FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北欧放浪編(97)::Krokom 2024年 8月

スウェーデンプレミアディビジョンも中盤を過ぎて15節が終了。
ノレイ・ラモス率いるKrokomは2位につけているものの、首位とは勝ち点差8となっている。

2024/ 8/ 4 スウェーデンプレミアディビジョン 第16節 vs GAIS(H)
5位のGAISと対戦。観衆2754人。
開始1分、左SBのマトスが危険な両足タックルでレッドカードを受け退場。
そのまま3バックで対応する。
10人にはなったものの互角の展開が続き、90分終わって0-0。
そしてロスタイム、FWクリスチャンソンが値千金のゴール。
これが決勝ゴールとなり、苦しい展開ながら1-0で勝利した。

ところでFWクリスチャンソンは、プレイスタイルにロングシュートを放つの他、審判に抗議する、を持っている。
しかし、特に審判から警告を多くもらったりということは無い。

フォーメーション
2024krokm_form_ec_q3a

チャンピオンズカップ第3予選もこれまでどおり4-4-2の布陣で臨む。
※右MFはニックネームが外れていますが、セルジオです。

2024/ 8/ 7 チャンピオンズカップ 第3予選 第1試合 vs Dundee Utd(A)
スコットランドのDundee Utdと対戦。第1試合はアウェイで観衆16987人。
開始1分に失点すると、その後も相手の攻撃を止められず13分、23分と失点。
後半に入った58分にも、DFセバスチャンがオウンゴールで4失点目。
68分にFWセルジオのゴールで1点を返すが、1-4の大敗に終わった。

ノレイ・ラモスは感じた。これは完全に自分のミスである。
力の差を考えれば、ここはまずダブルボランチ、1トップの4-5-1で様子を見るべきであった。
しかし、こうなった以上は第2戦も4-4-2で得点を取りに行かなければならない。


2024/ 8/ 7 中国でオリンピックが開幕
FW菊池が日本代表として召集

2024/ 8/ 8 代表に9人が召集
20240808news_daihyo

FWクリスチャンソン、DFガナー他、大量9人が代表召集。
8/14のスウェーデンカップ準々決勝に出場できなくなった。

2024/ 8/11 スウェーデンプレミアディビジョン 第17節 vs IFK Göteborg(H)
3位のIFK Göteborgとの対戦。観衆2759人。
8分、GKラトバーネンがバックパスを受けた所に相手選手が詰め、ボールを奪われそのままゴールに流し込まれて失点。
とんでもないプレーで相手に先制点を許す。
しかし、直後の9分にDMテベットのゴールで同点。
その後FWクリスチャンソンが爆発。
29分、33分、35分と連続得点でハットトリックを達成。前半のうちに逆転に成功。
更に39分、相手チームの選手が2枚目のイエローカードを受け退場。
後半56分にもFWクリスチャンソンがゴールを決め、5-1と大勝した。

フォーメーション
2024krokm_form_swc_qf

スウェーデンカップ準々決勝は代表召集で多数の主力が抜け、控え中心のメンバーとなる。

2024/ 8/14 スウェーデンカップ 準々決勝 vs Landskrona(H)
プレミアディビジョンでリーグ5位のLandskronaとの対戦。観衆2762人。
押し気味に試合を進めるが、前半終了間際に失点。
後半は先発起用したFWマグヌーソンを下げ、右MFで起用したアンダーソンをFWに移す。
そして、右MFにディックを入れる。
後半開始直後の47分、アンダーソンがゴールを決め同点。
しかし61分に失点し再びリードを許す。
総攻撃を指示したところで77分、PKを得る。
MFノルドストレイムがこれを決めて再び2-2の同点に追いつく。
試合は延長でも決着がつかずPK戦へ。
PK戦では相手が4人失敗し、2-1で勝利。かろうじて準決勝に進んだ。

オリンピックで日本はグループリーグ3連敗で早々と大会から姿を消す。
これにより菊池がKrokomに復帰。

2024/ 8/18 スウェーデンプレミアディビジョン 第18節 vs Helsingborg(H)
3位のHelsingborgとの対戦。
怪我から復帰のGKロバノフ、右MFツォーミネンを起用。
5分CKから失点すると、21分にも失点。
ふがいない守備にGKをノルドストレイムに交代。
その後は失点は無かったものの、攻撃に精彩を欠き無得点のまま終了。
0-2で敗れた。
3位のHelsingborgに勝ち点で並ばれるが、得失点差で2位はキープ。

