FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(45)Woodlands 2011年 6月-7月

Woodlandsの初めてのアジアチャンピオンリーグへの挑戦は、グループステージ敗退という結果に終わった。
しかし、国内の大会はこれからが本番。
来月には東南アジアクラブチャンピオンシップも行われる。

シンガポール代表が始めて参加する、インドでのアジアカップにも注目される。


2011/ 6/ 1 Sリーグ 第12節 vs Sembawang SC(A)
11位のSembawang SCと対戦。
7分、MFバレットのスルーパスで抜け出したFWアンドレッドのゴールで先制。
66分にもFWアンドレッドのゴールで追加点をあげて、2-0で勝利。

2011/ 6/10 スタジアム増設工事が完了
20110610news_stadium.jpg

6750人収容となった。

2011/ 6/12 Sリーグ 第13節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
10位のNiigata Unicorn (Singapore)と対戦。
スタジアム拡張後初のホームゲームで、観衆は過去最高の6351人。
ゴール前を固める相手チームをなかなか崩せず時間が経過。
33分、相手ゴール前での混戦からFWパク・テオンが押し込んで先制。
54分、MFバレットがゴールで追加点。
試合はそのまま2-0で勝利。

2011/ 6/17 Sリーグ 第14節 vs Home Utd(A)
3位のHome Utdとの対戦。
24分、FWパク・テオン(34)が負傷退場。
元々はFWのMFバレット(20)をFWにあげ、中盤にMFダーナラーヤを入れて対応。
再三のチャンスがあるがゴールは決まらず0-0の引き分けに終わった。

FWパク・テオン(34)は試合中にかかとの損傷で、5日から2週の戦力外
FWの故障が相次ぐなか、それを埋めていたベテランFWパク・テオンがここで離脱。

2011/ 6/24 Sリーグ 第15節 vs Sengkang(H)
7位のSengkangとの対戦。観衆6174人。
FWカスミールが怪我から復帰。控えに入る。
序盤は相手に攻め込まれる場面もあるが、ディフェンスがよく対応し得点を許さない。
Woodlandsも何度もチャンスがあるが決められない。
33分、左MFウェイジアン・チャンが相手ゴール前でボールを受け、そのまま押し込んで先制。
56分、相手のクリアボールをゴール正面で拾ったMFナズリ・モハメッドがシュートを決めて追加点。
57分、62分とFWアンドレッドが連続ゴール。
72分、交代で出場したFWカスミールがゴールで、合計5-0で勝利。

2011/ 6/26 MFダーナラーヤ(26)がリザーブでの試合中に足のしびれで、2日から1週の戦力外

2011/ 6/28 Sリーグ 第16節 vs Singapore RC(H)
6位のSingapore RCとの対戦。観衆6185人。
8分、相手ゴール正面でパスを受けたFWアンドレッドがシュートを決めて先制。
24分にもFWアンドレッドがゴールを決めて2-0。
その後は得点を与えず、2-0で勝利。

2011/ 6/30 Woodlandsから4名が代表召集
20110630news_daihyo.jpg

コパ・アメリカが7/13から7/30の日程で、ウルグアイで開催される。
これに伴い、FWアンドレッド、FW/MFバレット、DFマルドナード、GKゴンザレスが代表召集。
Woodlandsは、これから暫く外国人選手抜きで戦わなければならない。

この時点で控えのGKヤシン(32)、若手GKハシム(18)が故障中。
GKが足りなくなったので、期限付き移籍中のGKカッシム(19)を呼び戻すことにした。

2011/ 7/ 2 DFマルドナード(22)が練習中に頭部の打撲で、4日から2週の戦力外

2011/ 7/10 Sリーグ 第17節 vs Balestier(A)
5位のBalestierとの対戦。
Balestierは多数の故障者を抱えており、ユースの選手が先発に名を連ねている状態。
Woodlandsは外国人選手が不在。FWパク・テオンが怪我から復帰し先発出場。
2011wood_form_sl_17.jpg

押し気味に試合を進めるが、得点は奪えず0-0の引き分けに終わる。

2011/ 7/12 Woodlandsから6人が代表召集
20110712news_daihyo.jpg

アジアカップのため、外国人選手に加え更に6人の国内選手が代表召集。
しかし、リーグ戦は延期されず。

2011/ 7/13 Sリーグ 第18節 vs Geylang Utd(H)
11位と低迷するGeylang Utdとの対戦。観衆は過去最高の6494人。
主力メンバーの多数が代表召集で欠場。控え、ユースの選手中心で先発メンバーを組む。
ユースからは新たに4人をトップチームで起用。FWシャーリル(16)、右MFキアン・サリム(16)は初先発。
控えに期待の左MFボーハン・サレー(16)、FWジャスニー(17)。
これまで出番の無かった新加入DFモイスも先発起用。
2011wood_form_sl_18.jpg

26分、左サイドセンターライン付近から、左MFに入ったウドアカから相手ゴール前にロングボール。
これを受けたFWパク・テオン(34)がゴールを決めて先制。
31分、CKからDFレーナンが合わせて追加点。
この後追加点は無かったものの、相手にも得点をゆるさず、2-0で勝利。

2011 Sリーグ 第18節終了
2011sl_ranking18.jpg


2011/ 7/16 シンガポールカップ 準々決勝 第1試合 vs Balestier(A)
シンガポールカップがスタート。
Woodlandsは、FWシャーリル(16)、左MFボーハン・サレー(16)、右MFキアン・サリム(16)とユースの選手3人を先発起用する苦しい布陣。
互角の展開で0-0のまま90分が経過し、ロスタイムに突入。
ここで、交代出場で左MFに入ったサザリ・サレーがゴール。
これが決勝点となり、1-0で勝利。

Sリーグ 第12節~第18節、シンガポールカップ 準々決勝 第1試合
2011wood_sc04.jpg


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。