FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

他国のリーグに参加しているクラブ(2)

今回はアジア編です。

Niigata Unicorn (Singapore)(シンガポール・Sリーグ、日本)
Niigata

まず思いつくのは、日本からシンガポールリーグに参加しているアルビレックス新潟。
FM世界ではNiigata UnicornのBチームとして存在します。
Bチーム扱いなので、残念ながら監督に就任することが出来ません。
在籍しているのは全て日本人で、灰色選手ではありません。
他のチームで日本人を獲得したい場合、このチームをチェックしてみると良いかもしれません。

Guangyuan(シンガポール・Sリーグ、中国)
新潟同様に、中国Shijiazhuang HongseのBチームとして参加しているのがこのチーム。
現実世界では2005年までシンチFC、昨年までリャオニン・グワンユェンFCという中国のチームが所属していたようです。
リャオニン・グワンユェンFCは昨年不祥事で除名され、今年からは大連実徳が新たに加盟するようです。

サッカー・Sリーグに中国の強豪クラブ「大連実徳」が新加盟(シンガポール経済新聞)

Super Reds(シンガポール・Sリーグ、韓国)
SuperReds

同じくシンガポールリーグの韓国人のチームです。
独立してシンガポールに所在しているので、正確には韓国のチームではないのですが、ユースチームの選手が全員韓国人なので含めました。
トップチームはというと、2006年6月スタートのチームを見てみるとトップ、リザーブともに選手がいません。
独立したチームなので監督に就任できそうなのですが、このチームでスタートするとどうなるのか謎です。

DPMM(マレーシアスーパーリーグ、ブルネイ)
DPMM

正式にはDuli Pengiran Muda Mahkota FCです。
ボルネオ島の小国、ブルネイからマレーシアリーグに参加しています。
トップチームも、ユースチームもほぼブルネイ人選手で占められています。
2006年6月時点でスーパーリーグ(1部リーグ)最下位で終わっているので、開始時期の設定によってはプレミアリーグ(2部リーグ)の所属になっているかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。