FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(97)::Krokom 2024年 8月

スウェーデンプレミアディビジョンも中盤を過ぎて15節が終了。
ノレイ・ラモス率いるKrokomは2位につけているものの、首位とは勝ち点差8となっている。

2024/ 8/ 4 スウェーデンプレミアディビジョン 第16節 vs GAIS(H)
5位のGAISと対戦。観衆2754人。
開始1分、左SBのマトスが危険な両足タックルでレッドカードを受け退場。
そのまま3バックで対応する。
10人にはなったものの互角の展開が続き、90分終わって0-0。
そしてロスタイム、FWクリスチャンソンが値千金のゴール。
これが決勝ゴールとなり、苦しい展開ながら1-0で勝利した。

ところでFWクリスチャンソンは、プレイスタイルにロングシュートを放つの他、審判に抗議する、を持っている。
しかし、特に審判から警告を多くもらったりということは無い。

フォーメーション
2024krokm_form_ec_q3a

チャンピオンズカップ第3予選もこれまでどおり4-4-2の布陣で臨む。
※右MFはニックネームが外れていますが、セルジオです。

2024/ 8/ 7 チャンピオンズカップ 第3予選 第1試合 vs Dundee Utd(A)
スコットランドのDundee Utdと対戦。第1試合はアウェイで観衆16987人。
開始1分に失点すると、その後も相手の攻撃を止められず13分、23分と失点。
後半に入った58分にも、DFセバスチャンがオウンゴールで4失点目。
68分にFWセルジオのゴールで1点を返すが、1-4の大敗に終わった。

ノレイ・ラモスは感じた。これは完全に自分のミスである。
力の差を考えれば、ここはまずダブルボランチ、1トップの4-5-1で様子を見るべきであった。
しかし、こうなった以上は第2戦も4-4-2で得点を取りに行かなければならない。


2024/ 8/ 7 中国でオリンピックが開幕
FW菊池が日本代表として召集

2024/ 8/ 8 代表に9人が召集
20240808news_daihyo

FWクリスチャンソン、DFガナー他、大量9人が代表召集。
8/14のスウェーデンカップ準々決勝に出場できなくなった。

2024/ 8/11 スウェーデンプレミアディビジョン 第17節 vs IFK Göteborg(H)
3位のIFK Göteborgとの対戦。観衆2759人。
8分、GKラトバーネンがバックパスを受けた所に相手選手が詰め、ボールを奪われそのままゴールに流し込まれて失点。
とんでもないプレーで相手に先制点を許す。
しかし、直後の9分にDMテベットのゴールで同点。
その後FWクリスチャンソンが爆発。
29分、33分、35分と連続得点でハットトリックを達成。前半のうちに逆転に成功。
更に39分、相手チームの選手が2枚目のイエローカードを受け退場。
後半56分にもFWクリスチャンソンがゴールを決め、5-1と大勝した。

フォーメーション
2024krokm_form_swc_qf

スウェーデンカップ準々決勝は代表召集で多数の主力が抜け、控え中心のメンバーとなる。

2024/ 8/14 スウェーデンカップ 準々決勝 vs Landskrona(H)
プレミアディビジョンでリーグ5位のLandskronaとの対戦。観衆2762人。
押し気味に試合を進めるが、前半終了間際に失点。
後半は先発起用したFWマグヌーソンを下げ、右MFで起用したアンダーソンをFWに移す。
そして、右MFにディックを入れる。
後半開始直後の47分、アンダーソンがゴールを決め同点。
しかし61分に失点し再びリードを許す。
総攻撃を指示したところで77分、PKを得る。
MFノルドストレイムがこれを決めて再び2-2の同点に追いつく。
試合は延長でも決着がつかずPK戦へ。
PK戦では相手が4人失敗し、2-1で勝利。かろうじて準決勝に進んだ。

