FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(9)::Krokom 2009年 1月-3月

ノレイ・ラモスのKrokom3年目のシーズン。

クラブ評価額は1200万、スタジアムの収容人数は1766人。
トレーニング施設はかなり簡易的、ユース施設は最低限。
財政に余裕は無く、移籍資金は無し。

プレシーズン

移籍資金が無い場合、選手補強にはフリーの選手を獲得する、期限付き移籍で獲得するの2つの方法がある。
しかし、ノレイ・ラモスはもう一つ方法があることが気が付いた。
それは、評価額0の選手に対し、移籍金0を提示して獲得するという方法である。
当然相手のチームは収入を得られないが、移籍させれば賃金を払わなくて済むため、そのチームで活躍の場が無い選手なら受け入れられるはずである。

しかし、評価額0の選手は能力もそれなりでしかない。
調べてみるとチーム力のアップに繋がる選手はなかなか見つからなかったが、一人だけ光るものをもった選手を発見し、獲得することにした。
他にも、フリーで攻撃面、守備面でそれぞれ要になりそうな選手を1名づつ獲得できた。

期限付き移籍ではFWコスタエリクソンが契約期間終了で退団。
しかし、また新たに期待できるFWの獲得に成功した。

新規獲得選手
2008/12/15 ST/イーガー(21)/スウェーデン
スウェーデンリーグ2部のAkroplisより、移籍金0で獲得。
決定力は8しかないが、スピード13、加速力15、ドリブル12とスピードに優れる。
試合が膠着した際、途中出場で前線をかき回す役を期待。
2009/ 2/15 AM,FC/サディク(22)/スウェーデン
決定力11、ドリブル11、スピード13で、FWと攻撃的MFの適正を持つ。
グレゴーソンと並ぶFWとして期待。
2009/ 2/26 ST/ジョアンソン(18)/スウェーデン
期限付き移籍で獲得。
決定力こそ10とそこそこだが、ヘディング16、スピード13の他、12~16の能力値が並ぶ。
もっと上のレベルで十分やれる選手。
2009/ 3/ 5 D,MR/オズメン(25)/スウェーデン
スピード13、加速力16とスピードのある選手。右SBで、右MFもこなす。
マーキング10、テクニック16と技術もなかなか。

新規ユース登録選手に関しては、残念ながら注目に値する選手はみつからなかった。

今シーズンも、目標は理事会、サポーターともにリーグ残留。
しかし攻撃、守備両面で良い選手が獲得できたことで、ノレイ・ラモスは密かにリーグ優勝を狙っていた。

スウェーデンカップ

親善試合7試合をこなした後、いよいよ公式戦。
昨シーズンの成績が良かったためか、今季はスウェーデンカップ1回戦に出場できることになった。
相手は1つ上のカテゴリーであるディビジョン1南のEnskede
ここまで中盤がフラットの4-4-2を採用していたが、この試合ではテスト的にダイヤモンド型の4-4-2を採用。

2009/ 3/28 スウェーデンカップ 1回戦 vs Enskede(H)
観衆は公式戦チーム最高の1025人。
試合は序盤から失点を重ね、0-3の完敗となった。
krokom2009_sc1

スウェーデンカップは敢え無く1回戦敗退。
ただし、カードによっては1000人以上の観衆を集められることが分かり、将来に明るさの見える試合でもあった。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。