FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(40)Woodlands 2010年 12月-2011年 2月

2010年のシーズン終了と共に、選手の移籍の動きが活発となる。

若手の右MFダウード(20)がSingapore RCへ期限付き移籍。
GKカッシム(19)がYoung Lionsへ期限付き移籍。
左右SBのDFサムスディン(26)がSengkangへ完全移籍。

そして、DFムハマッド(34)が引退。
スタッフには加わらず。

2010/12/ 1 MFイシャーク(26)を獲得
・MRC/イシャーク(26)/シンガポール
シンガポール代表の右MFをHome Utdとの契約が切れたところでフリーで獲得。
ピッチ右側をドリブルするシンプルな短いパスを出す中に切り込むのプレイスタイルを持つ。
既に引退を表明している、右MFジャイラニの後継として期待。

年が明け、2011年を迎える。
ノレイ・ラモスWoodlands6年目、2011年シーズンがスタート。


クラブ評価額は4000万増の1億7000万となった。
トレーニング施設は平均的。
ユース施設がまずまずのユース施設+ユースアカデミーに改善。

メディア予想は1位。
理事会、サポーターともに大陸級の大会の出場権獲得を求めている。

今季の昇格チームはSembawang SC
クラブ評価額1400万、スタジアムの収容人数4200人。
Sリーグのチームとしては中くらい。
昨年昇格したSingapore RCに続いて、リーグ残留はなるか。

2011/ 1/ 9 スタジアム拡張計画を発表
これまで資金不足で却下されていたスタジアム拡張が、資産が5億円を超えたところで認められた。
グラウンド整備費として、5億800万を計上。2250席を増設。

2011/ 1/ 9 トレーニング施設の改善を予定
更に、施設の改善も実施。

2010年シーズンは収入4億3200万と8000万増。
しかし施設拡張のため、支出が7億6000万となり、収支は-3億2800万。
資産は4400万となった。

DFバーソロメウツ(35)、MFジャイラニ(34)が引退。
スタッフには加わらず。

2011/ 2/ 8 DFモイス(25)を獲得
・DC/モイス(25)/カメルーン,シンガポール
Young Lionsとの契約が満了状態であったところをフリーで獲得。
カメルーン出身であるが、既にシンガポール国籍も取得しており外国人枠にはかからない。
若干スキルが物足りないが、フィジカルはそこそこ。
相手をきっちりマークするのプレイスタイルを持つ。
DFママドウ、DFマルドナード、DFレーナンに続く選手。

2011/ 2/ 9 DFマルドナード(23)がペルー代表デビュー
20110210news_peru.jpg

親善試合のアメリカ領バージョン諸島戦で代表初出場。
一方、GKゴンザレス(21)は何度もチリ代表に招集されながら、まだ出場を果たしていない。

2011/ 2/10 DFトーマス(19)を獲得
・DRL/トーマス(19)/シンガポール
Balestierからフリーで移籍。シンガポールU21代表。
SBの選手層が薄くなっていたため、両サイドのSBのできるこの選手を獲得。
シンプルな短いパスを出すロングシュートを放つタックルに突進しないのプレイスタイルを持つ。

2011/ 2/24 アジアチャンピオンリーグ組合せ発表
20110224news_acl.jpg

ついにアジアチャンピオンリーグの出場資格を得た。
Changsha Yuzhou(中国)、KTB(タイ)、Seongnam(韓国)と同組。
そして出場賞金1000万を獲得。

2011/ 2/26 タイトル予想発表
20110226news_yosoo.jpg

当然、優勝候補。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。