新規獲得選手
2024/ 8/20 DM/ミューラー(17)/スイス/[能力値]
スイスのVaduzからフリーで獲得。
将来プレミアディビジョンの一流DMになるというスカウトの報告。
ロングシュートを放つ、いつでも後ろの下がっている、のプレイスタイルをもつ。

2024/ 8/21 DFキビメーキ(20)が移籍を希望
大きなクラブに移りたいという発言に対し残留を要請したが、キビメーキの移籍希望は変わらず不満状態となった。
オファーが数多く来ており、このまま残しておいてもチームに悪影響を与える可能性があるので移籍を容認した。

2024/ 8/21 チャンピオンズカップ 第3予選 第2試合 vs Dundee Utd(H)
スコットランドのDundee Utdと対戦。観衆2730人。
FW菊池とFWクリスチャンソンの2トップでスタート。
18分、FW菊池のゴールで先制。
幸先の良いスタートだったが、その後思うようには得点が奪えず、総攻撃の指示も実らず1-0で終了。
この試合は勝ったものの、トータル2-4でチャンピオンズカップは予選敗退となった。
KrokomはEUROカップへ回る。

新規獲得選手
2024/ 8/24 D/WBR/ペトラス(17)/スロバキア/[能力値]
スロバキアのSlovan Bratislavaから120万で獲得。
将来プレミアディビジョンの一流右SBになるというスカウトの報告。

2024/ 8/24 スウェーデンプレミアディビジョン 第19節 vs GIF Sundsvall(A)
6戦勝ち無しで最下位の14位と低迷するGIF Sundsvallと対戦。
序盤からKrokomの攻撃が続くが、相手GKのセーブや相手DFのゴールライン間際のクリアなどで得点が奪えない。
前半終了間際の45分、FWクリスチャンソンのクロスを菊池が押し込んでようやく先制点をあげる。
後半もKrokomペースだったが、72分相手チームに移籍していた左MFマグヌションがFKから合わせて同点。
このあと総攻撃の指示を出すが得点は奪えず1-1の引き分けに終わった。
これで3位に後退。

2024/ 8/24 EUROカップ1ラウンドでMonacoと対戦
20240824news_eurocup_r1

EUROカップに回ったKrokomは、フランスのMonacoと対戦することになった。
Monacoのクラブ評価額は95億で、欧州クラブランキング35位。
イスラエルやセルビア等の各国の代表選手が名前を連ねている。
Krokomよりかなり格上のチームである。

新規獲得選手
2024/ 8/25 GK/ダルクビスト(18)/スウェーデン/[能力値]
Malmö FFから180万で獲得。
GKの層が薄くなっているので、将来を担うGK候補として期待。
人柄が弱気なのが気になるところ。

2024/ 8/29 DFキビメーキ(20)が移籍
オランダのAZに5億と次回の移籍金の40%で移籍。

2024/ 8/30 FWグラウ(19)と契約
ドイツWolfsburgのコロンビア代表FWグラウ[能力値]と契約。
しかし、既に他チームに期限付き移籍が決まった後だった。
Krokomへの合流は期限付き移籍の終了する来年の7/1。

2024/ 8/31 DFマトス(29)が練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外
2024/ 8/31 MFシグムンダー(18)がU21代表での試合でタイミングの遅いタックルを受け顎の脱臼、3週から1ヶ月の戦力外


スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第16節~第19節、スウェーデンカップ準々決勝
欧州チャンピオンズカップ 第3予選

2024krokom_sc05


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第19節終了
2024swpre_ranking19


スポンサーサイト

PageTop

北欧放浪編(96)::Krokom 2024年 7月

欧州チャンピオンシップが終わり、国内リーグが再開。
現在11節が終了し、Krokomは首位と勝ち点差5の3位。
これとは別に、今月から欧州チャンピオンズカップが始まる。

新規獲得選手
2024/ 7/ 1 AMR/ツォーミネン(18)/フィンランド/[能力値]
フィンランドU19代表。フィンランドのMyPaから700万で獲得。スピードとテクニックに優れる。
MFザイチェフを数段上回る潜在能力を持つと言うスカウトの報告。
2024/ 7/ 1 AM/FC/セルジオ(32)/ブラジル/[能力値]
ドイツCottbusからフリーで獲得。
ややフィジカルに衰えが見えるが、ファーストタッチ18、ドリブル17、決定力17等、高いスキルを持つ。

