FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(38)Woodlands 2010年 11月

アジアコンフェデレーションカップが終わり、国内リーグに集中できる体制となった。
現在Woodlandsは27試合を消化し首位。残り6試合で、2位との勝ち点差15。
優勝まであと一歩。


2010/11/ 7 Sリーグ 第28節 vs Home Utd(A)
4位のHome Utdとの対戦。
FWパク・テオンとFWラーカッドの2トップでスタート。
2010wood_form_sl_28.jpg

41分に失点するが、前半終了間際の45分にCKからDFマルドナードが決めて同点。
53分、DFママドウがFKを直接決めて逆転。
試合はそのまま終了。2-1で勝利。

2位のTampinesが試合消化が1試合多く、残り4試合で勝ち点差15となったためWoodlandsの優勝が決定した。

2010 Sリーグ 第28節終了
2010sl_ranking28.jpg


2010/11/ 7 WoodlandsがSリーグで優勝
20101107news_sl_4win.jpg

WoodlandsはSリーグ4連覇。

20101107news_sl_win.jpg


優勝は決まったが、ここまでまだ負けが無い。
このままシーズン無敗を狙う。


2010/11/10 Sリーグ 第29節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
10位のNiigata Unicorn (Singapore)と対戦。
なぜか、いつもと違うやや収容人数の多いスタジアムでのホームゲームが開催された。
観衆は過去最高の5089人。
19分、右SBジョハリがレッドカーで退場。
2トップは維持し、中盤を3人にする。
42分、右MFディクソンがクロス。ゴール前で受けたFWカスミールが冷静に決めて先制。
53分にはFWアンドレッドのゴールで追加点。
69分、FWカスミールが負傷退場。
78分、MFファイザルがゴールで3点目。
試合は3-0で勝利。
FWカスミールの怪我は大事に至らなかった。

2010/11/13 Sリーグ 第30節 vs Singapore RC(A)
11位のSingapore RCと対戦。
連戦を考慮し、控え選手中心で臨む
15分、右MFで先発出場の若手ダウード(20)のチーム初ゴールで先制。
37分、相手にゴール正面から20mのシュートを決められ同点。
その後は得点が奪えず、1-1の引き分けに終わる。

2010/11/17 Sリーグ 第31節 vs SAFFC(H)
4位のSAFFCと対戦。観衆4481人。
左MFにユースのノーラ(16)を起用。
14分、MFスライマンがCKに合わせて先制。
85分、FWカスミールのゴールで追加点。
2-0で勝利。

2010/11/20 Sリーグ 第32節 vs Tampines(H)
2位のTampinesと対戦。観衆4474人。
14分、FWアンドレッドのゴールで先制。
43分、80分とFWカスミールがゴールをあげて、3-0で勝利。

2010/11/23 Sリーグ 第33節 vs Sengkang(H)
8位のSengkangと対戦。観衆4203人。
30分、FWカスミールのゴールで先制。
45分、DFレーナンが負傷退場。
しかし相手に得点を許さず、1-0で勝利。
リーグ戦での無敗を達成した。
Woodlandsは優勝賞金650万を獲得。

DFレーナン(25)は試合中にひじの損傷で、1週から3週の戦力外

Sリーグ 第28節~第33節
2010wood_sc08.jpg


2010/11/24 ノレイ・ラモスが最優秀監督を受賞
2010/11/24 MFディクソン(27)がシンガポール年間最優秀選手を獲得
2010/11/24 FWアンドレッド(20)がシンガポール年間若手最優秀選手を獲得
年間最優秀選手はFW陣ではなく、右MFのディクソンであった。

2010 Sリーグ 最終成績
2010sl_ranking33.jpg

新規昇格のSingapore RCは残留。
韓国人チームのSuper Redsが降格となった。

Woodlandsには、この後更にシンガポールカップ決勝が待っている。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。