FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(119)::Krokom 2027年 8月

スウェーデンプレミアディビジョンは、全26節中15節が終了。
ノレイ・ラモス率いるKrokomは2位。首位Djurgårdenを勝ち点差1で追う展開。
今月は更に、欧州チャンピオンズカップ予選に出場する。
スウェーデンの国別ランキングは12位であるため、昨年リーグ優勝のKrokomは第3予選にエントリーされている。
これを勝ち抜けば本戦であるグループステージに進むことが出来る。

2027/ 8/ 1 スウェーデンプレミアディビジョン 第16節 vs Kalmar FF(A)
5位のKalmar FFと対戦。
序盤からKrokomの攻撃が続くが、相手GKのファインセーブで得点が決まらない。
39分、ようやくMFミューラーが決めて先制。
67分にもFWマグヌーソンが追加点。
そのまま試合は終わり、2-0で勝利。
Djurgårdenが引き分けたため、ついに首位に浮上。

FWマグヌーソン(21)が試合中に激しいチェックを受けて、胸部の打撲により4日から2週の戦力外

連戦のため、先発メンバーを大幅入れ替える。

フォーメーション
2027krokom_form_swc_qf

2027/ 8/ 4 スウェーデンカップ準々決勝 vs Kalmar FF(A)
Kalmar FFとの2連戦となった。
この試合先発起用のFWソーリアが3分に負傷退場。
しかし、FWフェジェルモが29分、68分とゴールを上げ2-0で勝利。
準決勝進出。

2027/ 8/ 7 アジアカップで中国が優勝
韓国が準優勝。

2027/ 8/ 8 スウェーデンプレミアディビジョン 第17節 vs Landskrona(A)
怪我人を多数抱える9位のLandskronaとの対戦。
12分にFWアニックのゴールで先制するが、その後は互角の展開。
65分、失点し同点とされる。ここでプレスを強め、総攻撃を指示。
71分、FWフェジェルモがゴールを決めて勝ち越し。
終了間際に自陣ゴール前に激しく詰められるが、何とか守りきって2-1で勝利。
Krokomは首位を維持。

そして欧州での戦いがスタート。

フォーメーション
2027krokom_form_ecc_q3a

2027/ 8/11 欧州チャンピオンズカップ 第3予選 第1戦 vs Braga(A)
ポルトガルのBragaとの対戦。クラブ評価額25億のチーム。
17分DFぺリスが負傷退場。
30分、この試合先発のFWユールハがKrokom初ゴールで先制。
前半は互角の展開だったが、1-0とリードで終える。
後半に入ると、Krokomのゴールラッシュ。
52分に再びFWユールハがゴール、64分に左MFヘールマンがKrokom初ゴールを決めて3-0とする。
67分に相手に1点を返されるが、68分に交代出場のFWフェジェルモのゴールで4-1。
更に73分、74分とユールハが連続ゴールでハットトリックを達成。
6-1と、予想外の大差での勝利となった。

DFぺリス(20)は試合中にひざの故障で、1週から4週の戦力外

2027/ 8/15 スウェーデンプレミアディビジョン 第18節 vs Örgryte(H)
10位のÖrgryteと対戦。観衆5682人。
開始20秒で失点。
その後はKrokomの攻勢が続くが、なかなか得点が奪えず。
68分に右MFツォーミネンのゴールでようやく同点。
しかし、この後も圧倒的に攻めながら追加点が奪えず1-1の引き分けに終わる。
2位に後退。

2027/ 8/22 DFメイヤー、DFマルチノビッチが相次いで移籍要求

2027/ 8/22 スウェーデンプレミアディビジョン 第19節 vs AIK(A)
9位のAIKと対戦。
AIKは35分に退場者を出し10人となる。
しかし、Krokomは最後まで得点が奪えず0-0の引き分け。

2027 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第19節終了
2027swpre_ranking19


2027/ 8/25 欧州チャンピオンズカップ 第3予選 第2戦 vs Braga(H)
ポルトガルのBragaとの第2戦。観衆5661人。
第1戦で5点差をつけたため、控え選手中心で先発メンバーを組む。
互角の展開で得点の無いまま試合が進む。
60分、DFメイヤーがPKを取られ失点。
その後は総攻撃を指示するが、得点を奪えないまま試合終了。
この試合は0-1で敗れたものの、2戦合計6-2で第3予選を勝利。
欧州チャンピオンズカップ本戦出場を決めた。

スウェーデンからもう1チーム欧州チャンピオンズカップに出場したAIKは、第3予選まで進出するが、そこでArsenalに敗れてEUROカップに回った。

2027/ 8/25 欧州チャンピオンズカップ グループステージ進出により、6億を獲得

2027/ 8/26 欧州チャンピオンズカップ グループ抽選
2027ecc_group

Krokomは第3シードに選ばれた。
Arsenal(イングランド)、Benfica(ポルトガル)、Debrecan(ハンガリー)と同組。

2027/ 8/27 DFバルモス(21)が練習中に足の損傷で、1週から4週の戦力外

2027/ 8/29 MFツォーミネン(22)が移籍
オランダのNAC Bredaからオファー。
拒否するつもりで17億と次回の移籍君から40%を提示したところ、その金額でオファーが来たため仕方なく承諾。即日移籍となった。
これで移籍資金残高が120億に積みあがった。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第16節~第19節、スウェーデンカップ準々決勝
欧州チャンピオンズカップ 第3予選

2027krokom_sc05

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。