FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全つく::コンゴ民主共和国編

コンゴ民主共和国のサッカー

DRコンゴ

地図:DRコンゴコンゴ民主共和国はアフリカ中部に位置し、北に中央アフリカ共和国、北西をコンゴ共和国、南をアンゴラ、ザンビア、東をタンザニア他いくつかの小国と接しています。
旧国名はザイールで、人口6600万人。
面積は234万km²で日本の6倍、アフリカで2番目の大きさ。
公用語はフランス語で、他にスワヒリ語、コンゴ語、リンガラ語、ルバ語が国民語として認められています。

1960年にベルギーから独立。
しかしその後もベルギー軍や反政府勢力、周辺国との戦闘が続き、不安定な正常が継続。
2002年に各勢力との合意による和平プロセスが進展したものの、地域によっては未だ危険な状況にあるようです。

サッカーでは、代表チームが1974年にワールドカップ出場を果たしているものの、その後は予選敗退が続いています。
アフリカネイションズカップには15回出場で、1968年、1974年に優勝を果たしています。

国内リーグは2011年までは各地域でリーグ戦を行い、上位チームが決勝大会を戦う形式でしたが、2012年より通年の全国リーグに再編されたようです。
有力チームはTP Mazembeで、CAFチャンピオンズリーグ4回優勝。
FIFAクラブワールドカップにも2009年、2010年と2年連続で出場し、2010年には決勝まで進んでいます。

作成データ

DRCongo.2_DB12.2.0_norei.dbc

2部リーグまで作成。
ゲームは2011年から始まりますが、2012年からのフォーマットに合わせて14チームの2回戦総当り。下位2チームが降格としています。
2部リーグは情報がありませんでしたが、相当数のチームデータがあったため1部と同じ形式で作成しました。
1部リーグは基本的にプロチームですが、2部になるとセミプロが中心です。

参考

Linafoot(wikipedia)
Super Ligue(soccerway)
Congo-Kinshasa (DR Congo) 2010(rsssf)

スポンサーサイト

PageTop

全つく::コモロ編

コモロのサッカー

コモロ

コモロmapコモロは、コモロ諸島の4島のうち、マヨットを除く3島からなる国です。
モザンビークとマダガスカルの間の海域に位置し、人口67万人、面積約2000km²で東京都程度の大きさ。
フランスの植民地であったため、フランス語が公用語の一つとなっています。

1975年にフランスから独立後は、頻繁にクーデターが発生。
3島のうち2島が独立を宣言し、フランスに帰属しようとするなど混乱が続いていましたが、各島の自治権を拡大することで宣言を撤回。
現在はやや落ち着いた状況にあるようです。

サッカー代表チームは1979年に編成されましたが、アフリカサッカー連盟(CAF)加盟は2003年、FIFA加盟は2005年となっています。
ワールドカップ、アフリカネイションズカップへの予選参加は2010年になってから。
これまで合わせて3回の参加で、いずれも予選の初期で敗退しています。

国内リーグは1979年にスタート。
主要な3島の島ごとに通年のリーグ戦を行い、最後に各島の優勝チームが優勝決定戦を行うという形式。
グランドコモロ島(ンジャジジャ島)のCoin Nordが最多優勝チームとなっています。


作成データ

Comores.1_DB12.2.0_norei.dbc

※これまでに作成したデータはこちら

1部リーグのみ作成。
3つのリーグに分かれており、それぞれ8~12チームでの2回戦総当り。
各リーグの優勝チームが最後に3チームで優勝決定戦を行います。
本来は2回戦総当りですが、エディタでは設定できないため1回戦総当りで優勝が決まります。
記録には各リーグ毎の優勝チームが残り、何故か最終的な優勝チームは残りません。
各リーグ最下位は下部リーグに降格となります。
基本的に全てアマチュアですが、昇格してくるチームはほとんどの場合セミプロに転向します。


参考

Comoros 2011(rsssf)
Championnat_des_Comores_de_football(wikipediaフランス語版)
英語版よりフランス語版のほうが詳しく載っています。

PageTop

全つく::セーシェル編

セーシェルのサッカー

セーシェル

セーシェルmapセーシェルはケニア、タンザニアの東沖、マダガスカル島の北の海域にある115の島々からなる国です。
人口8.8万人、面積460km²で種子島程度の大きさ。
1976年にイギリスから独立後、1977年にクーデターが発生。
その後一党独裁制が続いたものの、1991年に複数政党制が導入されています。

サッカー代表チームは、アフリカネーションズカップ予選には1990年、ワールドカップ予選には2002年から参加していますが、いずれも予選敗退となっています。

国内のサッカー大会は1936年よりはじまり、1941年には5チームによりリーグ戦がスタート。
形を変えながら現在も続いています。
大陸レベルでの大会では、ほとんどが初戦敗退で目立った成績は残せていません。

ところで、セーシェルと言えば少し前のこのニュース。

少年サッカーのコーチ、プレミアリーグの元選手と間違えられセーシェル代表チーム監督に就任(GIGAZINE)

有名な元プロ選手と間違われて監督に就任してしまうという、まるでどこかのサッカーゲームのプレイ日記のような話ですね。


作成データ

Seychelles.1_DB12.2.0_norei.dbc

作成したのは1部リーグのみ。
10チームの2回戦総当りで、優勝チームは初期状態ではCAFチャンピオンズリーグの予備予選に進めます。
最下位チームは降格。9位は下部リーグのチームとの残留プレーオフとなります。
構成チームはアマチュアが多いですが、一部はセミプロです。
昇格してくるチームはアマチュアであっても昇格時にセミプロに転向するようです。
したがって、シーズンが進むにつれてセミプロのチームが増えていきます。

※これまでに作成したデータはこちら

参考

Seychelles First Division(wikipedia)
Seychelles 2011(rsssf)
Seychelles Division One(soccerway)

SBC Seychelles: Foot ball - La Pass Crowned Champions 11-10-09(YouTube)
2009年の La Pass が優勝を決めた試合の模様(らしい)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。