FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(13)Woodlands 2008年 1月-2月

ノレイ・ラモスWoodlands3年目のシーズンがスタート

2007年シーズンは、収入1億6500万、支出1億7300万で、収支-800万。
現在の資産は1億7100万。
クラブ評価額は4250万に上昇。スタジアムの収容人数は4500人は変わらず。
施設はまずまずのトレーニング施設と、簡易的なユース施設+ユースアカデミー。
理事会、サポーター共に、中位以上の順位を期待されている。

プレシーズン

2008/ 1/ 6 予算案発表
移籍資金2500万。
賃金合計は現在週給220万に対し、上限が380万と設定された。

2008/ 2/20 DFドロンカ(34)が移籍
Geylang Utdに移籍金10万で放出。
フィジカルの衰えが目立ち、DFママドウ加入後、出場機会を失っていた。

2008/ 2/23 Sリーグタイトル予想発表
20080223news_sl_yosoo

タイトルを狙えるだけの力があるという評価。
メディア予想では4位となっている。
もちろん、ノレイ・ラモスの目標は連覇。

2008/ 2/24 コンフェデレーションカップ出場賞金220万を獲得

Woodlandsに参加資格が与えられたのは、アジアチャンピオンリーグでなく、その下位大会であるアジアコンフェデレーションカップであった。
ノレイ・ラモスはリーグ優勝すれば世界に繋がる、つまりアジアチャンピオンリーグに参加し、更に優勝できれば年末に行われるクラブ世界選手権に出場できると思っていただけに、少々落胆させられる結果であった。
このコンフェデレーションカップで勝ったとしても、クラブ世界選手権に出場することはできない。

とは言え、このレベルの大会で勝てなければ、アジアチャンピオンリーグで勝つこともできない。
まずはこのコンフェデレーションカップで勝てるチームを作ることを目標とすることとした。


アジアの大陸レベルの大会は、レベル別にアジアチャンピオンリーグ(AFCチャンピオンズリーグ相当)、アジアコンフェデレーションカップ(AFCカップ相当)、アジアプレジデンツカップ(AFCプレジデントカップ相当)の3つが開催されます。
どの大会に参加できるかは、リーグのレベルに応じて決まるため、リーグ優勝したからといってアジアチャンピオンリーグに参加できるわけではありません。
各大会への参加チームは毎年成績によって入れ替えがあるようですが、欧州のようにランキングが表示されないため、どうのように行われるかは不明です。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。