FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(16)Sindri 2007年 6月

アイスランド第1ディビジョンは、現在22節中8節が終了。残りは14節。
ノレイ・ラモスが就任したSindriは、12チーム中12位。
今シーズンはまだ1勝も出来ていない。
残留圏内の10位のチームとは勝ち点差6で、得失点差は大きく劣っている。

2007 アイスランド 第1ディビジョン 第8節終了
2007il1_ranking08

連敗により、チームの士気は最低状態。
所属しているのはリザーブチームの選手も合わせて20人。ユースチームは無い。
現状では負傷や高齢による能力低下で3人が戦力外で、戦力として考えられるのは17人。
試合には控えメンバーが7人まで登録できるので、先発メンバーと合わせて1試合に登録できるのは18人。
17人では1試合の登録選手数にも満たない。

この規模のチームしてはめずらしく財政が安定している。
今シーズンはここまで130万の黒字で、資産は720万。
週給合計は上限66.4万だが、現在は僅か14.6万。
移籍資金は無いが、賃金条件的には新しい選手を迎える余裕はある。
ただし、スカウトの派遣範囲は国内のみ。有望な選手は限られている。

非常に厳しい条件ではあるが、ノレイ・ラモスは可能性を感じていた。
選手の能力を他のチームと比較してみたが、それ程劣っているわけでは無い。
そして、まだシーズンは半分も終わっていない。
数人の補強と、選手達の自信を取り戻すこに成功すれば、十分にリーグ残留は達成できると考えていた。


主な初期メンバー
・ST/ガナーソン(26)/アイスランド
このチームのキャプテン。
・AM/FC/サムエルソン(24)/アイスランド
スピード15の俊足FW。
・GK/カーダクルヤ(18)/アイスランド
チームの若き守護神。ちなみにチームにはGKが2人しかいない。
・DC,DM/エルバーソン(16)/アイスランド
スピードの落ちたベテランDFに代えて、ディフェンスの中心に据える。
マーキングが低いが、スピードを重視。中盤の適性も持っている。

最初の試合までは1週間。まずは選手補強に着手する。
ノレイ・ラモスは今シーズン限りの短期契約のため、親クラブと提携する提案が出来ない。
そのため、親クラブから選手をレンタルで獲得するという手段は取れない。

そこでフリーの選手、もしくは移籍金0で獲得できる選手を探す。
現時点で選手検索でみつかる、契約の可能性があるフリーの選手は4名。
そのうちの1人にオファー。

2007/ 6/30 FWゲイルソン(19)を獲得
・ST/ゲイルソン(19)/アイスランド
オファーを出した選手との契約がまとまり、獲得に成功。
決定力13に期待。

これで、なんとか18人で試合に臨むことができる。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お次はアイスランドですか!ずいぶん北へ行ったのですね。
ということは次は北米・カナダあたりでしょうか?
それともオーソドックスに欧州を廻られるのでしょうか?
アイスランド生活始まったばかりなのに次のことが気になってしまいますwこういう楽しみ方もあるんですね。

すろう | URL | 2008年01月21日(Mon)10:31 [EDIT]


複数の監督のいないチームに就任を打診して、最初にオファーが来た所へ行くので、
次にどこに行くかはゲーム次第です。
私自身も、次がどこに決まるか楽しみにしています。
チームを色々見ていると、南米もカオスな感じで面白そうです。

norei | URL | 2008年01月21日(Mon)23:45 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。