Woodlands 2012年 3月-4月

シーズン開幕

シンガポールSリーグWoodlandsの2012年シーズンがスタート。
まずはアジアチャンピオンリーグ。


Sリーグでの外国人枠は4名までであるのに対し、アジアチャンピオンリーグは3名まで。
今回は、DFマルドナードをアジアチャンピオンリーグの選手登録から外している。

2012/ 3/ 7 アジアチャンピオンリーグ グループF 第1節 vs Hong Harbin(A)
中国のHong Harbinとアウェイで対戦。観衆13652人。
中国のチームは情報が見られないため、規模が分からない。
2012wood_form_acl_01.jpg

5分、相手のCKから失点。
13分、FWアンドレッドが相手のオフサイドトラップを破ってゴール前に突進。
シュートも決めて同点。
20分、DFママドウがFKを直接決めて逆転
24分、MFバレットが相手ゴール右斜めから、カーブのかかった25mロングシュートを決めて追加点。
41分、左MFウェイジアン・チャンのクロスをMFナズリ・モハメッドが頭で合わせてゴール。前半は4-1で終了。
後半に入って55分、自陣でボールを奪われそのままゴールを決められる。
しかしその後は守りきって、4-2で勝利。

FWカスミール(27)が試合中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
主力FWがいきなりの離脱。

続いてSリーグが開幕。
Sリーグは12チームでの3回戦総当りで、全33節が行われる。


2012/ 3/10 Sリーグ 第1節 vs Young Lions(H)
相手はメディア予想8位のYoung Lions。観衆6433人。
連戦を考慮し、先発メンバーを何人か入れ替え。
2012wood_form_sl_01.jpg

序盤から押し気味に試合を進めるが、9分に右サイドから崩され失点。
嫌な雰囲気になるが、18分にCKから相手ゴール前での混戦。
ゴール右にこぼれたところを拾った左MFウェイジアン・チャンがクロス。これをFWアンドレッドが押し込んで同点。
28分にもFWアンドレッドが、相手ゴール正面から25mのシュートを決めて逆転。
前半ロスタイムにはMFバレットがゴールを決めて3-1。
48分には左MFウェイジアン・チャンが相手ゴール前にドリブルで切り込みファールで止められPK。
FWアンドレッドがこれを決めてハットトリック。
4-1で勝利。

2012/ 3/14 アジアチャンピオンリーグ グループF 第2節 vs Adelaide United(H)
オーストラリアのAdelaide Unitedとの対戦。観衆6634人。
知名度は大陸レベルで、クラブ評価額は6億7500万。
試合前のニュースでは、Woodlandsに勝ち目は無いといわれていた。
試合は互角の展開で始まる。
24分、相手ゴール前でボールを受けたFWパク・テオンが、巧みに相手DFをかわしてシュート。
これが決まってWoodlandsが先制。
後半に入って71分、CKからMFイシャークが合わせて追加点。
73分にFWアンドレッドがゴール正面からシュートを決めてゴール。
83分、交代出場のベテランFWラーカッドが83分、90分と追加点。
試合は予想外の5-0の大勝となった。

2012/ 3/20 Sリーグ 第2節 vs Gombak Utd(A)
メディア予想5位のGombak Utdとの対戦。
得点のないまま試合が進む。
73分、右MFディクソンのクロスをFWアンドレッドが頭で合わせて、ようやく先制。
しかし86分、カウンターから失点。
試合はそのまま1-1の引き分けに終わった。

FWパク・テオン(34)は試合中にかかとの損傷で、5日から2週の戦力外

2012/ 3/29 Woodlandsから12人が代表召集
20120329news_daiyo.jpg


2012/ 4/ 1 Sリーグ 第3節 vs Sengkang(A)
メディア予想9位のSengkangと対戦。
FWが足りないため、いつもはMFで起用のバレットをFWで起用。
18分、DFママドウのバックパスがそのまま自陣ゴールに入ってオウンゴール。
その後は全く攻撃の形が作れず。
77分、MFスライマンが相手選手を蹴ってレッドカードを出され退場。
ロスタイムにはFWアンドレッドが相手ゴール前に抜け出しGKと1対1となるがシュートがはずれ得点ならず。
そのまま0-1で敗戦。
リーグ戦で2年以上続いていた無敗記録がついに途絶えた。
3節が終わって6位。

