FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(102)::Krokom 2025年 2月-3月

2月に入りロイヤルリーグ再開。
4チームで行われているグループリーグで、現在6試合中3試合を終了し、1勝1分1敗の3位。
決勝トーナメントに確実に進むには2位以内に入る必要がある。

フォーメーション
2024krokm_form_rl04

移籍したFWクリスチャンソンに代わる新加入FWソーリアに期待がかかる。

2025/ 2/ 8 ロイヤルリーグ 第4節 vs Lillestrøm(A)
ノルウェーのLillestrømとの対戦。
Krokomの攻撃が続くが、なかなか得点に至らない。
後半に入って66分、左MFガナルーションがゴール前の混戦から押し込んで先制。
しかし、77分に失点。1-1の引き分けに終わる。

続いて、EUROカップの決勝トーナメントがスタート。
決勝トーナメントはホーム&アウェイで行われ、第2ラウンド、第1ラウンド、準々決勝、準決勝、決勝と進む。

フォーメーション
2024krokm_form_ec_tr2-1

FW菊池は代表招集で欠場。
選手登録の関係で、新規加入選手は出場できない。
1トップには若手FWアイナールを据える。

2025/ 2/13 EUROカップ トーナメント 第2ラウンド 第1戦 vs Paris(H)
フランスのParisとの対戦。観衆2350人。
相手は評価額17億、大陸の知名度を持つチーム。4-5-1の守備的布陣でスタート。
8分、MFヘイネーネンがペナルティエリア内で相手を倒してPK。これを決められ先制点を許す。
しかし36分、この日1トップに入ったFWアイナールのゴールで同点。
後半相手が守備的に来たのを見て、4-4-2で積極的に攻撃。
何度か相手ゴールに迫るが、相手GKの好セーブ等もあり得点できず、1-1の引き分けに終わった。

2025/ 2/16 ロイヤルリーグ 第5節 vs Silkeborg(H)
16分、MFノルドストレイムがPKを決めて先制。
40分にFW菊池、42分に新加入FWソーリアもゴール決めて、前半で3-0とリード。
ところが後半に入って46分、GKへのバックパスを相手選手に詰められボールを奪われる。
そのままゴールに流し込まれて1点を失う。
更に56分、相手選手にDFの裏に抜け出された所をDFマルチノビッチがファールで止めてレッドカードで退場。
控えにCBを入れていなかったため、MFヘイネーネンをCBに入れる。
68分にはMFノルドストレイムが負傷退場。交代でMFツォーミネンが出場。
10人となったKrokomだが、80分にFWソーリアが巧みなドリブルで相手DFの間を突破しゴールも決めて4点目。
ロスタイムには右MFツォーミネンがFKを直接決めて5-1とし勝利した。
これでグループ2位に浮上。

MFノルドストレイム(28)は試合中にひじの損傷で、1週から3週の戦力外

2025/ 2/20 EUROカップ トーナメント 第2ラウンド 第2戦 vs Paris(A)
アウェイゴールの関係で1点は取らなければ負けてしまうため、4-4-2で攻撃を重視した布陣を取る。
序盤はKrokomが相手ゴール前に迫る場面が続くが、得点には至らない。
徐々にParisのペースになり、30分に失点。
それでも1点取れば延長に持ち込めるため総攻撃を指示するが、最後まで得点は奪えず0-1で敗戦。
2試合合計1-2で、EUROカップはトーナメント第2ラウンドでの敗退となった。

2025/ 2/20 ロイヤルリーグ準々決勝進出
グループリーグの他のチームの試合が行われ、グループ2位以上が決まった。

2025/ 2/22 DFマトスが移籍要求
要求に応じ、移籍リストに掲載。

2025/ 2/23 ロイヤルリーグ 第6節 vs Stabæk(H)
消化試合となったため、DFエッガー等、これまで出場機会の無かった選手を何人か試した。
34分、68分とFWソーリアがゴール。
76分にはMFテベットがゴール正面からロングシュートを決めて3-0。
試合はそのまま終わり、3-0と大勝した。

2024-25 ロイヤルリーグ グループA 最終成績
2024royal_a_6


2025/ 2/25 DFファルグレン(25)が練習中にそけい筋分裂で、4週から3ヶ月の戦力外

2025/ 2/27 DFマトスが移籍要求を撤回
しかし契約更新には応じず。
既にGKロバノフ、DFセバスチャン、MFボーナネン、FW菊池は移籍を求めて不満状態となっている。

2025/ 3/ 1 GKダルクビスト(19)が練習中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外

2025/ 3/ 3 DFマトスが移籍発言
再びポルトガル代表DFマトスがマスコミに移籍の発言。
引き止めるのは無理と見て、移籍を容認する発言を選択した。

2025/ 3/ 6 ロイヤルリーグ 準々決勝 vs Stabæk(A)
再びノルウェーのStabækとの対戦。
不満をもっていない選手を中心に先発メンバーを組む。
CBはエッガーとマルチノビッチという、これまでに無い組合せ。
3分、FWソーリアが相手ゴール前にこぼれたボールに快速で追いつき、押し込んでゴール。
しかし22分、DFマイヤーがペナルティエリア内でファールをとられPK。
これを決められ1-1の同点とされる。
その後は押し気味に試合を進めるも勝ち越し点が奪えず、延長へ。
延長も得点無く終了し、PK戦に突入。
PK戦ではKrokomが4人成功。GKロバノフが相手のPKを2つ止めて、PK4-1で勝利。
準決勝進出を決めた。

2025/ 3/ 8 MFノルドストレイムが移籍発言
残留要請に発言を撤回したものの、契約は今季まで。
契約延長にも応じ無い状態で、中心選手だが今季限りで退団の可能性濃厚。

新規獲得選手
2025/ 3/15 AML/ヘルガソン(17)/アイスランド/[能力値]
フリーでいた所を獲得。
スカウトからは将来MFボーナネンに並ぶ潜在能力を持つという報告。

2025/ 3/20 ロイヤルリーグ 準決勝 vs Helsingborg(H)
準決勝はスウェーデンのHelsingborgとの対戦。観衆2391人。
Krokomが優位に試合を進めるが、得点が奪えないまま時間が進む。
72分、交代出場のFW菊池が相手DFをかわしてゴール前に突破。
シュートはGKが弾くが、こぼれた所をFWソーリアが押し込んで先制。
残り時間を守りきって、1-0で勝利。
これで決勝進出。

ロイヤルリーグ 第4節~第6節、EUROカップ 決勝トーナメント2ラウンド
2025krokom_sc01


2025/ 3/22 ユース施設が改善
平均的なユース施設となった。

2025/ 3/25 タイトル予想発表
20250325news_yosoo

Krokomは2-1。Malmö FFに次ぐ、2番目の評価。

そして、国内リーグ戦が開幕。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

改めて見るとFMって渋いなぁ~。
今月20日にFM2008が発売されますよね!
購入は検討中のようですが、購入して頂けたら嬉しいですね!
FM2007との違いとか、新たにスタートしたブログを読みたいのですが・・・
いかがなものでしょうか?

ベッケンバウアー | URL | 2007年12月05日(Wed)20:18 [EDIT]


FM2008

買うとしても、パッチが2~3回出てからですかね。
新規ゲームを始めた後で重大なバグを修正するパッチが出たら進められなくなるので。
我慢できずに買ってしまうかもしれませんが。(笑)

ただFM2007でもやってみたいことが、まだ色々あるんですよ。

norei | URL | 2007年12月05日(Wed)23:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。