FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(3)Woodlands 2006年 9月-10月

シンガポールSリーグは12チームが所属し、3回戦総当りの全33節が行われる。
現在23節が終了し、Woodlandsは中位の6位。

2006 Sリーグ 第23節終了
2006sl_ranking23

理事会、サポーターからはチームの再建を求められている。
昇降格制度は無いが、ここから一つでも上の順位を狙っていく。

2006/ 9/ 9 Sリーグ第24節 vs Young Lions(H)
優勝候補で現在4位のYoung Lionsとの対戦。観衆2652人。
Young LionsはシンガポールのU-23代表チームである。
2006wood_form_sl24

試合は互角の展開だったが、26分PKを獲得。FWラーカッドがこれを決めて先制。
後半開始30秒、相手に右サイドを突破され、そのままゴール。1-1の同点とされる。
このまま引き分けかと思われた80分、リスタートから右SBアリパーがミドルシュートを決めて勝ち越し。
直後に左MFサザリ・サレーが負傷退場。交代枠を使い切っていたために10人となる。
しかし、その後は相手の攻撃を凌いで2-1で勝利。5位に浮上。

左MFサザリ・サレー(26)が試合中に肋骨の骨折で、3週から2ヶ月の戦力外

2006/ 9/19 左SBジュマット(27)を獲得
・D/WBL/ジュマット(27)/シンガポール
能力的にはやや物足りないが、左SBがユースの選手しかいない状態であるため補強。

2006/ 9/19 Sリーグ第25節 vs Balestier(A)
最下位のBalestierとの対戦。
このチームは、2002年終了後にクレメンティーとバレスティアという2つのチームが合併して出来たクラブチーム。
6分、FWカスミールが負傷退場。
36分、FWラーカッドがFKを直接決めて先制。
しかし39分、50分と失点して逆転される。
56分には右MFディクソンが負傷退場。交代枠を使い切っていたため、10人となる。
しかしロスタイムに交代で入ったFWパク・テオンがゴール。
なんとか2-2の引き分けに終わった。

FWカスミール(22)は試合中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
右MFディクソン(22)は試合中に激しいチェックを受けて肋骨の骨折で、3週から2ヶ月の戦力外

人気選手2人が戦力外に。

2006/ 9/24 Sリーグ第26節 vs Geylang Utd(A)
7位のGeylang Utdとの対戦。
相手は過去Sリーグ優勝2回の古豪のクラブチーム。
6分、左SBアリパーが負傷退場。
22分、この試合先発出場のFWパク・テオンのゴールで先制。
その後は互角の展開ながらも相手の攻撃をうまく凌いでいた。
80分、相手のCKから、ゴール前で交代出場の右MFハイリーがクリアしようとした所でハンドの判定でPK。
これが決まって1-1。試合はそのまま引き分けに終わった。
5位は変わらず。

2006/ 9/28 Sリーグ第27節 vs Sengkang(H)
Sengkangは昨年Sリーグに加入したばかりで、昨シーズンは11位に終わっている。
今シーズンはここまで8位。観衆2746人。
33分、この試合先発の右MFサームがチーム初ゴールで先制。
41分に失点するが、64分にFWパク・テオンのゴールで勝ち越し。
試合はそのまま2-1で勝利。
FWパク・テオンが好調。
4位に浮上。

・AMR/サーム(19)/シンガポール
U19シンガポール代表。今後の成長に期待。

2006/10/ 2 左SBジュマット(27)が練習中に手首の損傷で、6日から2週の戦力外

2006/10/ 5 Sリーグ第28節 vs Super Reds(A)
現在11位の、韓国人チームSuper Redsとの対戦。
36分に失点するが、72分交代出場のMFバレージがゴールを決めて同点。
しかし89分、相手にFKを直接決められ1-2で敗れた。
4位は変わらず。

2006/10/11 左MFジェイカンス(29)が練習中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
2006/10/14 右MFサーム(19)が練習中に背中の痛みで、3週から1ヶ月の戦力外
2006/10/17 右SBアリパー(29)が食中毒で、3日から1週の戦力外


2006/10/20 Sリーグ第29節 vs Home Utd(A)
4位のHome Utdと対戦。
Home Utdはシンガポール警察サッカー部が名称変更したチームである。
16分、FWラーカッドのゴールで先制。
その後、激しく攻められるがGKの好セーブが続き失点を免れる。
そして、52分にもFWラーカッドのゴール。
相手には最後まで得点を許さず、2-0で勝利。

Sリーグ 第24節~第29節
2006wood_sc01


2006 Sリーグ 第29節終了
2006sl_ranking29

監督就任後、6試合で3勝2分1敗で4位。
まずまずの結果と言える。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。