2012/ 4/ 4 アジアチャンピオンリーグ グループF 第3節 vs Suwon(A)
2勝でグループ首位を争う韓国Suwonとの対戦。観衆16374人。
この試合ではWoodlandは11人を代表招集で欠き、怪我人も多数。
2トップがユースFWシャーリル(17)とベテランFWラーカッド(34)等、先発メンバーはほとんど控えかユースの選手。
サブには怪我のFWカスミールを含めて、正式な選手は3人しか登録できない状態。
2012wood_form_acl_03.jpg

4分、相手に中盤からボールをつながれ、ディフェンスラインも突破されそのまま失点。
その後は何とか相手の攻撃を凌ぎつつ、時折攻め込むが得点が奪えない。
43分、FWシャーリルが負傷退場。疲労状態のFWパク・テオンが交代で出場。
後半も得点が奪えないまま進み、0-1で敗戦となった。

FWシャーリル(17)は試合中にももの痛みで、1週から4週の戦力外
FWが次々に怪我で離脱。

2012 アジアチャンピオンリーグ グループF 第3節終了
2012acl_ranking_f_03.jpg


2012/ 4/ 7 Woodlandから3人が代表召集
20120407news_daihyo_20080502023318.jpg


2012/ 4/ 8 MFスライマン(23)に更に2試合の出場停止処分
Sリーグ第3節で退場処分となったスライマンは、計3試合の出場停止となった。

2012/ 4/11 Sリーグ 第4節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
3位のNiigata Unicorn (Singapore)との対戦。観衆6496人。
FWパク・テオンが怪我から復帰し、FWアンドレッド共に2トップ。
1分、MFバレットがディフェンスラインでボールをカットし、ゴール前のFWアンドレッドにパス。
FWアンドレッドがゴールを決めて先制。
その後も再三相手ゴール前に迫るが、決定力不足で追加点が奪えない、
82分、DFママドウがFKを直接決めてようやく2点目。
試合はそのまま2-0で勝利した。
しかしシュート数15本で2点というスコアに、ファンからは不満が示された。

2012/ 4/14 MFディクソン(28)が食中毒で3日から1週の戦力外

2012/ 4/18 アジアチャンピオンリーグ グループF 第4節 vs Hong Harbin(H)
中国Hong Harbinとの対戦。観衆6669人。
FWカスミールが先発に復帰。
11分、CKから左MFウェイジアン・チャンが決めて先制。
55分、FWカスミールのシュートを相手GKが反応して跳ね返すが、FWアンドレッドが押し込んで追加点。
68分、FWカスミールのゴールで3点目。
試合は3-0で快勝。
Suwonが敗れたため、得失点差でグループ首位に復帰。

2012/ 4/22 Sリーグ 第5節 vs Geylang Utd(H)
5位のGeylang Utdと対戦。観衆は過去最高の6731人。
3分、左MFボーハン・サレーのパスをゴール前で受けたFWアンドレッドがゴールを決めて先制。
更に9分MFバレット、25分FWパク・テオンとゴールを決めて3-0。
30分、34分とFWアンドレッドがゴールを決めてハットトリック。
前半は5-0で終了。
後半は80分、交代出場のFWラーカッドがFKを直接決めて追加点。
6-0で大勝に終わった。
これで4位に浮上。

2012/ 4/29 Sリーグ 第6節 vs Singapore RC(A)
10位のSingapore RCとの対戦。
22分、相手ゴール前でボールを回し、最後はMFバレットがシュートを決めて先制。
その後も圧倒的に攻めるが、なかなか追加点が奪えない。
78分、FWアンドレッドのゴールでようやく追加点。
試合はそのまま終了。2-0で勝利。
これで首位に立った。

2012 Sリーグ 第6節終了
2012sl_ranking06.jpg

Sリーグ 第1節~第6節、アジアチャンピオンリーグ 第1節~第3節
2012wood_sc01.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。