FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(96)::Krokom 2024年 7月

欧州チャンピオンシップが終わり、国内リーグが再開。
現在11節が終了し、Krokomは首位と勝ち点差5の3位。
これとは別に、今月から欧州チャンピオンズカップが始まる。

新規獲得選手
2024/ 7/ 1 AMR/ツォーミネン(18)/フィンランド/[能力値]
フィンランドU19代表。フィンランドのMyPaから700万で獲得。スピードとテクニックに優れる。
MFザイチェフを数段上回る潜在能力を持つと言うスカウトの報告。
2024/ 7/ 1 AM/FC/セルジオ(32)/ブラジル/[能力値]
ドイツCottbusからフリーで獲得。
ややフィジカルに衰えが見えるが、ファーストタッチ18、ドリブル17、決定力17等、高いスキルを持つ。

フォーメーション
2024krokm_form_swc_r4


2024/ 7/ 3 スウェーデンカップ 4回戦 vs Häcken(A)
第1ディビジョンに降格したHäckenと対戦。観衆1625人。
新加入の右MFツォーミネンを起用。
18分、左MFシグムンダーのゴールで先制。
後半に入って53分に菊池、78分には交代で入ったFWマグヌーソンがゴール。
相手の攻撃は無失点で押さえ、3-0で勝利。
準々決勝進出を決めた。

2024/ 7/ 7 セルビアがノレイ・ラモスにアプローチ
20240707news_serbia

セルビア代表監督のオファーがあるが拒否。

2024/ 7/ 7 スウェーデンプレミアディビジョン 第12節 vs Västra Frölunda(H)
10位のVästra Frölundaと対戦。観衆2734人。
14分、FWクリスチャンソンのゴールで先制。
後半に入って46分、クリスチャンソンが相手ゴール前に抜け出しそうになったところをDFにファールで止められる。
相手DFはレッドカードで退場。
48分、DMヘルベルクのゴールで追加点。
85分には相手のオウンゴールで3点目をあげ、3-0で勝利。

2024/ 7/ 7 MFヒエタネン(19)が移籍
2億と次回の移籍金の50%でオファー。
同じポジションの右MFにツォーミネンを獲得したこともあり、オファーを受け入れた。

2024/ 7/ 8 FW/MFセルジオ(32)が練習中に 5日から2週の戦力外

2024/ 7/12 FWアイナール(20)が食中毒で、3日から1週間の戦力外

2024/ 7/12 Nybroのクレショフが活躍
20240712news_cresyovv

傘下クラブNybroに期限付き移籍中のMFクレショフ[能力値]の活躍がニュースとなった。

2024/ 7/14 スウェーデンプレミアディビジョン 第13節 vs Landskrona(A)
8位のLandskronaとの対戦。
前半はKrokomが優勢に試合を進め、16分に菊池のゴールで先制。
後半に入るとLandskronaの攻勢が続く。
DFメイヤーが打撲を負い、危ない場面もあったがなんとか守りきって1-0で勝利。

DFメイヤー(23)は試合中にひじの損傷で、1週から3週の戦力外

2024/ 7/18 MFツォーミネン(18)が練習中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2024/ 7/21 スウェーデンプレミアディビジョン 第14節 vs Djurgården(A)
10位のDjurgårdenとの対戦。
16分、FWクリスチャンソンが相手ゴール前に抜け出しそうになったところを、DFにファールで止められる。
相手DFはレッドカードで退場。
その後、Krokomの波状攻撃が続くが、GKが好セーブを繰り返し得点ならず。
46分、DFイレーネンのミスから失点。10人のDjurgårdenが先制点をあげる。
Krokomは総攻撃をかけるが、77分GKロバノフが負傷退場。
既に交代枠を使い切っており、DFガナーがGKに入る。
この後も再三相手ゴール前に迫るが、相手GKを破れず0-1で敗戦となった。

GKロバノフ(22)は試合中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2024/ 7/22 FWフッツ(19)が移籍
9500万と次回の移籍金の30%で放出。
期待していたほどの成長を見せておらず、今後も主力にはならないだろうという判断。

ここで欧州の大会がスタート。
Krokomはチャンピオンズカップ第2予選からの出場。
第3予選まで進めば、仮に敗れてもEUROカップに進むことができる。
大陸レベルでの実績を上げるためにはこの第2予選を何としても突破しなければならない。

GKロバノフ、DFメイヤー、右MFザイチェフ、右MFツォーミネンと補強した選手がことごとく故障。
GKジェルジールスキが6億で移籍が決まったが、1週間延期を申し出た。

フォーメーション
2024krokm_form_ec_q2h


2024/ 7/24 チャンピオンズカップ 第2予選 第1試合 vs Maribor(H)
スロベニアのMariborと対戦。観衆2655人。
Mariborのクラブ評価額は1億7000万。選手の能力を見てもKrokomより劣っており、格下と見ていた。
ところが試合はこれといった見所の無いまま進み、得点を奪えないまま90分終了。
0-0の引き分けに終わった。

2024/ 7/28 スウェーデンプレミアディビジョン 第15節 vs AIK(A)
7位のAIKとの対戦。
中盤に新加入FW/MFセルジオを先発起用。
11分、FWクリスチャンソンのゴールで先制。
後半危ない場面もあるが、72分に元KrokomのDFコローネンがオウンゴールで追加点。
試合はそのまま終わり、2-0で勝利。2位に浮上した。
但し、首位のMalmö FFとは勝ち点で8の差をつけられている。

2024/ 7/30 DFイレーネン(22)が移籍
2億と次回の移籍金の30%でデンマークのHerfølgeに放出。
ここまで先発した試合で信頼できる結果を残せなかった。
積極性が3しかないのが問題と思われる。

2024/ 7/31 GKジェルジールスキ(22)が移籍
フランス人GKジェルジールスキ[能力値]を、6億と次回の移籍金の50%でノルウェーのOdd Grenlandに放出。
信頼できるGKであったが契約が来年までで、契約延長の意思も無かったため、他チームから相応のオファーに応じることにした。
14節で負傷したGKロバノフの復帰が待たれる。

2024/ 7/31 チャンピオンズカップ 第2予選 第2試合 vs Maribor(A)
スロベニアのMariborとアウェイで対戦。
GKにはラトバーネンを起用。
17分、DMテベットがゴール。
後半に入って53分FW菊池、64分FWクリスチャンソンがゴールで3-0と快勝。
ホームで引き分け冷やりとさせられたが、2戦合計3-0として第2予選を突破した。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第12節~第15節、スウェーデンカップ4回戦
欧州チャンピオンズカップ 第2予選

2024krokom_sc04


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第15節終了
2024swpre_ranking15


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。