FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(47)Woodlands 2011年 8月

東南アジアクラブチャンピオンシップが終わり、Sリーグが再開。
代表に呼ばれていた選手は全員戻ってきた。
現在、33節中18節を消化。昨シーズンに続き無敗を保っており首位。


2011/ 8/ 1 GKゴンザレス(21)が練習中に指の骨折で4週の戦力外

2011/ 8/ 3 Sリーグ 第19節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(A)
8位のNiigata Unicorn (Singapore)との対戦。
故障のGKゴンザレスに代わって、U19代表のGKカッシム(19)を起用。
右MFにはユースのキアン・サリムを先発で出場させる。
2011wood_form_sl_19.jpg

17分、右MFキアン・サリムのクロスをFWアンドレッドがニアサイドで受け、素早いターンからシュートを決めて先制。
24分、DFママドウがFKを直接決めて追加点。
29分に失点し1点差とされる。
後半は一進一退の攻防が続くが、何とか守りきって2-1で勝利。

2011/ 8/ 4 GKヤシン(32)が移籍を希望
出場機会を失っており移籍を希望。
これまでの貢献を考慮し、これを承諾。他チームからのオファーがあれば受け入れることとした。

2011/ 8/ 6 シンガポールカップ 準々決勝 第2試合 vs Balestier(H)
アウェイでの第1戦は1-0で勝っている。観衆6472人。
連戦のため、何人かの選手を入れ替え。
左MFにユースのボーハン・サレー、右MFにイシャークを起用。
22分にディフェンスを破られれ失点。2戦合計で1-1と追いつかれる。
75分、相手ゴール右でFKを獲得。
中央に送ったボールを、MFナズリ・モハメッドが強烈に蹴りこんで同点ゴール。
その後、何とか守りきって1-1の引き分け、2戦合計2-1で勝利。
準決勝進出を決めた。

2011/ 8/ 6 アジアカップで日本が優勝
準優勝は韓国。

2011/ 8/ 9 Sリーグ 第20節 vs Gombak Utd(H)
2位のGombak Utdとの対戦。観衆6206人。
4分、左MFウェイジアン・チャンが、相手左サイド奥まで持ち込みセンタリング。
ゴール前でFWアンドレッドがシュート。相手GKが弾くが、跳ね返りをFWカスミールが押し込んで先制。
その後は一進一退の攻防。
終盤、相手はCKを得ると、GKまで前線に出てきて同点ゴールを狙うが何とか守りきる。
1-0で勝利。

2011/ 8/13 Sリーグ 第21節 vs SAFFC(H)
7位のSAFFCとの対戦。観衆6453人。
前半4分、相手ゴール前での混戦から、最後はFWアンドレッドが決めて先制。
20分、DFママドウがFKを直接決めて追加点。
その後は相手に得点を許さず、2-0で勝利。

2011/ 8/20 Sリーグ 第22節 vs Tampines(A)
7位のTampinesと対戦。
10分、相手ゴール前に出たボールに走りこんだFWアンドレッドが追いつき折り返し。
これをFWカスミールがシュートし先制。
37分、FWカスミールの右からのクロスをゴール正面でバレットが合わせて追加点。
38分に失点するが、43分にFWアンドレッドのゴール。前半は3-1で終了。
後半に入って49分、DFママドウがセンターライン付近まで上がった所でパスをカットされ、そのまま相手選手に独走で自陣ゴール前まで持ち込まれ失点。
68分にもディフェンスラインでボールを奪われ失点し3-3の同点とされる。
更にロスタイムにもディフェンスラインでボールを奪われゴール前に突破される。
GKと1対1になるが、シュートはポストを叩きここは失点を免れる。
試合はそのまま3-3の引き分けに終わった。

2011 Sリーグ 第22節終了
2011sl_ranking22.jpg

各チームとの2巡目の対戦が終了。
2位に勝ち点差16をつけて首位をキープ。


Sリーグ 第19節~第22節、シンガポールカップ 準々決勝 第2試合
2011wood_sc06.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。