FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(30)Woodlands 2009年 12月-2010年 2月

ノレイ・ラモスWoodlands5年目、2010年シーズンがスタート。
国内リーグでは3連覇、国内カップ戦では2連覇を達成。
今季は国内大会での更なる連勝と、アジアの大会での勝利を目指す。


2009年シーズンの収入は3億5400万、支出は2億1900万。
2008年シーズンより支出はあまり変わらず、収入が約8000万増となった。
資産は1億3500万増の、3億7200万。

クラブ評価額は昨年より倍近くの1億3000万に上昇。
スタジアムの収容人数は4500人。
施設は、平均的なトレーニング施設と、簡易的なユース施設+ユースアカデミーに改善。
メディア予想は1位。

移籍資金は1億1000万が用意され、賃金合計は現在が週給約200万、上限は週給440万。
理事会、サポーターともに大陸級の大会の出場権獲得を求めている。

今季の昇格チームはSingapore RC
クラブ評価額550万、スタジアムの収容人数800人という小クラブ。
昨シーズンの新規昇格チームは1勝も出来ずに降格したが、今回はどうなるだろうか。

プレシーズン

2009/12/ 1 DFレーナン(24)を獲得
・DC/レーナン(24)/シンガポール
SリーグSengkangからフリーで獲得。マーキングに優れる。
スカウトは将来Sリーグで一流のCBになる潜在能力を持つという評価。
DFバーソロメウツ(35)他、DF陣はベテランが多く若手の補強が必要であった。

今季の補強はDFレーナンのみ。
逆に放出は、ユース出身のFWシャーク(17)がYoung Lionsへ期限付き移籍。
その他、何人かのリザーブの選手をSingapore RC等に期限付き移籍させた。


今季も中心選手はシンガポール代表のエースFWカスミール(25)。
成長著しいペルー代表の若手FWアンドレッド(19)。
チリ代表に毎試合選抜されながら、未だ代表での出場機会の無いGKゴンザレス(20)。
更に、シンガポール代表にも定着しつつある若手MFスライマン(21)。
DFの中心で、FKの能力も高いDFママドウ(30)。
そして、昨年加入したペルー人DFマルドナード(21)にも期待がかかる。

2010/ 2/24 アジアコンフェデレーションカップ組合せ発表
20100224news_acc.jpg

Commerce & Trade(ミャンマー)、GDT Long An(ベトナム)、Happy Valley(香港)と同組。

2010/ 2/27 タイトル予想発表
20100227news_yosoo.jpg

Woodlandsは優勝候補の本命という予想。
そしていよいよ、シーズンが開幕。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。