FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(44)Woodlands 2011年 5月

シンガポールSリーグ、Woodlandsは7節を終えて首位をキープ。
昨年からの無敗記録も続いている。

また、アジアチャンピオンリーグはグループステージ6節中4節が終了。
グループスステージを突破できるのは、グループ1位のチームのみ。
中国Changsha Yuzhou、韓国Seongnamと僅差で争う展開。
残り2試合は今月行われる。


2011/ 5/ 3 DFハムクアマール(24)が練習中にももの打撲で、4日から2週の戦力外
DFハムクアマールは左SBのレギュラー。
今シーズンから新加入のDFトーマス(19)に代役の期待がかかる。

2011/ 5/ 6 Sリーグ 第8節 vs Tampines(H)
8位のTampinesと対戦。観衆4041人。
FWカスミールが怪我のため、FWアンドレッドとFWパク・テオンの2トップ。
左SBにはトーマスが入る。
2011wood_form_sl_08.jpg

攻めながらもなかなか得点が奪えない展開。
40分、相手ゴール前でクリアボールを拾ったMFスライマンがシュートを決めて先制。
71分にはFWアンドレッド、81分には交代で左MFに入ったバレットがゴールを決めて3-0で勝利。

2011/ 5/11 アジアチャンピオンリーグ グループF 第5節 vs KTB(H)
タイのセミプロKTBとの対戦。観衆3938人。
10分、右MFディクソンの相手ゴールラインぎりぎりからのクロスを、ファーサイドでFWアンドレッドが合わせて先制。
20分、MFイシャークのスルーパスで相手DFの裏に抜け出したFWパク・テオンのゴールで追加点。
45分には左MFウェイジアン・チャンが相手ゴール前での混戦から押し込んで3-0とする。
後半に入ると57分、58分とFWパク・テオンが連続ゴールでハットトリック。
ロスタイムにはDFジョハリがチーム初ゴールを決めて、6-0の大勝。
これで勝ち点10でChangsha Yuzhouと並び、得失点差でグループ首位となった。

2011 アジアチャンピオンリーグ グループF 第5節終了
2011acl_f_05.jpg


2011/ 5/14 Sリーグ 第9節 vs Young Lions(H)
5位のYoung Lionsとの対戦。観衆3878人。
10分、相手ゴール正面でFKを獲得。
直接狙ったシュートは相手選手に当たって右サイドへ跳ねるが、そこにいたDFマルドナードがシュートを決めて先制。
15分、相手ペナルティエリア内でパスを受けたFWパク・テオンがゴールを決めて追加点。
パク・テオンはリーグ通算100ゴールを達成。
更に29分FWアンドレッド、34分MFナズリ・モハメッドがゴール。
41分、43分とFWパク・テオンが連続ゴールでハットトリック。
これで前半だけで6-0。
後半は追加点を奪えなかったが、6-0の大勝に終わった。

2011/ 5/15 左MFノーラ(16)がふくらはぎの肉離れで4ヶ月の戦力外
期待のユース選手の一人だが、長期離脱となった。

2011/ 5/16 SEAクラブチャンピオンシップ組合せ発表
隔年で行われる東南アジアクラブチャンピオンシップの組合せが発表。
マレーシアPerak、フィリピンWest Negros Collegeと同組。
大会が始まるのは2011/ 7/19。

2011/ 5/18 Sリーグ 第10節 vs Gombak Utd(A)
2位のGombak Utdと対戦。
9分、中盤で起用したMFイシャークが負傷退場。交代でMFスライマンが出場。
15分、左SBトーマスの後方からのロングボールを、相手ゴール前で受けたFWパク・テオンがゴールを決めて先制。
24分、FWパク・テオンが相手ゴール前に抜け出そうとした所をファールで止められ、相手選手がレッドカードで退場。
28分、48分とFWアンドレッドがゴールで突き放す。
64分に1点を返されるが、相手は86分にもラフプレーで退場者を出し反撃もそこまで。
3-1で勝利した。

MFイシャーク(27)は試合中に肋骨の骨折で、3週から2ヶ月の戦力外

2011/ 5/21 Sリーグ 第11節 vs Sengkang(A)
9位のSengkangと対戦。
2011wood_form_sl_11.jpg

10分、左MFで起用したバレットが左サイドから相手ゴール前に抜け出し、シュートも決めて先制。
17分、相手ペナルティエリア内で、FWアンドレッドがゴール左からパス。
ゴール正面で受けたFWパク・テオンが押し込んで追加点。
その後追加点を奪うことは出来なかったもの、2-0で勝利。

2011 Sリーグ 第11節終了
2011sl_ranking11.jpg


2011/ 5/25 アジアチャンピオンリーグ グループF 第6節 vs Seongnam(H)
韓国Seongnamとの対戦。観衆3977人。
グループ首位であるものの、首位を維持するには状況的に見てこの試合で勝つしかない。
FWカスミールが怪我から復帰し、先発出場。
1分、相手のゴール前へのロングボールをDFママドウがクリアしきれず、こぼれた所を押し込まれて失点。
23分、FWカスミールが負傷退場。
41分、DFママドウがFKを直接決め同点。
しかし直後の43分、相手のFKからオウンゴールで失点。
前半ロスタイムにも失点し1-3。
後半攻めるが、シュートがことごとく決まらず1-3で敗戦。
この結果、グループ3位となってグループステージ敗退となった。

FWカスミール(27)は試合中に足の損傷で、1週から4週の戦力外
主力FWが再び怪我で離脱。非常に痛い。

2011 アジアチャンピオンリーグ グループF 最終結果
2011acl_f_06.jpg


2011/ 5/28 FWラーカッド(34)が練習中に足首の骨折で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外
ベテランFWが長期離脱となった。

Sリーグ 第8節~第11節、アジアチャンピオンリーグ 第5節~第6節
2011wood_sc03.jpg

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。