FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

(30)Woodlands 2009年 12月-2010年 2月

ノレイ・ラモスWoodlands5年目、2010年シーズンがスタート。
国内リーグでは3連覇、国内カップ戦では2連覇を達成。
今季は国内大会での更なる連勝と、アジアの大会での勝利を目指す。


2009年シーズンの収入は3億5400万、支出は2億1900万。
2008年シーズンより支出はあまり変わらず、収入が約8000万増となった。
資産は1億3500万増の、3億7200万。

クラブ評価額は昨年より倍近くの1億3000万に上昇。
スタジアムの収容人数は4500人。
施設は、平均的なトレーニング施設と、簡易的なユース施設+ユースアカデミーに改善。
メディア予想は1位。

移籍資金は1億1000万が用意され、賃金合計は現在が週給約200万、上限は週給440万。
理事会、サポーターともに大陸級の大会の出場権獲得を求めている。

今季の昇格チームはSingapore RC
クラブ評価額550万、スタジアムの収容人数800人という小クラブ。
昨シーズンの新規昇格チームは1勝も出来ずに降格したが、今回はどうなるだろうか。

プレシーズン

2009/12/ 1 DFレーナン(24)を獲得
・DC/レーナン(24)/シンガポール
SリーグSengkangからフリーで獲得。マーキングに優れる。
スカウトは将来Sリーグで一流のCBになる潜在能力を持つという評価。
DFバーソロメウツ(35)他、DF陣はベテランが多く若手の補強が必要であった。

今季の補強はDFレーナンのみ。
逆に放出は、ユース出身のFWシャーク(17)がYoung Lionsへ期限付き移籍。
その他、何人かのリザーブの選手をSingapore RC等に期限付き移籍させた。


今季も中心選手はシンガポール代表のエースFWカスミール(25)。
成長著しいペルー代表の若手FWアンドレッド(19)。
チリ代表に毎試合選抜されながら、未だ代表での出場機会の無いGKゴンザレス(20)。
更に、シンガポール代表にも定着しつつある若手MFスライマン(21)。
DFの中心で、FKの能力も高いDFママドウ(30)。
そして、昨年加入したペルー人DFマルドナード(21)にも期待がかかる。

2010/ 2/24 アジアコンフェデレーションカップ組合せ発表
20100224news_acc.jpg

Commerce & Trade(ミャンマー)、GDT Long An(ベトナム)、Happy Valley(香港)と同組。

2010/ 2/27 タイトル予想発表
20100227news_yosoo.jpg

Woodlandsは優勝候補の本命という予想。
そしていよいよ、シーズンが開幕。

スポンサーサイト

PageTop

FM2008 Ver8.0.2パッチの配布を開始

公式サイトで「フットボールマネージャー2008 日本語版」のVer8.0.2パッチの配布が始まっています。
今回が2度目のパッチ配布となります。

FM2007では2度目のパッチでかなり安定しましたが、今回はどうでしょうか。

・フットボールマネージャー2008 日本語版 公式サイト

PageTop

おしらせ

都合により、今週は更新をお休みさせて頂きます。

来週より再開予定です。


PageTop

(29)Woodlands 2009年 10月-11月

リーグ戦で優勝を決めたWoodlands。残り3試合は消化試合となった。
そして、その後にシンガポールカップ決勝が待っている。


2009/10/27 Sリーグ 第31節 vs Balestier(H)
8位のBalestierと対戦。
控え選手中心で先発メンバーを組む。
2009wood_form_sl_31.jpg

47分、FWパク・テオンのゴールで先制。
73分、交代出場の右MFディクソンが自陣ゴール前でボールを奪うと、そのまま相手ゴール前までドリブルで突破。
そのままシュートも決めて追加点。
試合はそのまま終わり、2-0で勝利。

MFナズリ・モハメッド(18)が試合中に胸部の打撲で、4日から2週の戦力外

2009/11/ 1 Woodlandsから15人が代表召集
20091101news_daihyo.jpg


2009/11/ 2 Sリーグ 第32節 vs Super Reds(H)
11位のSuper Redsとの対戦。観衆3909人。
38分、45分とFWアンドレッドがゴール。
86分にDFマルドナードのオウンゴールで1点差とされるが、その後は守りきって2-1で勝利。

2009/11/17 Sリーグ 第33節 vs SAFFC(A)
最終節は5位のSAFFCと対戦。
控え選手を何人か起用。
0-0のまま試合が90分が過ぎ、ロスタイムに失点。
0-1で敗れた。
WoodlandsはSリーグ優勝により、賞金650万を獲得

