FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(12)Droylsden 2007年 2月

イングランド カンファレンス北は22チームでの2回戦総当りで、全42節が行われる。
優勝チームは自動昇格、2位~5位のチームは昇格プレーオフに進む。
逆に、20位以下のチームは自動降格となる。
現在およそ3分の2の27節が終了し、Droylsdenは14位につけている。

2007/ 2/ 3 カンファレンス北 第28節 vs Redditch(A)
2位のRedditchと対戦。
2006droylsden_form_l28

左SBに新加入DFドールマンを起用。
5分、相手に25mのシュートを決められ先制を許す。
更に33分、相手にCKを奪われると、ショートコーナーからニアサイドに送ったボールにDFベルが競り合った所でファールを取られPK。これを決められ0-2。
Droylsdenは再三のチャンスがあるが決めきれず無得点のまま終了。0-2で敗れた。
14位は変わらず。

2007/ 2/ 9 FWダーレイ(25)がインフルエンザで、5日から2週の戦力外

2007/ 2/10 カンファレンス北 第29節 vs Nuneaton(H)
6位のNuneatonと対戦。観衆178人。
前半から圧倒的に攻めるものの、60分相手にカウンターからワンチャンスを決められリードを許す。
その後も総攻撃を指示し相手ゴール前での展開が続くが得点できず。
ロスタイムにCKを得ると、ゴール前にこぼれたボールをMFジャジールカが押し込んでようやく同点。
1-1の引き分けに終わった。16位に後退。

2007/ 2/17 カンファレンス北 第30節 vs Workington(A)
首位のWorkingtonと対戦。
FWバニムと、ユースFWシモンズの2トップで臨む。
26分、FWバニムが後方からゴール前にあげられたボールをヘディングシュート。これがポストに当たって決まり先制。
その後もDroylsdenペースで試合が進む。
58分には右からのクロスを、ゴール前で左MFタンディが押し込んで追加点。
70分、相手選手が2枚目のイエローカードをもらって退場。
ロスタイムには交代出場のFWラプレイがゴールを決めて、3-0で快勝。14位に浮上。

2007/ 2/17 ノレイ・ラモスはゴールの代名詞
20070217news_goal

落ち着いて観戦できないのは監督も同じ。

2007/ 2/24 カンファレンス北 第31節 vs Worksop(H)
13位のWorksopとの対戦。観衆181人。
FWダーレイが復帰し先発出場。
序盤から攻勢が続くが、得点に繋がらない。
42分、相手にワンチャンスを決められて失点。
その後も得点は奪えず、0-1で敗戦。15位に後退。

勝てば中位にあがれるという状況だったが及ばず。

イングランド カンファレンス北 第28節~第31節
2006droylsden_sc04


2006 イングランド カンファレンス北 第31節終了
2006ecn_ranking31


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。