FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(19)Woodlands 2008年 9月

当初、インドを目指して日本を旅立ったノレイ・ラモス。
シンガポールWoodlandsと新たに4年契約を結び、当面はここに居残ることとなった。

ユースチームを調べてみると、MFナズリ・モハメッド(17)がなかなかの成長を見せている。
更なる成長を期待し、トップチームに昇格させることにした。


2008/ 9/ 6 FWラーカッド(31)が練習中に胸の怪我で、1週から4週の戦力外
2008/ 9/10 FWカスミール(24)がシンガポール代表の試合でももの打撲で、3日から2週の戦力外

この後リーグ上位チームとの連戦が続くが、主力FWを欠く事となった。

2008/ 9/17 Sリーグ 第25節 vs Geylang Utd(A)
4位のGeylang Utdと対戦。
FWパク・テオン、FWアンドレッドの2トップで臨む。
2008wood_form_sl_l25

29分、右SBジョハリが抜かれ、そのままゴール前まで持ち込まれ失点。先制を許す。
WoodlandsはFWアンドレッドが何度か相手ゴール前に抜け出すが決めきれず。
70分、MFナズリ・モハメッドが交代でトップチーム初出場。
そして89分、MFナズリ・モハメッドがCKからゴール前で頭で合わせてゴール。
初出場で初ゴールが、貴重な同点弾。
ところがロスタイム、ゴール左でFKを奪われると、ゴール前にあげたボールを頭で合わされ失点。
再び勝ち越し点を許し、1-2で敗戦となった。
首位は変わらず。

2008/ 9/20 Sリーグ 第26節 vs SAFFC(H)
2位のSAFFCと対戦。観衆3389人。
8分、FWアンドレッドが20mのシュートを決め先制。
32分、相手に25mロングシュートを決められ同点にされる。
後半に入って52分、PKを獲得。FWパク・テオンがこれを決めて2-1とリード。
63分には相手GKがペナルティエリアの外まで飛び出しクリアしたボールを、MFスライマンが拾ってシュート。
無人となっていたゴールへ45mのシュートが決まって3点目。
試合はそのまま3-1で勝利となった。

2008/ 9/28 Sリーグ 第27節 vs Sengkang(A)
9位のSengkangとの対戦。
FWカスミールが怪我から復帰し、先発出場。
10分にMFスライマンのゴールで先制。
その後も何度となく決定的なチャンスがあるが、追加点を奪えず。
しかし相手にも得点を許さず、1-0で勝利。
首位を維持。

2008 Sリーグ 第27節終了
2008sl_ranking27

Sリーグ 第25節~第27節
2008wood_sc06


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ユースの選手がトップで活躍したりすると嬉しいですよねぇ。

アンドレッドはさすがに次元が違うプレーを披露しているようで
インドに行くことになっても連れて行きたくなるようなノレイ・ラモス監督の愛弟子になりそうですな(・∀・)

Lpier | URL | 2008年03月14日(Fri)00:56 [EDIT]


>Lpier さん

ユース出身の選手は、若干能力が劣っていてもトップチームで使いたくなります。
また、自チームでレギュラーを取れず移籍しても、移籍した先で活躍しているのを見ると
嬉しくなりますね。

norei | URL | 2008年03月15日(Sat)00:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。