2009/11/18 ノレイ・ラモスが最優秀監督を受賞
20091119news_kantoku.jpg

2009/11/18 FWカスミール(25)が年間最優秀選手、得点王を受賞
20091119news_saiyusyu.jpg

20091119news_score.jpg

FWカスミールは26点でSリーグ得点王。
FWアンドレッド18点で3位タイに入っている。

2009/11/18 MFスライマン(21)が年間若手最優秀選手を獲得
20091119news_wakate.jpg


2009 Sリーグ 最終成績
2009sl_ranking33.jpg

今季昇格したTessensohn Khalsaは、結局1勝も出来ず降格となった。

今季の順位変動
2009sl_wood.jpg


2009/11/20 Woodlandsがシンガポールカップ決勝に出場
20091120news_scup_f.jpg

残るはシンガポールカップ決勝のみ。

2009/11/20 シンガポールカップ 決勝 vs SAFFC(N)
リーグ最終戦に続き、SAFFCと対戦。
場所はシンガポール国立競技場、通称カラン。観衆20464人。
2009wood_form_scup_f.jpg

雨32℃という天候の中での消耗戦。選手のコンディションがみるみる下がっていく。
11分、FWカスミールがうまく相手ディフェンスの裏に抜け出しゴールを決めて先制。
その後はこちらが攻め、相手が隙を突いて反撃する展開が続く。
59分、右からのクロスをFWアンドレッドが合わせて追加点。
ロスタイムに失点するが、相手の反撃もそこまで。
2-1で勝利し、シンガポールカップ優勝を決めた。

2009/11/20 Woodlandsがシンガポールカップで優勝
20091120news_scup_win.jpg

2007年に続く二冠を達成。優勝賞金450万を獲得。
20091120news_scup_win1.jpg

20091120news_scup_win2.jpg

FWアンドレッド(19)がシンガポールカップの得点王だった。

Sリーグ 第31節~第33節、シンガポールカップ 決勝
2009wood_sc08.jpg

これで今シーズンが終了。
Woodlandsは国内では二冠を達成したが、アジアレベルではアジアコンフェデレーションカップ準決勝敗退。
アジアで勝つためには、更なる戦力の補強が求められる。


PageTop

(28)Woodlands 2009年 10月

シンガポールSリーグは残り7試合。
Woodlandsは2位に勝ち点差9をつけての首位。優勝まであと一歩。


2009/10/ 1 Sリーグ 第27節 vs Niigata Unicorn (Singapore)(H)
5位のNiigata Unicorn (Singapore)と対戦。観衆3811人。
17分に失点、先制点を許す。
25分、FKからMFダーナラーヤが合わせて同点。
43分にも、FKから今度はFWカスミールが合わせて逆転。
後半に入って48分にMFスライマンのゴール。
52分にFWカスミールの2点目で、4-1として勝利。

2009/10/ 7 Sリーグ 第28節 vs Geylang Utd(A)
10位のGeylang Utdと対戦。
5分に失点するが、38分、45分とFWカスミールのゴールで逆転。
後半は無失点に押さえ、2-1で勝利。

2009/10/11 MFウドアカ(26)が練習中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2009/10/13 アジアコンフェデレーションカップ 準決勝 第2戦 vs Perak(H)
マレーシアPerakとホームでの第2戦。観衆4429人。
第1戦で0-1で敗れているため1-0で勝てば延長、相手に得点を奪われた場合は2点差以上での勝利が必要となる。
FWアンドレッド、GKゴンザレスが代表召集で欠場。
GKヤシンが故障中のため、GKはユースのアビディン。
2009wood_form_acc_sfh.jpg

17分、CKからFWカスミールのゴールで先制。これで2戦合計で同点。
その後も圧倒的に攻め、53分FWパク・テオンのゴールで2-0。
このまま守りきって準決勝を勝ち抜けかと思われたロスタイムに失点。
この試合は2-1で勝利したものの、2戦合計2-2。
アウェイゴールの差で、一歩及ばず準決勝敗退となった。

2009/10/16 Sリーグ 第29節 vs Home Utd(A)
Home Utdと対戦。
29分、左MFウェイジアン・チャンが負傷退場。
後半に入って49分、FWアンドレッドのゴールで先制。
79分、85分とFWカスミールがゴールを決めて3-0で勝利。
2位のSAFFCが敗れたため、残り4試合で勝ち点差が12。
ほぼ優勝を決めた。

2009 Sリーグ 第29節終了
2009sl_ranking29.jpg


MFウェイジアン・チャン(24)は試合中に脳しんとうで、4日から2週の戦力外

2009/10/20 Sリーグ 第30節 vs Gombak Utd(H)
6位のGombak Utdと対戦。観衆3677人。
チャンスを決めきれず、無得点で終了。
0-0の引き分け。
しかし2位チームとの勝ち点差を13としたため、優勝が決定。

FWカスミール(25)は試合中に頭部の裂傷で、4日から2週の戦力外

2009/10/20 WoodlandsがSリーグ優勝
20091020news_sl_win.jpg

3連覇を達成。
20091020news_sl_win2.jpg


Sリーグ 第27節~第30節、アジアコンフェデレーションカップ 準決勝 第2試合
2009wood_sc07.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。