FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(22)Woodlands 2009年 3月-4月

シーズン開幕

2009年も3月に入り、いよいよ公式戦が始まる。
目標は全タイトル制覇。


注目選手
FWカスミール(24)、昨シーズン得点王で、シンガポール代表FWとして国際舞台でも活躍。
FWアンドレッド(18)、ペルー代表FWで、シンガポールにも順応し高いレベルで成長を続ける。
GKゴンザレス(19)、まだ代表での出場は無いが、チリ代表の試合がある毎に選出され実力は認められている。
MFナズリ・モハメッド(17)、ユースから昇格し、トップチームに定着しつつある成長株。

まずはアジアコンフェデレーションカップ。
最初は4チームでのグループステージ。
2回戦総当りの6試合を行い、トップのチームのみが決勝トーナメントに進むことができる。

グループ内のチームをクラブ評価額で並べると次のようになる。
Mohammedan(インド)43億5000万、Persekabpas(インドネシア)7750万、Woodlands(シンガポール)7250万、April 25(北朝鮮)1400万。
Mohammedanが圧倒的。このチームは12万人収容のスタジアムを持ち、国内リーグでは毎試合3万~6万の観衆を集めるビッグクラブである。


2009/ 3/ 3 アジアコンフェデレーションカップ 第1節 vs Mohammedan(H)
インドMohammedanと対戦。観衆4481人。
2009wood_form_acc_01

序盤から何度も決定的な場面を作り、20分、30分とFWカスミールがゴール。
後半開始直後の47分にもMFダーナラーヤがゴールを決め、3点目。
難敵と思われたが、3-0の大勝に終わった。

この試合で、ユースFWシャーク(16)がトップチームデビューを果たした。

続いてSリーグが開幕。
12チームによる3回戦総当り、全33節の戦いがスタート。


2009/ 3/10 Sリーグ 第1節 vs Young Lions(H)
メディア予想7位のYoung Lionsとの対戦。観衆3577人。
2分に右サイドを抜かれ失点。
10分にも右からクロスを上げられ失点。
後半に入って60分にFWカスミールのゴールで1点を返す。
しかし、その後追加点を奪えず、開幕戦は1-2で敗戦となった。

2009/ 3/17 アジアコンフェデレーションカップ 第2節 vs April 25(A)
北朝鮮のセミプロApril 25と対戦。アウェイに乗り込んでの試合は観衆370人。
FWラーカッド、MFナズリ・モハメッドがそれぞれ2得点。
FWカスミールが1得点で、5-0の大勝。

2009/ 3/20 Sリーグ 第2節 vs Tampines(A)
23分、MFダーナラーヤが負傷退場。
28分に失点するが、30分にFWカスミールのゴールで同点。
後半に入って、61分に再びFWカスミールのゴールで逆転。
しかし直後の62分に失点し同点に追いつかれる。
試合はそのまま2-2の引き分けに終わった。

MFダーナラーヤ(24)は試合中に首の損傷で、1週から2週の戦力外

2009/ 4/ 1 Sリーグ 第3節 vs Tessensohn Khalsa(H)
新規昇格チームTessensohn Khalsaとの対戦。観衆3471人。
GKゴンザレス、FWアンドレッドが代表召集で欠場。
代わってGKヤシンが久しぶりの先発。
シーズン前に故障していたFWパク・テオンも、怪我から復帰し先発出場。
2009wood_form_sl_03

25分、FWカスミールがFKからゴール前で合わせて先制。
55分に失点するが、66分、69分とFWカスミールがゴールを決めてハットトリック。
3-1で終了、ようやく今季初勝利。
3節が終わって5位。

2009/ 4/ 4 Sリーグ 第4節 vs Geylang Utd(A)
6位のGeylang Utdとの対戦。
8分、FWアンドレッドの今季初ゴールで先制。
24分に失点するが、直後の25分に右MFディクソンがゴールを決め勝ち越し。
後半に入ると、75分にFWカスミールの今季10点目となるゴールが決まり追加点。
85分には交代出場のFWラーカッドがゴールを決め4-1で勝利。

2009/ 4/ 7 アジアコンフェデレーションカップ 第3節 vs Persekabpas(H)
インドネシアのPersekabpasと対戦。観衆4368人。
連戦での疲労を考慮し、先発メンバー何人かを入れ替え。
17分、19分とFWラーカッドがゴール。
30分、MFナズリ・モハメッド、35分パク・テオンがゴールで4-0。
38分にはPKを獲得し、蹴ったFWラーカッドはハットトリックのチャンスだったが、これに失敗。
後半は得点が無かったものの優位のまま試合を終え、4-0で勝利。

2009 アジアコンフェデレーションカップ グループF 第3節終了
2009acc_r03

アジアコンフェデレーションカップは、グループステージ前半を終えて首位。
得失点差+12と他チームを圧倒。


2009/ 4/ 8 DFサムスディン(23)が練習中にひざのじん帯損傷で、1ヶ月から2ヶ月の戦力外

2009/ 4/11 Sリーグ 第5節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
7位のNiigata Unicorn (Singapore)と対戦。観衆3695人。
20分、相手ゴール前にドリブルで切り込んだFWアンドレッドが角度の無い所からのシュートを決めて先制。
31分、FWカスミールがゴールを決め追加点。
その後追加点はなかったものの、相手にも得点を許さず2-0で勝利。
3位に浮上。

2009/ 4/16 Sリーグ 第6節 vs Home Utd(A)
2位のHome Utdと対戦。
5分、20分と失点する苦しい展開。
28分にこの日先発のFWパク・テオンのゴールで1点差。
33分にFWカスミールのゴールで同点とする。
その後も優位に試合を進めるが追加点は奪えず、2-2の引き分けとなった。
4位に後退。

2009 Sリーグ 第6節終了
2009sl_ranking06

Sリーグ 第1節~第6節、アジアコンフェデレーションカップ 第1節~第3節
2009wood_sc01

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。