FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(13)Droylsden 2007年 3月

カンファレンス北所属のDroylsdenは、シーズンの約4分の3が終わった所で15位。
リーグ残留だけでなく、中位まで順位を上げることを目指すが、後一歩というところで足踏み。
残りは11節。

2007/ 3/ 3 カンファレンス北 第32節 vs Hyde(A)
18位のHydeとの対戦。
11分、右MFジェームズが負傷退場。新加入MFジョーンズが交代で入る。
試合は互角の展開ながら、77分にMFジョーンズがゴールを決めて先制。
しかし84分にDFベルが負傷退場。交代枠を使い切っていたため、残り時間を10人で戦う。
何とかロスタイムまでは守りきるが、ロスタイムに横パスをさらわれ、そのままゴール前に持ち込まれ失点。
1-1の引き分けに終わった。
これで16位に後退。

20位とは勝ち点差4、またもや降格ラインに近づいてきた。

MFジェームズ(20)は試合中にひざのじん帯損傷で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外
DFベルは大きな故障ではなかった。

2007/ 3/ 7 カンファレンス北 第33節 vs Worcester(A)
9位のWorcesterとの対戦。
17分、DFボッディが自陣ゴール前での混戦でオウンゴール。相手に先制を許す。
33分、今度は相手のオウンゴールで同点に追いつく。
しかし前半終了間際の45分に失点し、再びリードを与え1-2で前半終了。
後半は総攻撃を指示するが、得点を奪えず1-2で敗戦。
16位は変わらず。

2007/ 3/10 カンファレンス北 第34節 vs Scarborough(H)
4位のScarboroughとの対戦。観衆191人。
2006droylsden_form_l34

ユースから抜擢しトップチームで活躍していたDFボッティだが、要休養となったためしばらくユースチームに戻すことにした。
代わって先発にDFワーナーを入れる。
1分、DFワーナーがゴール前にあげたボールがそのまま相手ゴールに入って先制。
その後も、決定的な場面が何度もあるが、シュートが枠を捉えられない。
85分、MFジャジールカがようやく追加点をあげる。
試合はそのまま2-0で勝利。15位に浮上。

D/WB/ML/ワーナー(28)/イングランド
左SBから左ウイングまでこなす。
プレイスタイル「チャンスがあれば前に出る」を持つ。

2007/ 3/17 カンファレンス北 第35節 vs Stalybridge(H)
14位のStalybridgeと対戦。観衆181人。
1分、相手ゴール前の混戦からFWダーレイが押し込んだかに思われたが、オフサイドの判定。
12分、相手のCKからニアサイドで合わされ失点。
その後はこちらの攻撃が続くが、得点には繋がらず0-1の敗戦。
16位に後退。

2007/ 3/24 カンファレンス北 第36節 vs Kettering(A)
首位のKetteringとの対戦。
2分、左MFタンディの左からのクロスにFWバニムが頭で合わせて先制。
43分、相手にペナルティエリアに侵入されたところで、MFファウラーが相手のシャツを引っ張りPK。
これを決められ、1-1の同点で前半終了。
後半に入って49分、相手のロングボールにDFベルが対応できず、ゴール前に持ち込まれて失点。
その後は得点が奪えず1-2で敗戦となった。
これで18位に後退。

2007/ 3/31 カンファレンス北 第37節 vs Harrogate(H)
10位のHarrogateとの対戦。観衆188人。
33分、相手ゴール前で細かくボールを繋いで、最後はFWバニムが決めて先制。
その後も再三チャンスがあるが決めきれず。
そして75分に右サイドから崩され失点。1-1の引き分けに終わる。
チャンスは作るがシュートが決まらない。決定力不足が深刻。

イングランド カンファレンス北 第32節~第37節
2006droylsden_sc05


2006 イングランド カンファレンス北 第37節終了
2006ecn_ranking37

これで17位。20位とは勝ち点差6。
順位を上げることは出来ていないが、下位のチームも勝てていないため、差は縮まっていない。
残りは5節。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。