フォーメーション
2024krokm_form_swc_r4


2024/ 7/ 3 スウェーデンカップ 4回戦 vs Häcken(A)
第1ディビジョンに降格したHäckenと対戦。観衆1625人。
新加入の右MFツォーミネンを起用。
18分、左MFシグムンダーのゴールで先制。
後半に入って53分に菊池、78分には交代で入ったFWマグヌーソンがゴール。
相手の攻撃は無失点で押さえ、3-0で勝利。
準々決勝進出を決めた。

2024/ 7/ 7 セルビアがノレイ・ラモスにアプローチ
20240707news_serbia

セルビア代表監督のオファーがあるが拒否。

2024/ 7/ 7 スウェーデンプレミアディビジョン 第12節 vs Västra Frölunda(H)
10位のVästra Frölundaと対戦。観衆2734人。
14分、FWクリスチャンソンのゴールで先制。
後半に入って46分、クリスチャンソンが相手ゴール前に抜け出しそうになったところをDFにファールで止められる。
相手DFはレッドカードで退場。
48分、DMヘルベルクのゴールで追加点。
85分には相手のオウンゴールで3点目をあげ、3-0で勝利。

2024/ 7/ 7 MFヒエタネン(19)が移籍
2億と次回の移籍金の50%でオファー。
同じポジションの右MFにツォーミネンを獲得したこともあり、オファーを受け入れた。

2024/ 7/ 8 FW/MFセルジオ(32)が練習中に 5日から2週の戦力外

2024/ 7/12 FWアイナール(20)が食中毒で、3日から1週間の戦力外

2024/ 7/12 Nybroのクレショフが活躍
20240712news_cresyovv

傘下クラブNybroに期限付き移籍中のMFクレショフ[能力値]の活躍がニュースとなった。

2024/ 7/14 スウェーデンプレミアディビジョン 第13節 vs Landskrona(A)
8位のLandskronaとの対戦。
前半はKrokomが優勢に試合を進め、16分に菊池のゴールで先制。
後半に入るとLandskronaの攻勢が続く。
DFメイヤーが打撲を負い、危ない場面もあったがなんとか守りきって1-0で勝利。

DFメイヤー(23)は試合中にひじの損傷で、1週から3週の戦力外

2024/ 7/18 MFツォーミネン(18)が練習中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2024/ 7/21 スウェーデンプレミアディビジョン 第14節 vs Djurgården(A)
10位のDjurgårdenとの対戦。
16分、FWクリスチャンソンが相手ゴール前に抜け出しそうになったところを、DFにファールで止められる。
相手DFはレッドカードで退場。
その後、Krokomの波状攻撃が続くが、GKが好セーブを繰り返し得点ならず。
46分、DFイレーネンのミスから失点。10人のDjurgårdenが先制点をあげる。
Krokomは総攻撃をかけるが、77分GKロバノフが負傷退場。
既に交代枠を使い切っており、DFガナーがGKに入る。
この後も再三相手ゴール前に迫るが、相手GKを破れず0-1で敗戦となった。

GKロバノフ(22)は試合中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2024/ 7/22 FWフッツ(19)が移籍
9500万と次回の移籍金の30%で放出。
期待していたほどの成長を見せておらず、今後も主力にはならないだろうという判断。

ここで欧州の大会がスタート。
Krokomはチャンピオンズカップ第2予選からの出場。
第3予選まで進めば、仮に敗れてもEUROカップに進むことができる。
大陸レベルでの実績を上げるためにはこの第2予選を何としても突破しなければならない。

GKロバノフ、DFメイヤー、右MFザイチェフ、右MFツォーミネンと補強した選手がことごとく故障。
GKジェルジールスキが6億で移籍が決まったが、1週間延期を申し出た。

フォーメーション
2024krokm_form_ec_q2h


2024/ 7/24 チャンピオンズカップ 第2予選 第1試合 vs Maribor(H)
スロベニアのMariborと対戦。観衆2655人。
Mariborのクラブ評価額は1億7000万。選手の能力を見てもKrokomより劣っており、格下と見ていた。
ところが試合はこれといった見所の無いまま進み、得点を奪えないまま90分終了。
0-0の引き分けに終わった。

2024/ 7/28 スウェーデンプレミアディビジョン 第15節 vs AIK(A)
7位のAIKとの対戦。
中盤に新加入FW/MFセルジオを先発起用。
11分、FWクリスチャンソンのゴールで先制。
後半危ない場面もあるが、72分に元KrokomのDFコローネンがオウンゴールで追加点。
試合はそのまま終わり、2-0で勝利。2位に浮上した。
但し、首位のMalmö FFとは勝ち点で8の差をつけられている。

