FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(25)Woodlands 2009年 7月

シンガポールSリーグは、全33節中16節が終了。
Woodlandsは首位で、2位に勝ち点差4をつけている。


2009/ 7/ 3 Sリーグ 第17節 vs Home Utd(H)
6位のHome Utdと対戦。観衆3829人。
5分に失点するが、その後はこちらの攻勢が続く。
39分、相手のオウンゴールで同点。
73分にPKを獲得するが、FWラーカッドがこれを失敗。
試合はそのまま引き分けに終わった。

2009/ 7/10 Sリーグ 第18節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(A)
4位のNiigata Unicorn (Singapore)との対戦。
序盤は相手のペースで試合が進み、8分に失点。
しかし徐々にペースを取り戻し、29分CKを得ると、ゴール前にあげたボールをMFスライマンが合わせて同点とする。
後半に入って51分、MFダーナラーヤが相手ゴール前でファールを受けPK。
FWアンドレッドがこれを決めて逆転。
89分にも交代出場のFWラーカッドがゴールを決めて3-1で勝利した。

これで、Woodlandsは17戦連続無敗。

ここで、東南アジアクラブチャンピオンシップが開幕。
決勝トーナメント以降はテレビ中継も行われる。


2009/ 7/13 SEAクラブチャンピオンシップ Cグループ vs West Negros College(A)
クラブ評価額70万のフィリピンのアマチュアWest Negros Collegeとの対戦。
控え選手主体で試合に臨む。
2009wood_form_sea_01.jpg

5分、ディフェンスの要DFママドウが負傷退場。
その後、前半は攻められず0-0で終了。ハーフタイムに選手に対し落胆を表す。
そして後半からFWラーカッドを投入。更に60分、右MFディクソンが交代出場。
75分、右MFディクソンのパスを受け、FWパク・テオンが決めてようやく先制。
87分、相手ゴール右でFKを得ると、ゴール前にあげたボールをMFナズリ・モハメッドが合わせて追加点。
2-0で勝利した。

DFママドウ(29)は試合中の接触事故により腕の裂傷で、3日から1週の戦力外

2009/ 7/15 SEAクラブチャンピオンシップ Cグループ vs GDT Long An(H)
クラブ評価額9700万のベトナムのプロGDT Long Anと対戦。観衆2117人。
前半は何度も相手ゴール前に抜け出すがシュートが決まらず0-0。
後半に入って52分、相手ゴール前に抜け出したFWアンドレッドがGKとの1対1を決めて先制。
57分にはPKを獲得。FWアンドレッドが決めて2-0。
86分にも相手のオウンゴールで追加点をあげて、3-0で勝利。
Cグループを1位で突破し、決勝トーナメント進出。

2009sea_c_ranking.jpg


2009/ 7/17 MFウドアカ(26)がシンガポール国籍を取得
20090717news_kokuseki.jpg

これで、新たに外国人選手を取ることが出来るようになった。

2009/ 7/18 シンガポールカップ 準々決勝 第1戦 vs Young Lions(A)
開始1分に失点するが、9分に左MFウドアカのゴールで同点。
30分にFWカスミールのゴールで逆転。
後半開始直後の46分にもFWカスミールがゴール。
66分には、交代出場のMFナズリ・モハメッドがゴールをあげて4-1として勝利。

2009/ 7/22 DFマルドナード(20)をトライアルで獲得
・DC/マルドナード(20)/ペルー
能力不明だったがWoodlands移籍に興味を持っていたため、ペルーUniversitariからトライアルで獲得。
チームに合流した所で能力を見ると、スピードには欠けるものの他の両力が全体的に高いため正式契約を打診した。

2009/ 7/22 SEAクラブチャンピオンシップ 準々決勝 vs Persekabpas(N)
クラブ評価額7500万のインドネシアのセミプロPersekabpasと対戦。観衆7745人。
DFママドウが怪我から復帰。
前半は互角の展開で0-0で終了。
後半49分、DFママドウがFKを直接決めて先制。
57分、DFママドウが再びFKを直接決めて追加点。
試合はそのまま2-0で勝利。準決勝進出を決めた。

2009/ 7/24 MFオリベイラ(34)が引退を表明
20090724news_retire.jpg


2009/ 7/25 SEAクラブチャンピオンシップ 準決勝 vs Perak(N)
クラブ評価額5億7500万のマレーシアPerakと対戦。観衆11688人。
0-0で迎えた60分、DFバーソロメウツが2枚目のイエローカードを受け退場。
しかし63分、1トップとなったFWカスミールがゴールを決め先制。
終盤は激しく攻められるが守りきって1-0で勝利。
決勝に進出。

MFスライマンが累積警告で出場停止

2009/ 7/25 MFオリベイラ(34)がフィジカルコーチに就任
これをもって、MFオリベイラの現役選手としての活動が終了。

2009/ 7/24 Woodlandsが東南アジアクラブチャンピオンシップ決勝に進出
20090728news_sea_f.jpg


2009/ 7/28 SEAクラブチャンピオンシップ 決勝 vs BEC(N)
クラブ評価額3250万のタイのセミプロBECと対戦。観衆5726人。
3分、FWアンドレッドのゴールで先制。
10分にFWカスミールが負傷退場。
しかし、12分にFWアンドレッドがこの試合2点目を決め2-0。
24分には交代出場のFWパク・テオンがゴールを決めて3-0。
30分に失点し、前半は3-1で終了。
後半もこちらのペースで試合が進み、86分にFWアンドレッドがゴールを決めてハットトリック。
4-1として試合終了。優勝を決めた。

FWカスミール(25)は試合中の接触事故により腕の裂傷で、3日から1週の戦力外

2009/ 7/24 Woodlandsは東南アジアクラブチャンピオンシップで優勝
20090728news_sea_win2.jpg

20090728news_sea_win.jpg

優勝賞金500万を獲得。

2009/ 7/29 DFマルドナード(21)を獲得
DFマルドナードと正式契約。
丁度前所属チームとの契約期間が終了したところで、フリーで獲得することができた。

Sリーグ 第17節~第18節、シンガポールカップ 準々決勝 第1試合
東南アジアチャンピオンシップ

2009wood_sc04.jpg

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。