オリンピックで日本はグループリーグ3連敗で早々と大会から姿を消す。
これにより菊池がKrokomに復帰。

2024/ 8/18 スウェーデンプレミアディビジョン 第18節 vs Helsingborg(H)
3位のHelsingborgとの対戦。
怪我から復帰のGKロバノフ、右MFツォーミネンを起用。
5分CKから失点すると、21分にも失点。
ふがいない守備にGKをノルドストレイムに交代。
その後は失点は無かったものの、攻撃に精彩を欠き無得点のまま終了。
0-2で敗れた。
3位のHelsingborgに勝ち点で並ばれるが、得失点差で2位はキープ。

新規獲得選手
2024/ 8/20 DM/ミューラー(17)/スイス/[能力値]
スイスのVaduzからフリーで獲得。
将来プレミアディビジョンの一流DMになるというスカウトの報告。
ロングシュートを放つ、いつでも後ろの下がっている、のプレイスタイルをもつ。

2024/ 8/21 DFキビメーキ(20)が移籍を希望
大きなクラブに移りたいという発言に対し残留を要請したが、キビメーキの移籍希望は変わらず不満状態となった。
オファーが数多く来ており、このまま残しておいてもチームに悪影響を与える可能性があるので移籍を容認した。

2024/ 8/21 チャンピオンズカップ 第3予選 第2試合 vs Dundee Utd(H)
スコットランドのDundee Utdと対戦。観衆2730人。
FW菊池とFWクリスチャンソンの2トップでスタート。
18分、FW菊池のゴールで先制。
幸先の良いスタートだったが、その後思うようには得点が奪えず、総攻撃の指示も実らず1-0で終了。
この試合は勝ったものの、トータル2-4でチャンピオンズカップは予選敗退となった。
KrokomはEUROカップへ回る。

新規獲得選手
2024/ 8/24 D/WBR/ペトラス(17)/スロバキア/[能力値]
スロバキアのSlovan Bratislavaから120万で獲得。
将来プレミアディビジョンの一流右SBになるというスカウトの報告。

2024/ 8/24 スウェーデンプレミアディビジョン 第19節 vs GIF Sundsvall(A)
6戦勝ち無しで最下位の14位と低迷するGIF Sundsvallと対戦。
序盤からKrokomの攻撃が続くが、相手GKのセーブや相手DFのゴールライン間際のクリアなどで得点が奪えない。
前半終了間際の45分、FWクリスチャンソンのクロスを菊池が押し込んでようやく先制点をあげる。
後半もKrokomペースだったが、72分相手チームに移籍していた左MFマグヌションがFKから合わせて同点。
このあと総攻撃の指示を出すが得点は奪えず1-1の引き分けに終わった。
これで3位に後退。

2024/ 8/24 EUROカップ1ラウンドでMonacoと対戦
20240824news_eurocup_r1

EUROカップに回ったKrokomは、フランスのMonacoと対戦することになった。
Monacoのクラブ評価額は95億で、欧州クラブランキング35位。
イスラエルやセルビア等の各国の代表選手が名前を連ねている。
Krokomよりかなり格上のチームである。

新規獲得選手
2024/ 8/25 GK/ダルクビスト(18)/スウェーデン/[能力値]
Malmö FFから180万で獲得。
GKの層が薄くなっているので、将来を担うGK候補として期待。
人柄が弱気なのが気になるところ。

2024/ 8/29 DFキビメーキ(20)が移籍
オランダのAZに5億と次回の移籍金の40%で移籍。

2024/ 8/30 FWグラウ(19)と契約
ドイツWolfsburgのコロンビア代表FWグラウ[能力値]と契約。
しかし、既に他チームに期限付き移籍が決まった後だった。
Krokomへの合流は期限付き移籍の終了する来年の7/1。

2024/ 8/31 DFマトス(29)が練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外
2024/ 8/31 MFシグムンダー(18)がU21代表での試合でタイミングの遅いタックルを受け顎の脱臼、3週から1ヶ月の戦力外


スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第16節~第19節、スウェーデンカップ準々決勝
欧州チャンピオンズカップ 第3予選

2024krokom_sc05


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第19節終了
2024swpre_ranking19


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。