FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(17)Woodlands 2008年 7月

Woodlandsはリーグのほぼ半分を終えたところで3位。
首位との勝ち点差は2、ここからの逆転を狙う。


2008/ 7/ 4 Sリーグ 第17節 vs Super Reds(H)
10位のSuper Redsと対戦。観衆3260人。
ペルー代表FWアンドレッド(17)、シンガポール代表FWカスミール(24)の2トップ。
GKには、引き続き新加入のチリ人GKゴンザレス(18)を起用。
2008wood_form_sl_l17

43分、FWカスミールのゴールで先制。
67分、左MFサザリ・サレーがゴール前にこぼれたボールを押し込んで追加点。
70分、相手チームの選手が2枚目のイエローカードを受け退場。
82分に失点し1点差とされるが、そのまま守りきって2-1で勝利。
暫定で首位に浮上。

2008/ 7/ 8 Sリーグ 第18節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(A)
Niigata Unicorn (Singapore)と対戦。
24分、27分と連続失点で2点のリードを許す。
しかし37分、FWカスミールがゴールを決めて1点差。これがこのチームでの100点目。
更に44分にもFWカスミールのゴールで同点として、前半終了。
後半に入って49分、相手ゴール前で巧みにボールを繋ぎ、最後はFWアンドレッドが決めて逆転。
試合はそのまま3-2で勝利となった。

GKゴンザレスが加わっても、まだ言葉が通じないせいか失点が全く減っていない。
しかし、得点が大幅に増えている。
試合を見ていると、GKからのフィードが得点に繋がっている印象を受ける。


2008/ 7/10 MFジャイラニ(32)が練習中に足首じん帯損傷で、3週から2ヶ月の戦力外
交代出場が多くなっているが信頼できるベテランの右ウイングであり、ここでの離脱は痛い。
しかし、幸いにも故障で長期離脱となっていたレギュラーの右MFディクソンが怪我から回復。

Woodlandsのシンガポールカップの試合がスタート。
昨シーズン優勝したためか、予選は免除され、準々決勝からの参加となった。


2008/ 7/12 シンガポールカップ 準々決勝 第1戦 vs Sengkang(A)
カップ戦初戦はリーグでは9位のSengkangとの対戦。
右MFディクソンが怪我から復帰。
連戦であることを考慮し、何人か控えの選手を起用。
得点を奪うことが出来ず、アウェイでの第1戦は0-0の引き分け。

2008/ 7/15 Sリーグ 第19節 vs Tampines(A)
8位のTampinesと対戦。
左SBハムクアマール(21)が要休養状態になったため、代わりにDFジュマット(28)を起用。
23分にFWカスミールのゴールで先制。
しかし31分、45分と失点して逆転される。
後半に入って56分、再びFWカスミールのゴールで同点に追いつく。
71分、左SBジュマットがペナルティエリア内でファールを犯しPK。
これを決められ再びリードを許す。
その後、相手ゴール前に迫るが得点は奪えず2-3で敗戦となった。
2位に後退。

2008/ 7/27 Sリーグ 第20節 vs Balestier(H)
8位のBalestierと対戦。観衆3187人。
14分、相手選手がひじ打ちでレッドカードを出され退場。
23分、DFママドウがFKを直接決めて先制。
更に33分にFWアンドレッド、41分にMFオリベイラがゴールを決め、前半を3-0で折り返す。
後半にも69分に右MFディクソンがゴールを決め4点目。
77分にPKを獲得すると、MFオリベイラがこれを決めて5-0。
その後やや攻められるが、GKゴンザレスが好セーブを見せ無失点で終了。
5-0の大勝となった。2位は変わらず。

MFサザリ・サレーは試合中に胸部の打撲で、4日から2週の戦力外

2008 Sリーグ 第20節終了
2008sl_ranking20

Sリーグ 第17節~第20節、シンガポールカップ準々決勝 第1試合
2008wood_sc04


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。