2024/ 7/30 DFイレーネン(22)が移籍
2億と次回の移籍金の30%でデンマークのHerfølgeに放出。
ここまで先発した試合で信頼できる結果を残せなかった。
積極性が3しかないのが問題と思われる。

2024/ 7/31 GKジェルジールスキ(22)が移籍
フランス人GKジェルジールスキ[能力値]を、6億と次回の移籍金の50%でノルウェーのOdd Grenlandに放出。
信頼できるGKであったが契約が来年までで、契約延長の意思も無かったため、他チームから相応のオファーに応じることにした。
14節で負傷したGKロバノフの復帰が待たれる。

2024/ 7/31 チャンピオンズカップ 第2予選 第2試合 vs Maribor(A)
スロベニアのMariborとアウェイで対戦。
GKにはラトバーネンを起用。
17分、DMテベットがゴール。
後半に入って53分FW菊池、64分FWクリスチャンソンがゴールで3-0と快勝。
ホームで引き分け冷やりとさせられたが、2戦合計3-0として第2予選を突破した。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第12節~第15節、スウェーデンカップ4回戦
欧州チャンピオンズカップ 第2予選

2024krokom_sc04


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第15節終了
2024swpre_ranking15


PageTop

北欧放浪編(95)::Krokom 2024年 6月

2024/ 6/15 DFガナー(19)が、Man Utdとサイン
Krokomとの契約更新を拒んでいたDFガナー[能力値]が、契約終了が近づき他チームと自由に交渉できる状態となった。
すると、ヨーロッパ各地からオファーが殺到。
最終的にガナーが選んだのはイングランドプレミアディビジョンのMan Utd
契約の切れる12/1にフリーで移籍することとなった。

2024/ 6/16 UEFAランキング発表
20240615news_uefaranking

Krokomは昨シーズンの209位から、1位下げて210位。

2024 欧州クラブランキング 上位20位
20240616uefa_club_ranking

スペイン、イタリア、イングランドと言った国のチームが並ぶ。

2024 欧州クラブランキング 201位~
20240616uefa_club_ranking201

ランキングは過去5年分の欧州大会での成績等によるポイントが元になる。
Krokomは昨シーズンは欧州の大会に参加できず、ポイントをほとんど獲得できなかった。
しかし、今回のランキング算定から外れる5年前のポイントも0に近いもので、マイナスの影響はほとんど無かった。

2024 欧州クラブランキング スウェーデン各チーム
20240616uefa_club_ranking340

欧州大会での勝敗のポイント以外に、リーグの基礎ポイントのようなものがあるらしい。
Krokomが欧州で活躍した年(2021-22)は、他のスウェーデンのチームも、いつもより多くのポイントを得ている。

さて、今季のスウェーデンの国別ランキングは、3位上昇して25位。
一昨年(2021-22シーズン)、欧州チャンピオンシップでグループステージまで進んだことによるポイントが効いたらしい。
25位以上となったことで、今季の欧州チャンピオンシップ参加にあたって第1予選が免除され、第2予選からの出場となった。(第85回参照)
対象チームは、もちろん昨シーズン優勝のKrokomである。
第3予選まで進めば、仮に敗れてもEUROカップに回ることになっている。
1つだけ勝ち進めば欧州大会に参加し続けられるという点で、微妙に大きい。
[国別欧州ランキング1-20]/[国別欧州ランキング21-40]

EUROカップには昨シーズン2位のÖrgryte、スウェーデンカップ優勝のElfsborgが参加。
EUROヴェイスには昨シーズン3位のIFK Göteborgが出場となった。

2024/ 6/30 オランダが欧州チャンピオンシップで優勝
準優勝はイングランドであった。

そして、国内リーグ再開。

PageTop

北欧放浪編(94)::Krokom 2024年 5月-6月

引き続きスウェーデンプレミアでビジョンの2024年シーズンが続く。
Krokomは、現在14チーム中8位。
更にロイヤルリーグの決勝が控えている。

2024/ 5/ 5 スウェーデンプレミアディビジョン 第7節 vs Elfsborg(A)
12位のElfsborgとの対戦。
序盤から何度もチャンスをつくり、39分FW菊池が決めて1-0。
後半もチャンスがあるが追加点は奪えず。
しかし失点無く90分を終え、1-0で勝利。
6位に浮上。

