FC2ブログ

FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

代表チームの監督になれる国、なれない国(FM2007)

フットボールマネージャーでは、クラブチームだけでなく、代表チームの監督に就任した状態でゲームを始めることができます。
尚、以下はフットボールマネージャー2007(FM2007)に関してです。


まず、稼動するリーグとしてイタリアイングランドオランダスペインドイツの5ヶ国を選択してゲームをスタート。

監督情報設定時に右上の「リーグ」を押すと、稼動しているリーグの他に、「国」という項目があります。
ここで「国」を選択すると国の一覧が表示され、選択した国の代表チームの監督に就任した状態でゲームを始めることができます。
step2.jpg

この場合、選択できる国は以下の通り。
countrylist1.jpg

次に、上記で選択した5ヶ国以外にオーストラリアマレーシアを選択してゲームをスタートした場合どうなるでしょうか。

step2a.jpg

いくつか選択できる国が増えています。
選択できる国は以下の通り。
countrylist2.jpg

気になるのが、アメリカ領サモア。Wikipediaによると以下のような説明になっています。

人口が少ない上に、アメリカ領ということもあってアメリカンフットボールが圧倒的人気を占めるため、サッカーの実力は世界最弱レベルとして知られる。2001年4月11日のオーストラリア代表との試合では0-31での敗北を喫したが、これは国際Aマッチ史上最大点差の敗戦である。

このチームの監督に就任したら、どんなことになるのでしょうか。
気になりませんか?気になりますよね!?
ということで、後日、新シリーズとしてアメリカ領サモアの監督に就任してみたいと思います。

さて、オーストラリアマレーシアの代わりに南アフリカを加えた場合、選択できるのは以下。
countrylist3.jpg

DRコンゴ等、先ほどとは違う国が追加されています。
一方、5ヶ国のみのときはあったハンガリーが、なくなっています。
組合せによっては、選択できなくなる国もあるということでしょうか。

試しに50ヶ国全てのリーグを選択した場合は、以下の代表チームが選択できます。
countrylist4.jpg

選択できないと思っていたシンガポールや、香港も選択できるようになります。
残念ながら日本は出てきません。
どのリーグを選択するとどの国の代表チームが選択できるようになるのかは、やってみないと分かりません。
色々試してみると、面白そうです。

スポンサーサイト



PageTop