FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(8)Woodlands 2007年 5月-6月

シンガポールSリーグのWoodlands監督に就任したノレイ・ラモス。
2年目の2007年シーズンは、選手補強がうまく効いて、序盤7節を終えて無敗で首位につけている。


2007/ 5/ 1 トレーニング施設が改善
まずまずのトレーニング施設となった。

2007/ 5/ 5 Sリーグ第8節 vs SAFFC(H)
7位のSAFFCと対戦。観衆2853人。
相次ぐ故障で中盤の選手が足りないため、テスト的にDFドロンカを中盤に起用する。
2007wood_form_l08

6分に失点するが、24分ラーカッド(30)がFKを直接決めて同点。
その後も圧倒的に攻めているにもかかわらず得点は奪えず。
残り時間が少なくなり、総攻撃を指示。
すると85分、逆に上がっていたディフェンスの裏を取られ、そのままゴールも決められ1-2。
その後も攻撃を続けるが得点は奪えず、1-2で今季初の敗戦となった。
3位に後退。

2007/ 5/ 8 Sリーグ第9節 vs Balestier(A)
FW/MFスライマン(19)をFWで先発起用し、FWカスミール(23)との2トップ。
前節右MFのジャイラニ(30)を中盤に移し、右MFにはディクソン(22)を入れる。

開始17秒、左MFサザリ・サレーが左サイドから抜け出しゴール。
これが今季発ゴールで先制。
21分、ゴール左でFKを得ると、ゴール前にあげたボールにMFジャイラニが合わせて追加点。
35分、MFサルダニのパスでFWスライマンが相手ゴール前に抜け出しゴール。前半を終えて3-0。
62分に失点するが、84分にFWラーカッドがゴールを決めて4-1で勝利。
暫定ながら首位に浮上。

2007/ 5/13 MFサザリ・サレー(27)が練習中に手首の損傷で、6日から2週の戦力外
2007/ 5/13 DFバーソロメウツ(33)が練習中に胸のけがで、1週から4週の戦力外


南米のチームを個別に調査していたノレイ・ラモスは、ペルーに素晴らしい能力の若手FWを発見。
Woodlandsへの移籍にも興味を持っている。
しかしリーグの規定により、チームに外国人選手は4人までしか所属させることができない。
契約するためには、現在所属している外国人選手を1人放出する必要が出てくる。


2007/ 5/14 MFバジーレ(29)を自由契約に
カメルーン人MFバジーレは、ここまであまり出場機会を得られていない。
新外国人を獲得するため、止むを得ず500万の違約金を支払い自由契約とした。

2007/ 5/16 FWアンドレッド(17)を獲得
・ST/アンドレッド(17)/ペルー
MFバジーレを放出してまで獲得したのがこの選手。
ペルーLa Peñaから移籍金0、次の移籍金から10%で獲得。
17歳にしてペルー代表という逸材が格安で獲得できた。
チーム合流直前に故障し、ひざじん帯損傷で2週から1ヶ月の戦力外。

2007/ 5/17 Sリーグ第10節 vs Guangyuan(A)
7位のGuangyuanとの対戦。
FWパク・テオン、FW/MFオリベイラが怪我から復帰。控えに入る。
右SBには怪我から復帰のDFサフィアンを起用。
6分に失点すると、24分にはDFサフィアンがゴール前に詰めている相手選手に向かってバックパス。これを簡単に決められて0-2。
何も出来ないまま時間が過ぎるが、78分FWカスミールがゴールを決めて1点差。
85分にもカスミールがゴールを決めて、なんとか2-2の引き分けで終えた。
暫定で1位をキープ。

2007/ 5/22 Sリーグ第11節 vs Super Reds(A)
11位のSuper Redsとの対戦。
FWカスミールと、FWパク・テオンの2トップ
中盤にはFW/MFオリベイラを先発起用。
前半は攻めながらもなかなか得点が奪えなかったが、前半ロスタイムに相手のオウンゴールで先制。
後半の64分、FWカスミールのゴールで追加点。
この後、相手に得点を許さず2-0で勝利。