2024/ 5/12 スウェーデンプレミアディビジョン 第8節 vs Örgryte(A)
チャンスを作っていたのはKrokomの方だったが、38分に失点し先制を許す。
後半に入って50分、CKからFW菊池のゴールで同点。
67分、右MFザイチェフのKrokom初ゴールで逆転。
72分には後退で入った新加入FWマグヌーソンがゴールを決めて、3-1で勝利。
これで3位浮上。

2024/ 5/15 スウェーデンカップ 3回戦 vs Väsby(H)
第1ディビジョン南のVäsbyとの対戦。観衆579人。
何人か控え選手を起用。
29分FWマグヌーソン、60分左MFシグムンダーのゴールで2-0で勝利。

2024/ 5/19 スウェーデンプレミアディビジョン 第9節 vs Kalmar FF(A)
13位の新規昇格したKalmar FFとの対戦。観衆は過去最高の2762人。
終始Krokomが押し気味に進めるが得点を奪えず0-0の引き分けに終わる。
上位チームの多くが引き分け、3位はキープ。

2024/ 5/23 Krokomがロイヤルリーグ決勝へ
20240523news_royal_f


フォーメーション
2023krokm_form_rl_f

代表召集で多くの選手が出場できず、特にFWには怪我から復帰したばかりでコンディションが88%のアンダーソンを起用せざるをえない状態。
更に控えに怪我から復帰間近でコンディション50%のFWクリスチャンソンを入れる。
どうしてもという状況となれば交代出場させる可能性もあるが、出来れば使いたくはない。

2024/ 5/24 ロイヤルリーグ 決勝 vs FC Midtjylland(H)
いよいよロイヤルリーグの決勝。
相手はデンマークのFC Midtjylland。観衆2739人。
13分、右MFザイチェフが負傷退場。交代でベテランMFディックが出場。
相手チームは33分に退場者を出し10人に、更に66分にも退場者を出し9人となる。
総攻撃の指示を出すが、得点が奪えないまま0-0で90分終了。
延長前半も終了に近づき、このままなら延長後半だけFWクリスチャンソンを出場させるつもりだった。
しかし延長前半10分、MFディックがついにゴール。
これでクリスチャンソンの起用を思いとどまり、残り時間を守りきって1-0で勝利。
Krokomがロイヤルリーグ初優勝を達成。
優勝賞金4250万円を獲得した。

20240523news_royal_win


ロイヤルリーグ 決勝トーナメント 結果
2023royal_tour


MFザイチェフ(19)は試合中に激しいチャージにより足首の骨折で、2ヶ月から3ヶ月の戦力外

2024/ 5/29 スウェーデンプレミアディビジョン 第10節 vs Hammarby(H)
10位のHammarbyと対戦。観衆2746人。
前半1分に失点。
0-1で迎えた後半からコンディション72%のFWクリスチャンソンを投入。
しかし53分にも失点し0-2となる。
67分、FWアイナールのゴールが決まったかに見えたがオフサイドの判定。
79分にようやくFWクリスチャンソンのゴールが決まって1点差。
更にロスタイム、左MFボーナネンのゴールが決まったかに見えたが、ファールの判定でノーゴール。
試合はそのまま終わり、1-2の敗戦となった。
これで4位に後退。

2024/ 6/ 3 スウェーデンプレミアディビジョン 第11節 vs Malmö FF(A)
首位のMalmö FFとの対戦。
FWクリスチャンソンはまだ万全ではないが先発させる。
22分に失点すると、思うように攻撃できないまま前半終了。
後半は行って55分、FWクリスチャンソンのゴールで同点。
更に攻撃が続き、68分に相手のオウンゴールで逆転。
87分にGKが負傷退場のアクシデントがるが、守りきって、2-1で勝利。
3位に浮上。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第7節~第11節、スウェーデンカップ3回戦
ロイヤルリーグ決勝

2024krokom_sc03


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第11節終了
2024swpre_ranking11


2024/ 6/ 8 欧州チャンピオンシップ2024開幕
開催国はノルウェー。
リーグ戦は約1ヶ月の中断となる。

PageTop

北欧放浪編(93)::Krokom 2024年 4月-5月

シーズン開幕

スウェーデンの2024年シーズンが開幕。
まずはロイヤルリーグ準決勝が行われた。

FWクリスチャンソン、DFガナー、MF/DF長田、DFイレーネンが故障。
新加入のDFメイヤーもウイルス感染で自宅療養中。
更にFW菊池、DFマトスが出場停止。
残りのメンバーで何とかするしかない。

