FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

欧州チャンピオンズリーグ新方式

サッカー欧州CL、09~10年から新方式=決勝は土曜、下位国の機会拡大(Yahoo!スポーツ)

将来のFMに影響するだろうということで、取り上げてみます。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の本戦32枠への参加条件が変わるということです。
主な変更は次の3点。

自動的に本戦に出場できるチーム枠を現行の16から22に拡大
現行ではUEFAランキング(国別ランキング)9位までの国の優勝チーム、6位までの国の2位のチーム、そして前回優勝チームの16チームが本戦から出場できます。
そこから6チーム増えるわけですが、別記事によると10~12位の国の優勝チーム、国別ランキング3位までの国のリーグ戦3位チームに割り当てられるそうです。

本戦の5枠を13位から最下位の53位の協会の国内リーグ王者に分配
13位から53位の国内リーグ優勝チーム40チームで、3回トーナメントを行うと丁度5チームになります。
実際どうするのか分かりませんが、この形ならうまくいきそうです。
計算上もう1チームあるはずですが、国内リーグのない(らしい)リヒテンシュタインは除かれるものと思われます。

現行でも国別ランキングが下位のチームは3回予選を勝ち抜いて本戦出場となります。
新方式でも予想通りなら3回予選を勝ち抜く必要があるのは変わりませんが、国別ランキング上位のリーグ、つまりイングランドやスペインのリーグ2位や3位のチームと当たることがなります。
本戦には13位から53位の国のチームから必ず5チームが出場できるわけです。
が、これが中堅国から弱小国に有利なのかと言うと微妙な感じがします。

本戦の5枠はUEFAランキング上位協会のチームに割り当て
残り5枠はここまでで出で来なかった、現行で参加可能な条件でのチームへの割り当てでしょう。
国別ランキング7位から15位の国のリーグ2位チーム、4位から6位の国のリーグ3位チーム、1位から3位の国のリーグ4位チームの、計15チームがそれにあたります。
このチーム数だと例えば、5チームをシードして、10チームで第1予選、勝ち抜いた5チームとシードした5チームで第2予選を行うと5チームが残ります。
ただ、これ以外にも予選参加資格を増やすかもしれないので、この想像はあまり当てになりませんね。

いずれにしても、どちらかというと国別ランキング上位のチームに有利な改正のように見えます。
どうなんでしょうか。

2009-10シーズンからということで、これが実施されてゲームに反映されるとしたら2009年に発売されるかもしれない「フットボールマネージャー2010」からになりそうです。

赤字は各種情報に基づくもの、青時は想像です。

参考
予選免除22チームに増加 欧州チャンピオンズリーグ(朝日新聞)
スペインが首位、ルーマニアは7位浮上(uefa.com)



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。