リーグ戦の3分の1が終了。試合消化の少なかったSAFFCが試合をこなして首位となる。
Woodlandsは2位に後退。


2007/ 5/26 MFジャイラニ(31)が背中の痛みで、3週から1ヶ月の戦力外
2007/ 5/26 MFサザリ・サザレー(27)がリザーブの試合で激しいチェックを受け足の裂傷で、6日から3週の戦力外


2007/ 5/30 Sリーグ第12節 vs Sengkang(A)
6位のSengkangとの対戦。
序盤からWoodlandsの波状攻撃が続く。
31分、右からのクロスが相手のオウンゴールとなって先制。
40分、FWパク・テオンのゴールで追加点。
67分、FWカスミールがゴールで3-0。
その後は相手に得点を許さず、3-0で勝利。首位に浮上。

2007/ 6/14 DFママドウ(27)を獲得
・DC/ママドウ(27)/シンガポール
SリーグHome Utdから500万で獲得。シンガポール代表DF。
これまでのDFの中心であったドロンカにやや衰えが見えるため、後継のDFとして期待。

FW/MFスライマン(19)はFWと攻撃的MFの適性はあるが、MFの適正はない。
キラーパスを狙う等、MF向けのプレイスタイルを持っているため、MFのトレーニングをさせることにした。


2007/ 6/15 Sリーグ第13節 vs Tampines(A)
4位のTampinesとの対戦。
新加入DFママドウを先発起用。
中盤には、まだトレーニング中で適性の無いスライマンを起用し、FW/MFオリベイラと組ませる。
2007wood_form_l13

試合開始直後から相手の一方的な攻撃が続く。
3分に、FKを直接決められ失点。9分にも失点。
後半に入って46分に更に失点。
50分、FWパク・テオンのゴールで1点を返すが、60分に再びFKを直接決められ4失点目。
83分にFWパク・テオンがもう1点返すが、そこまで。
2-4の大敗で、1試合消化の少ない状態だが2位に後退。

2007/ 6/22 Sリーグ第14節 vs Gombak Utd(H)
10位のGombak Utdと対戦。観衆2813人。
2分にFWカスミールのゴール、34分に右MFディクソンが右の角度の無い所からシュートを決めて追加点。
その後は相手に反撃を許さず2-0で勝利。
2位は変わらず。

2007/ 6/27 Sリーグ第15節 vs Young Lions(A)
6位のYoung Lionsと対戦。
15分、カウンターからFWパク・テオンが決めて先制。
その後は再三のチャンスがあるが得点ならず。
しかし相手にも得点を許さず、1-0で勝利。
首位に浮上。

Sリーグ 第8節~第15節
2007wood_sc02

2007 Sリーグ 第15節終了
2007sl_ranking15


2007/ 6/28 MFダーナラーヤ(22)を獲得
・DM/ダーナラーヤ(22)/シンガポール
スカウトからの推薦。中盤の補強のためSAFFCから30万で獲得。
リーダーの人柄を持つ。

2007/ 6/29 DFハムクアマール(20)を獲得
・D/WBL/ハムクアマール(20)/シンガポール
Young Lionsから30万で獲得。U21代表。肩書きは攻撃的ディフェンダー。
現在の左SBジュマットの後継として期待。
※能力値は移籍直前のもの。

2007/ 6/30 シンガポールの移籍期間が終了
弱点と思われた部分には、まずまずの補強が出来た。
これで現在の順位を出来る限り維持しなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです

ご無沙汰しております。

それにしても、今度はシンガポールですか。
( ゚Д゚)

インドへの修行も踏まえてとのこと、今後のワールドワイドな活躍を楽しみにしております。

世界各国のマイナーリーグを巡るというと、駒さんを想起させますが、noreiさんもマイナーリーグ界での巨匠になりつつありますね♪

暁 空也 | URL | 2008年03月03日(Mon)13:59 [EDIT]


どうも、お久しぶりです。
復帰をお待ちしておりました。

例によって展開はゲーム次第なので、インドで修行編と言いながら、
本当にインドに行けるかどうか謎です。(汗)

norei | URL | 2008年03月04日(Tue)00:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。