FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(111)::Krokom 2026年 4月-6月

リーグ開幕

2026年シーズンのスウェーデンプレミアリーグが開幕。
今季も出来るだけ多くのタイトル獲得を目指す。

欧州レベルでは、2025-26シーズンのスウェーデンの国別ランキングは20位。
昨年優勝のAIKは、欧州チャンピオンシップ第2予選からの出場となる。
EUROカップ出場枠は、リーグ3位以上とカップ戦優勝チームの3チームに拡大。
カップ戦優勝のKrokomが3位だっため、繰り下がって4位までのHelsingborgKrokomMalmö FFが出場となる。
EUROヴェイスには5位のIFK Göteborgが出場。勝ち上がれば、EUROカップに出場できる。
[国別欧州ランキング1-20]/[国別欧州ランキング21-40]

2026/ 4/10 DFマルチノビッチ(28)が練習中に背中の痛みで、3週から1ヶ月の戦力外

フォーメーション
2026krokom_form_swl01

故障のDFマルチノビッチに代わり、新加入DFプリスカンを起用。

2026/ 4/12 スウェーデンプレミアディビジョン 第1節 vs Västra Frölunda(A)
開幕戦はメディア予想9位のVästra Frölundaとアウェイで対戦。
36分、右MFツォーミネンのゴールで先制。
後半に入って69分に失点し同点に追いつかれるが、74分FWグラウのゴールで勝ち越し。
危ない場面が何度かあるが、そのまま2-1で逃げ切ってKrokomが勝利。

2026/ 4/14 施設が改善
20260414news_kaizen

平均的なトレーニング施設から、優れたトレーニング施設に改善。
平均的なユース施設から、立派なユース施設に改善。

2026/ 4/15 スウェーデンプレミアディビジョン 第2節 vs Hammarby(A)
メディア予想8位のHammarbyとの対戦。観衆2605人。
34分、この試合右MFで先発のガナルーションが、FKを直接決めて先制。
38分、FWグラウが追加点。
後半には57分にFW菊池がゴール。
終了間際の90分にも菊池がゴールを決めて4-0で勝利。

2026/ 4/18 左SBストヤノビッチ(26)が移籍要求
より大きなクラブへの移籍を要求し不満状態となる。

2026/ 4/19 スウェーデンプレミアディビジョン 第3節 vs FC Trollhättan(A)
事前のニュースではKrokom楽勝の予想。
前半はKrokomの決定的な場面が何度かあるが得点できず。
しかし43分、相手選手が危険な両足タックルで退場。
後半73分、右サイドをFWグラウが突破。センタリングをFW菊池が押し込んで先制点。
この1点が決勝点となり、1-0で勝利。
Krokomは3連勝で首位。

フォーメーション
2026krokom_form_swc_r02

スウェーデンカップ初戦はカテゴリーが下のチームとの対戦と言うことで、控え選手中心に起用。

2026/ 4/22 スウェーデンカップ 2回戦 vs Bunkeflo IF(A)
第1ディビジョン南のBunkeflo IFとの対戦。
アイナールが相手ゴール前に切り込むと、走りこんできたFWソーリアにパス。
42分、FWソーリアがこれを決めてKrokomが先制。
48分、アイナールがゴール決めて追加点。
65分にはソーリアがこの日2点目、84分にはソーリアがPKで3点目をあげてハットトリック。
試合は4-0で勝利。

2026/ 4/26 スウェーデンプレミアディビジョン 第4節 vs AIK(H)
6位のAIKとの対戦。観衆2602人。
0-0で迎えたロスタイムに失点。
0-1で敗れ3位後退。

2026/ 5/ 3 GKアデム(21)が移籍要求
後に残留要請に応じて取り下げ。

2026/ 5/ 3 スウェーデンプレミアディビジョン 第5節 vs IFK Göteborg(A)
首位のIFK Göteborgとの対戦。
14分、DFエッガーがFKを直接決めて先制。
しかし20分に失点。
64分、Krokomが相手ゴール前に攻め込み、最後はFWグラウが押し込んで勝ち越し。
残り時間IFK Göteborgに激しく攻め込まれるが、GKダルクビストが相手のシュートをことごとくブロック。
相手に得点を許さず、2-1で勝利。
これで再び首位に浮上。

2026/ 5/ 6 スウェーデンプレミアディビジョン 第6節 vs Trelleborg(H)
9位のTrelleborgと対戦。観衆2559人。
7分に失点し、9分にはFWアイナールが肘うちでレッドカードを出され退場と苦しい展開。
しかし、15分にMFペデルソンのKrokom初ゴールで同点に追いつく。
21分、Krokomは相手ゴール前でFKを得る。
何故かそこでバックパス。しかし、パスを受けたMFヘイネーネンが強烈なシュートを決めて勝ち越し。
ヘイネーネンもKrokom初ゴール。
30分には左MFに入ったノーランダーがゴールを決めて、前半のうちに3-1と逆転した。
後半も一人少ないKrokomペースで試合が進み、ロスタイムに再びノーランダーがゴール。
4-1で勝利した。
FWアイナールは3試合の出場停止となった。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第1節~第6節、スウェーデンカップ2回戦
2026krokom_sc02