フォーメーション
2023krokm_form_rl_sf

若手FWアイナール、フッツ、DFキビメーキらを起用。

2024/ 4/ 3 ロイヤルリーグ 準決勝 vs AB(A)
デンマークのABと対戦。
21分に失点。
しかし、31分FWアイナールのゴールで同点。更に38分にもアイナールのゴールで逆転。
残り時間一進一退の攻防になるが、守りきって2-1で逆転勝利。
多くの主力選手を欠いていたが決勝進出。

スウェーデンのトップリーグであるスウェーデンプレミアディビジョンが開幕。
14チームの2回戦総当り、全26節が行われる。

フォーメーション
2024krokm_form_swl01

ロイヤルリーグで出場停止だったFW菊池、DFマトスが先発。

2024/ 4/ 7 スウェーデンプレミアディビジョン 第1節 vs Djurgården(H)
開幕戦はホームで、メディア予想6位のDjurgårdenと対戦。観衆2727人。
9分、右MFヒエタネンが負傷退場。
37分、左MFに起用したシグムンダーがゴールを決め先制するが、39分に失点し即座に同点とされる。
その後は一進一退の攻防。
そして62分、FWアイナールがゴールを決め2-1と勝ち越し。
その後も何度と無くチャンスがあるが追加点はならず。
終了間際に相手選手にゴール前に突破されるがシュートは枠をはずれる。
試合はそのまま終わり、2-1でKrokomが開幕戦を勝利。

右MFヒエタネン(18)は試合中に首の損傷で、5日から2週の戦力外

2024/ 4/10 スウェーデンプレミアディビジョン 第2節 vs IFK Göteborg(A)
メディア予想3位のIFK Göteborgとの対戦。
27分、57分と失点。
89分にはDFファルグレンがラフプレイで退場となり、0-2で敗戦。

2024/ 4/14 スウェーデンプレミアディビジョン 第3節 vs AIK(H)
メディア予想2位のAIKと対戦。観衆2742人。
DFガナーが怪我から復帰。まだコンディションは88%だったが、CBの適正のある選手がいないため、止む無く起用する。
互角の展開だったが、前半ロスタイムに左SBマトスがペナルティエリアで相手選手を倒してPK。
これを決められて、AIKが先制。
後半もなかなか攻め手が無かったが、69分ついに左MFシグムンダーがゴール。同点とする。
更に79分、FWアイナールがゴールで逆転。
残り時間を守りきって、2-1で逆転勝利。
3節終わって4位。

フォーメーション
2024krokm_form_swc_r2


2024/ 4/17 スウェーデンカップ 2回戦 vs Västerås SK(H)
第1ディビジョン北のVästerås SKとの対戦。
連戦続きで相手が2つカテゴリーが下のチームということで、控えと若手選手中心に先発メンバーを組む。
優位に試合を進めるものの、相手のディフェンスは固くなかなか得点が奪えない。
しかし81分、ようやくMFテベットのゴールで先制。
この1点を守りきって1-0で勝利。辛勝で3回戦進出。

2024/ 4/20 スウェーデンプレミアディビジョン 第4節 vs GAIS(A)
3試合勝ち無しで14位となっているGAISとの対戦。
60分、FW菊池のゴールで先制。
しかし、80分に失点し同点に追いつかれると、ロスタイムに失点して逆転負け。
6位に後退。

2024/ 4/23 FW菊池直宏(22)が食中毒で3日から1週の戦力外

2024/ 4/28 スウェーデンプレミアディビジョン 第5節 vs Helsingborg(A)
4位のHelsingborgと対戦。
42分、78分と失点し、何も出来ないまま90分終了。
0-2の敗戦。9位に後退。

2024/ 5/ 1 スウェーデンプレミアディビジョン 第6節 vs GIF Sundsvall(H)
5試合連続勝ち無しで14位のGIF Sundsvallと対戦。観衆2742人。
35分に失点するが、36分にFWアイナールのゴールで即座に追いつく。
その後は攻め手の無いまま時間が過ぎるが、88分FWフッツが相手ペナルティエリア内で倒されてPK。
この試合先発起用のDMテベットがPKを決めて勝ち越し。
更にロスタイム、新加入FWマグヌーソンがKrokomでの初ゴールを決めて3-1で勝利。
8位に浮上。

スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第1節~第6節、スウェーデンカップ2回戦
2024krokom_sc02


2024 スウェーデンリーグプレミアディビジョン 第6節終了
2024swpre_ranking06


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。