FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(9)Droylsden 2006年 11月

ノレイ・ラモスが新たに就任したDroylsdenは、イングランド カンファレンス北に所属。
17節終了時点で降格圏内の20位。まずは、リーグ残留が目標となる。

2006 イングランド カンファレンス北 第17節終了
2006ecn_ranking17


就任から4日後には公式戦が行われるため、親善試合でのテストは出来ない。
幸い次の試合はカップ戦の試合であり、これがリーグ戦に向けたテストになる。

元々のフォーメーションが4-4-2で、これはそのままで様子を見ることにする。
SBを攻撃的から守備的に変更。両ウイングの上がりを相手ライン際まで伸ばす。
選手の選択に関しては、まずはアシスタントマネージャーの意見に従う。

主な初期メンバー
GK/フィリップス(29)/イングランド/[能力値]
反応11、1対1 11と、現時点で唯一試合で使えるレベルのGK。
D/WBR/ジェームス(19)/イングランド/[能力値]
リーグ1Taranmereからレンタルで在籍。右SBの選手だが、中盤の適性もある。
AMC/ジャジールカ(28)/イングランド/[能力値]
中盤の中心選手。フィジカルに優れる。
ST/ダーレイ(25)/イングランド/[能力値]
決定力13はチーム内最高。
ST/フィアンス(25)/イングランド/[能力値]
決定力12、FWダーレイと2トップを組む。

選手補強については移籍資金が無いためフリーや評価額0の選手を狙うことになるが、まずは今居る選手で戦うしかない。

2006/11/25 FAトロフィー 第3予選ラウンド vs Sutton Utd(H)
2006ecn_form_fat_r3h

カンファレンス南1位のSutton Utdと対戦。観衆1254人。
カップ戦であるため、レンタルのジェームスには出場資格が無い。
ディフェンスラインは軒並み30歳代の選手が並び、スピードに不安が残る。
押され気味の展開だったがなんとか無失点に押さえ0-0の引き分け。

2006/11/29 FAトロフィー 第3予選ラウンド リプレイ vs Sutton Utd(A)
前の試合が引き分けであったため、アウェイで第2戦を行う。
開始40秒、こちらのGKのゴールキックが直接相手に渡り、そのままゴールを決められ先制を許す。
Droylsdenは全く攻撃の形が作れず、33分、57分と失点を重ね0-3で終了。
FAトロフィーは第3予選ラウンドで敗退となった。

FWフィアンス(29)が試合中に肋骨の骨折で、3週から2ヶ月の戦力外
早速、攻撃の中心選手が長期離脱に…。

FAトロフィー 第3予選
2006droylsden_sc01

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。