FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(14)Woodlands 2008年 3月-4月

シーズン開幕

いよいよ新しいシーズンが開幕。
これといった選手が見つからなかったため、今シーズンはここまで新しい選手の獲得は無い。
昨シーズン十分な補強が出来たため、ほとんど補強の必要も無かったが、GKの選手層が薄い点は気になるところであった。
昨シーズンはGKヤシン(28)が怪我もなく安定した活躍をしていたため、それが問題になることはなかった。


2008/ 3/ 1 GKヤシン(28)が練習中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
シーズン開幕直前になっての故障。
2番手として、今季ユースに昇格したGKカッシム(16)に期待がかかる。

まずは、アジアコンフェデレーションカップがスタート。
まずは4チームずつ7グループに分かれ、グループステージが行われる。
2回戦総当りの6試合を行い、トップのチームのみ決勝トーナメントに進出。
グループステージでは勝利賞金100万が与えられる。


WoodlandsはグループGで、East Bengal(インド)、Finance & Revenue(ミャンマー)、Terengganu(マレーシア)と同組となった。

Woodlandsのクラブ評価額が約4000万であるのに対し、East Bengalは40億のビッグクラブ。
Terengganuは5億、Finance & Revenueはセミプロだがそれでも1億で、それぞれWoodlandsを上回っている。


2008/ 3/ 4 コンフェデレーションカップ グループG 第1節 vs East Bengal(H)
インドのEast Bengalとの対戦。観衆4474人。
故障のGKヤシン(28)に代わり、ユースGKカッシム(16)を起用。
2008wood_form_acc_l01

前半は互角の展開だったが、45分にPKを取られ失点。先制を許す。
しかし、前半ロスタイムに相手ゴール前でFKを得ると、DFママドウがこれを直接決めて同点。
しかし後半に入ると50分、51分と相手に簡単にディフェンスライン中央を突破され連続失点。
その後は得点が奪えず1-3で敗戦となった。

続いてSリーグが開幕。
12チームによる3回戦総当りの33節は変わらず。
しかし今シーズンより重大な規約変更が行われ、最下位チームは降格されることとなった。
昨シーズン優勝のWoodlandsも油断は出来ない。


2008/ 3/ 8 Sリーグ 第1節 vs Guangyuan(A)
Sリーグ開幕戦は、中国人チームのGuangyuanとの対戦。
引き続き、ユースGKカッシムを起用。
2008wood_form_sl_l01

再三のチャンスがあるが決められず、0-0の引き分け。

2008/ 3/12 Sリーグ 第2節 vs Home Utd(H)
メディア予想3位のHome Utdとの対戦。観衆3296人。
何度となく相手ゴール前でフリーになるが、シュートが枠に飛ばない。
終始押し気味だったものの、最後まで得点が奪えず0-0の引き分け。

右MFディクソン(24)が試合中にひざじん帯損傷で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外

2008/ 3/18 コンフェデレーションカップ グループG 第2節 vs Finance & Revenue(A)
ミャンマーのFinance & Revenueと対戦。観衆1520人。
3分に失点するが、6分にFWアンドレッドのゴールで同点。
更に29分にMFスライマンのゴールで逆転するが、39分に失点。
前半は2-2で終了。
後半に入って73分、FWカスミールのゴールで勝ち越し。
残り時間を守りきって、3-2で勝利。

2008/ 3/23 Sリーグ 第3節 vs Geylang Utd(A)
37分、FWアンドレッドのゴールで先制。
しかし前半終了間際の45分に失点し、前半は1-1で終了。
更に後半開始直後の46分に失点し逆転される。
こちらの攻撃はなかなか得点に繋がらなかったが、82分にようやくMFスライマンがゴールをあげて同点。
試合はそのまま2-2の引き分けに終わった。

リーグ戦はここまで3試合で3分けで8位。
勝ててはいないが、昨シーズンからの不敗記録16が続いている。


2008/ 3/31 MFサザリ・サレー(28)が練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外

2008/ 4/ 5 Sリーグ 第4節 vs Sengkang(A)
5位のSengkangとの対戦。
1分、相手のシュートにGKカッシムが反応するが止めきれずオウンゴールとなり、先制を許す。
その後は何も出来ないまま時間が進み、終盤何度かあったチャンスも決められず試合終了。
0-1で敗戦。これで開幕から4試合勝ちが無い。

2008/ 4/ 8 コンフェデレーションカップ グループG 第3節 vs Terengganu(A)
マレーシアのTerengganuと対戦。観衆4351人。
GKヤシンが怪我から復帰。コンディションはまだ80%だったが、先発に起用。
晴れ35℃の厳しい環境での試合。
1分、MFオリベイラのゴールで先制。
更に17分、37分とFWアンドレッドのゴールで3-0とリード。
後半に入って46分に失点するが、直後の47分にFWアンドレッドがゴールでハットトリック。これで4-1。
56分にはFWラーカッドのゴールで5-1とするが、86分、88分と失点。
選手の消耗が激しく、軒並みコンディションが60%台まで下がるが、何とか守りきって5-3で勝利した。

FWパク・テオン(30)は試合中に顔面の負傷で、4日から2週の戦力外

2008 アジアコンフェデレーションカップ グループG 第3節終了
2008acc_ranking_l03

コンフェデレーションカップはグループステージの半分が終了。
3チームが勝ち点6で並ぶ展開となった。


この後も晴れ35℃という厳しい気候の中で、中2~3日での連戦が続く。

2008/ 4/16 Sリーグ 第5節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
国内リーグのほうは、試合消化数が1試合少ないこともあり11位。
20分、FWカスミールのゴールで先制。
その後は互角の展開。
76分、FWアンドレッドのゴールで追加点。
相手に最後まで得点を許さず、2-0で今季初勝利。

2008/ 4/19 Sリーグ 第6節 vs Tampines(H)
8位のTampinesと対戦。観衆3202人。
前半は圧倒的に攻めながらも得点が奪えないまま進む。
しかし、前半ロスタイムにFWカスミールがゴール。
更に前半ロスタイムに間に相手ゴール前でFKを得ると、DFママドウが直接決めて2-0。
後半89分にもFWカスミールがゴールを決め、3-0で勝利。

2008 Sリーグ 第6節終了
2008sl_ranking06


Sリーグ 第1節~第6節、アジアコンフェデレーションカップ グループG 第1節~第3節
2008wood_sc01


GKにヤシンが復帰してからは公式戦3連勝。
若いGKカッシムでは、代わりとしてはまだ十分ではなかった。
今後のことを考えると、GKの補強が必要と思われる。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

GKって、何故か能力関係なくベテランが調子良いように思います。(ベテランでも全然×な人も居ますがw)やっぱり落ち着きが関係しているんでしょうか。

すろう | URL | 2008年03月10日(Mon)00:49 [EDIT]


私がプレイした範囲では、若手でも能力のある選手は活躍しますね。

今回出てきたユースGKの場合はGKスキル(反応等)は高いのですが、
フィジカル(俊敏性等)が低いのが問題だったのかも。
あと、チームに馴染めているか、みたいなのもあるかもしれないですね。
(能力値へのリンクが抜けていたので追加しました)

norei | URL | 2008年03月10日(Mon)01:23 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。