FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(4)Woodlands 2006年 10月-11月

シンガポールSリーグのWoodlands監督に就任したノレイ・ラモス。
現在12チーム中4位で、首位とは勝ち点差13。
残り4節であるため、既に優勝の可能性は無くなっている。

2006/10/25 Sリーグ第30節 vs Gombak Utd(H)
7位のGombak Utdと対戦。観衆2751人。
2006wood_form_sl30

前半ロスタイムにFWパク・テオンのゴールで先制。
49分にはFWラーカッドがFKを直接決めて2-0。
直後の50分に失点するが、それ以上の得点は許さず、2-1で勝利。

2006/11/ 1 MFスライマン(18)を獲得
・AM/FC/スライマン(18)/シンガポール
SリーグTampinesから、移籍金50万で獲得。将来有望な若手MF。
キラーパスをよく狙うテンポをコントロールするのプレイスタイルを持つ。

2006/11/ 1 Sリーグ第31節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
9位のNiigata Unicorn (Singapore)との対戦。観衆2968人。
相手は日本のNiigata UnicornのBチームで、全員日本人選手である。
新加入スライマンをFWで先発起用。
2分、FWスライマンが巧みなドリブルで相手ゴール前に抜け出し、シュートも決めて先制。
42分、再びFWスライマンが相手ゴール前に抜け出すとシュートも決めて追加点。
その後、相手に反撃のチャンスを与えず2-0で勝利。
スライマンがいきなり2ゴールをあげてMoMの活躍。3位に浮上。

2006/11/ 7 Sリーグ第32節 vs SAFFC(A)
2位のSAFFCとの対戦。
SAFFCの正式名称はSingapore Armed Forces FCで、軍隊のサッカー部。
過去5回のSリーグ優勝の他、常に上位を争う強豪チームである。
FWカスミールが怪我から復帰。
10分にPKを得るが、DFドロンカが蹴ってこれを失敗。
34分に失点するが、39分にFWカスミールのゴールで同点とする。
しかし62分に失点し、1-2で敗戦。
5位に後退。

2006/11/11 MFチュアン(32)が練習中に手首の損傷で6日から2週の戦力外
2006/11/11 GKヤシン(27)が練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外


2006/11/21 Sリーグ第33節 vs Young Lions(A)
最終節は4位のYoung Lionsと対戦。勝てば4位に上がる。
故障のヤシンに代わり、GKに16歳のイルファンを起用。
17分、CKからDFドロンカが合わせて先制。
28分に同点に追いつかれるが、30分、32分とFWラーカッドがゴールを決めて3-1と突き放す。
38分、GKイルファンのゴールキックが目の前の相手選手に渡り、そのままゴールを決められて1点差。
73分、MFサルダニのチーム初ゴールが決まって4-2。
88分、またもやGKイルファンのゴールキックが直接相手に渡り、ゴールを決められて1点差。
しかし、これ以上の失点は許さず4-3でなんとか勝利した。

20061121news_prize

Woodlandsは4位で終了。順位賞金160万を獲得。

Sリーグ 第30節~第33節
2006wood_sc02


2006 Sリーグ 最終成績
2006sl_ranking33


2006/11/22 FWパク・テオン(29)がシンガポール国籍を取得
20061123news_kokuseki

外国人枠が空いたので、来季は新外国人を補強できることになった。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。