2026 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第6節終了
2026swpre_ranking06


2026/ 5/10 スウェーデンプレミアディビジョン 第7節 vs Landskrona(H)
12位のLandskronaとの対戦。観衆2605人。
9分にFWソーリアがゴールを決めて先制。
その後もKrokomが押し気味に試合を進めるが、追加点はならず。
しかし失点も無く、1-0で勝利。

FW菊池の扱いが、何時の間にかEU圏外選手では無くなっている。
国籍は日本のままで、第2国籍が追加されたわけでもない。

2026/ 5/17 スウェーデンプレミアディビジョン 第8節 vs Kalmar FF(A)
6位のKalmar FFと対戦。
17分に失点すると、その後何も出来ず終了。
0-1で敗戦。首位はキープ。

2026/ 5/21 Krokomがロイヤルリーグ決勝に出場
20260521news_rl_f

3連覇に挑む。

フォーメーション
2025krokom_form_rl_f


2026/ 5/21 ロイヤルリーグ 決勝 vs Malmö FF(A)
Krokomは3年連続での決勝進出。
スウェーデンリーグで2位のMalmö FFとの対戦となった。観衆27471人。
8分、FWアイナールがドリブルで相手ゴール前ペナルティエリアまで突破した所をファールで止められてPKを獲得。
ファールで止めたことで相手DFはレッドカードで退場。PKはFWグラウが決めてKrokomが先制。
31分、更にFWグラウがゴールを決めて2-0。
試合は一人多いKrokomペースで進む。
77分、今度は相手のオウンゴールで決定的な3点目。
試合はそのまま3-0でKrokomが勝利。
ロイヤルリーグ3連覇を達成した。

20260521news_rl_win


20260521news_rl_win2


2026/ 5/22 FWグラウがロイヤルリーグ得点王を受賞
20260523news_rl_scorrer


2026/ 5/24 スウェーデンプレミアディビジョン 第9節 vs Helsingborg(H)
34分、FWグラウのゴールで先制。
グラウは打撲のため途中後退。
80分、CKから相手ゴール前でFWソーリアがファールを受けてPKを獲得。
これをソーリア自身が決めて追加点。
試合はそのまま2-0で終わり、Krokomが勝利。首位を維持。

FWグラウ(21)は試合中に足のつき指で、4日から2週の戦力外

2026/ 5/26 MFヘイネーネン(20)が移籍要求
格上のチームへの移籍を要求。
残留要請も拒否。不満状態となった。

2026/ 5/27 スウェーデンカップ 3回戦 vs Västerås SK(H)
第1ディビジョンで14位と低迷中のVästerås SKとの対戦。観衆742人。
8分にFWアイナールのゴールで先制。
28分、右MFツォーミネンのゴールで追加点。
75分にはFWソーリアがゴールで3-0として勝利。
4回戦進出。

2026/ 5/27 DMアナスタシオス(20)がU21代表の試合で足のつき指により、4日から2週の戦力外

2026/ 6/ 1 スウェーデンプレミアディビジョン 第10節 vs Djurgården(A)
6位のDjurgårdenとの対戦。
16分に失点し、先制点を許す。
35分にPKを得るが、右MFツォーミネンがこれを失敗。
その後、総攻撃を指示するが状況は全くチャンスを作れず。
そのまま試合終了。0-1で敗戦となった。
2位以下に勝ち点で並ばれるが、得失点差で首位はキープ。

2026/ 6/ 4 スウェーデンプレミアディビジョン 第11節 vs GAIS(H)
6位のGAISとの対戦。観衆2612人。
FWグラウが復帰。GKにアデムを起用。
11分、右MFツォーミネンのゴールで先制。
35分、FWグラウのゴールで追加点。
55分、MFヘイネーネンが3点目。
その後追加点は無く、3-0でKrokomが勝利。

MFノーランダー(20)が、試合中にタイミングの遅いタックルを受け胸部の打撲で、4日から2週の戦力外

2026/ 6/ 8 スウェーデンプレミアディビジョン 第12節 vs Malmö FF(A)
3位のMalmö FFとの対戦。
15分、19分、32分と連続失点。
Krokomも相手ゴールを何度と無く揺らすが、ファールやオフサイドの判定で認められず。
62分、FWグラウのゴールで1点を返すが、それ以上は何も出来ず終了。
1-3で敗戦。2位に後退となった。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第7節~第12節、スウェーデンカップ3回戦
2026krokom_sc03


2026 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第12節終了
2026swpre_ranking12


ワールドカップ開幕のため、リーグはここで一時中断。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ロイヤルカップ3連覇おめでとうございます!!v-63
norei監督の徹底指導の賜ですよ。
施設も充実して、今後のスウェーデンを担う選手が
生まれてきそうですね!!!
(マルメが創立116年というのにも驚かされましたがw)

すろう | URL | 2007年12月15日(Sat)21:13 [EDIT]


>すろうさん

ありがとうございます。

ユースから代表クラスの選手が出るようになると嬉しいですね。
今の所、外からユースに引き抜いてきた選手以外はトップチームに上がれない状態ですが。

norei | URL | 2007年12月15日(Sat)22:11 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。