FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(1)インドネシアへ

何の実績もないまま世界に飛び出したノレイ・ラモス。
最初の監督就任までは時間がかかることも予想されたが、意外にもすぐ声をかけてくるチームがあった。
インドネシア第1ディビジョン(2部リーグ)所属Persikad(Persikad Kota Depok)である。
ノレイ・ラモスは即座に就任要請に応じた。

2006/ 6/27 ノレイ・ラモスがPersikad監督に就任
20060627news_approch

20060627news_letter


ノレイ・ラモスへの提示は、シーズン終了までの短期契約。
Persikadは降格の危機に瀕しており、これを脱することが出来れば引き続き長期契約を結ぶというものであった。

インドネシアリーグ第1ディビジョンは、9チームづつの4リーグに分かれており、PersikadはグループCの所属。
メディア予想では4位となっているが、9チーム中最下位に沈んでいる。
リーグ戦は残り3試合。下位2チームが降格となるため、3試合でチームを7位以上に引き上げるのが目標となる。
幸い、最下位といっても7位チームとの勝ち点差は僅かに1。
まだ十分逆転が可能である。

Persikad所在地
persikad_map

Persikadはジャワ島西部の街Depokのクラブ。

persikad_map_field

スタジアムがあるのは市街地。

Persikad(Google Map)

Persikad情報
20060627persikad_info

クラブ評価額は9000万。
施設は、かなり簡易的なトレーニング施設、簡易的なユース施設と貧弱。
ただし、ユースアカデミーを持っている。
スタジアムの収容人数は10000人と、なかなかの大きさ。

現在の資産は約3700万。
移籍資金は800万が用意されている。

クラブの状況が分かってきた所で、次は所属選手を把握しなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今度はインドネシアっすか!
早速世界を股にかけ過ぎですよw
ともあれ、ノレイ監督の未来に幸あらんことを!

(なんか最初からやり直したくなってきた…)

すろう | URL | 2008年01月06日(Sun)04:21 [EDIT]


日本人で始めると、アジアの国から声がかかりやすいようです。

それはそうと、このゲームは最初の訳の分からない状態が一番面白いような
気がしないでもないです。(笑)

norei | URL | 2008年01月06日(Sun)10:36 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。