FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(24)Woodlands 2009年 5月-6月

昨年優勝のWoodlandsは、東南アジアクラブチャンピオンシップに出場することとなった。
この大会は、東南アジアの各国から12チームが集まり開催される。
3チームづつの4グループに分かれ、1回戦総当りの各チーム2試合を行う。
そして各グループ上位2チーム、計8チームが決勝トーナメントを戦い勝者を決める。

大会が始まるのは7/13。まずはグループステージの組合せが発表となった。


2009/ 5/16 東南アジアクラブチャンピオンシップ組合せ発表
20090517news_sea.jpg

Woodlandsは、GDT Long An(ベトナム)、West Negros College(フィリピン)と同組。

GDT Long Anはクラブ評価額9750万。
18000人収容のスタジアムを持つしっかりしたプロチーム。
West Negros Collegeはクラブ評価額70万のアマチュアチーム。
名前からすると、大学チームだろう。

シンガポールカップがスタート。
昨年、準々決勝で敗れたWoodlandsは予選ラウンドからの参加となった。


2009/ 5/16 シンガポールカップ 予選ラウンド vs Tessensohn Khalsa(H)
リーグでは最下位のTessensohn Khalsaと対戦。観衆4291人。
2009wood_form_scup_q.jpg

22分PKを得るが、FWラーカッドがこれを失敗。
しかし、32分、48分とFWアンドレッドがゴール。
75分にはPKを失敗したFWラーカッドもゴールを決めて、3-0の勝利。

2009/ 5/22 Sリーグ 第10節 vs Young Lions(A)
Young Lionsとの対戦。
互角の展開であったが、35分に相手選手がレッドカードを受け退場。
42分、MFナズリ・モハメッドのパスで相手ゴール前に抜け出したFWアンドレッドがゴールを決めて先制。
しかし45分、相手にFKを直接決められ1-1の同点とされる。
66分、FWカスミールに代わって交代出場のFWパク・テオンがゴールを決め勝ち越し。
76分に失点し再び同点に追いつかれるが、79分にもFWパク・テオンがゴール。
3-2で勝利した。この時点で3位。

ユース出身の右MFダウード(18)がトップチームデビューを果たす。

2009/ 5/27 Sリーグ 第11節 vs Sengkang(A)
11位のSengkangと対戦。
10分、Woodlandsはパスを繋いで相手ゴール前に迫り、最後はMFウドアカのゴール前へのパスをFWカスミールが合わせてゴール。
その後はチャンスはあるものの決められず1-0で勝利。
2位に浮上。

DFバーソロメウツ(35)が試合中に腕の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外

2009/ 5/27 ZaragozaからFWアンドレッド(19)の調査
ついに、欧州から注目され始めた。
売ることは無いと回答

2009/ 5/30 Sリーグ 第12節 vs SAFFC(A)
首位のSAFFCと対戦。勝てば逆転で首位に立てる。
6分、GKゴンザレスのゴールキックが前線のFWアンドレッドに渡る。
FWアンドレッドはそのまま相手ゴール前に抜け、シュートも決めて先制。
しかし60分に失点し、同点とさえる。
その後は一進一退の攻防が続く。
そして88分にFWカスミールがドルブルで相手ゴール前に切り込むと、シュートも決めて勝ち越し。
試合はそのまま2-1で勝利。首位に浮上。

左MFウェイジアン・チャン(24)はタイミングの遅いタックルを受け胸部の打撲で、4日から2週の戦力外

2009/ 6/ 3 Sリーグ 第13節 vs Tampines(H)
3位のTampinesとの対戦。観衆3847人。
32分にFWカスミールのゴールで先制すると、33分にもカスミール、35分にラーカッドのゴールが決まって3-0。
39分、FWカスミールが更に1点を加えハットトリック。
前半だけで4-0とリード。
後半は得点が奪えず、逆に88分に失点するが、結果は4-1の大勝に終わった。

2009/ 6/11 Sリーグ 第14節 vs Sengkang(H)
10位のSengkangと対戦。観衆3694人。
GKゴンザレス、FWアンドレッドが代表召集で不在。
左MFウェイジアン・チャンが怪我から復帰し、控えに入る。
2009wood_form_sl_14.jpg

6分、左MFサザリ・サレーが負傷退場。ウェイジアン・チェンが交代出場。
試合はこちらが優位に進めながらも得点が奪えず時間が経過。
87分、左MFウェイジアン・チャンが負傷退場。
既に交代枠を使い切っていたため、10人での戦いを強いられる。
試合はそのまま0-0で終了。引き分けに終わった。

左MFサザリ・サレー(29)は試合中に激しく転倒し足首のねんざで、2週から1ヶ月の戦力外
左MFウェイジアン・チャン(25)は試合中に足首の損傷で、1週から4週の戦力外


2009/ 6/18 Sリーグ 第15節 vs Tessensohn Khalsa(A)
まだ勝ちが無く最下位の、新規昇格チームTessensohn Khalsaと対戦。
右MFディクソンが怪我から復帰し、控えに入る。
序盤は思うように攻められなかったが、29分にPKを獲得。左MFジェイカンスがこれを決めて先制。
81分、交代出場のFWパク・テオンがゴール。
88分、FWカスミールがゴールで3-0で勝利。

MFスライマン(20)は試合中にすねの打撲で、4日から2週の戦力外

2009/ 6/24 トレーニング施設が改善
平均的なトレーニング施設になった。

2009/ 6/28 Sリーグ 第16節 vs Geylang Utd(H)
9位のGeylang Utdと対戦。観衆3815人。
なかなか得点が奪えず時間が経過。
72分、左斜めやや距離のあるところでFKを獲得。
ゴール前にあげたところを、FWカスミールが押し込んでようやく先制。
ロスタイムにも右CKからゴール前でFWカスミールが合わせて追加点。
試合は2-0で勝利。

2009 Sリーグ 第16節終了
2009sl_ranking16.jpg

Sリーグ 第10節~第16節、シンガポールカップ 予選ラウンド
2009wood_sc03.jpg

これでおおよそリーグの半分が終了。
Woodlandsは2位に勝ち点差4をつけての首位。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。