FC2ブログ

FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

北欧放浪編(36)::Krokom 2015年 1月-7月

ノレイ・ラモスのKrokom9年目のシーズン。
ディビジョン1で、4年目のシーズンとなる。

クラブ評価額は2750万、スタジアムの収容人数は1766人。
トレーニング施設はかなり簡易的、ユース施設は最低限。
特徴は、かなり野心的となった。
負債は3100万で、移籍資金は38000円が残された。
メディア予想は9位で、理事会の要求する目標はリーグ残留。

ファンの選ぶKrokomの最優秀選手が、初めてFWグロゴーソンでなくFWセデレクビストであった。

プレシーズン

新規獲得選手
2014/12/ 1 DM,AMC/グルダ(23)/スウェーデン/[能力値]
昨シーズンはトップ下の選手の不在で苦労したため、トップ下の出来る選手を獲得。
この選手は守備的MFとしてもスカウトの評価が高く、DMフェリックスより上とのこと。
2014/12/ 1 AMC/アントン(20)/スウェーデン/[能力値]
元U19代表で、将来ラーソンに肩を並べる潜在能力をもつというスカウトの報告。
将来性に期待。
2014/11/25 オールソン(18)/スウェーデン/
[能力値]
FW陣の補強のため、期限付き移籍で獲得。スピードのある選手。
2014/12/ 9 AM/FC/グスタフ(19)/スウェーデン
U19代表でなかなかの能力を持っているが、所属チームのAIK(プレミアディビジョン)では不必要な選手とされている。
昨シーズンは完全移籍で獲得を目指したが本人に断られた。
そこで今シーズンは期限付き移籍を持ちかけてみたところ、獲得に成功。

この他、フィジカルコーチを入れ替え。
アシスタントマネージャーとフルタイム契約を行う。

2015/ 2/ 2 FWオールソンがU19に召集
2015/ 2/ 3 DFぺターソン、FWグスタフがU21に召集される


2015/ 2/18 GK/サンドストレイムを期限付き移籍で獲得
反応13、1対1 8と主力では使えないが、ヘンリックも引退しGKの数が足りない。

2015/ 2/18 FW/MFグスタフが練習中にひざのじん帯損傷で1ヶ月から2ヶ月の戦力外

2月はデンマークプレミアディビジョンのチームを中心に親善試合を5試合消化。
およそ600万の利益。

2015/ 3/ 5 FWグレゴーソンが親善試合で顎の打撲で、4日から2週間の戦力外

2015/ 3/18 GKエジュピが練習中にかかとの損傷で、5日から2週間の戦力外

親善試合の結果が思わしくない。
右SBオズメン、DMフェンストレイムに衰えが見える。

2015/ 3/31 昇格予想の発表
20150331news_yosoo

賭け率は40-1で、昇格はまず無いという予想。

2015/ 4/ 2 グルダ、メッテバイーノからほとんど何も得られず
メッテバイーノにグルダを指導させてみたが、人格が極端に違うということで逆に幻滅を与えてしまった。
2人とも「かなり紳士的」という正確だったのだが、駄目だった。
2人の士気が下がっただけでなく、DMフェントストレイムまで影響を受けて士気が下がってしまった。
開幕まで引きずらなければよいが。

リーグ開幕

フォーメーション
2015krokom_form1

FWグレゴーソンだが、第1ディビジョン昇格初年度こそ11得点をあげたが、一昨年は6得点、昨年は5得点に留まった。
まだ能力的には高いものがあり、今季はトップ下で起用してみることにする。
また、ぺターソンに右SBの練習をさせて、右SBで起用する。

2015/ 4/15 スウェーデンリーグ Div.1 第1節 vs Trelleborg(A)
開幕はアウェイ。メディア予想3位のTrelleborgと対戦。
グレゴーソンをAMCで起用。
28分、PKを獲得。DMCで起用のグルダがこれを決めて先制。
35分、DFのクリアミスを決められて同点。
前半ロスタイムにFWセデレクビストが決めて2-1と勝ち越し。
66分、4-5-1に変更
77分、交代出場のAMCアントンが、リーグ戦初出場ながらゴールで3-1
1点は返されるものの、リードを守りきって3-2で勝利。

2015/ 4/19 スウェーデンリーグ Div.1 第2節 vs Lindome(H)
ホーム開幕戦。観衆749人。
Lindomeはメディア予想13位。
9分、FWセデレクビストがゴールを決めたかに思われたがオフサイドの判定。
その後も得点を奪えず、0-0の引き分け。

2015/ 4/22 スウェーデンカップ 2回戦 vs Sylvia(H)
Div.1北のSylviaとアウェイで対戦。観衆1404人。
FW/MFグスタフが怪我から回復、リザーブに登録。
5分、FWセデレクビストが先制。
その後再三のチャンスがありながら得点に結び付けられず。
しかし相手にも得点を許さず、なんとか1-0で勝利。
左MFハグランドが負傷退場。

左MFハグランドは試合中にももの痛みで、1週から4週の戦力外

2015/ 4/24 FWイーガーが練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外

2015/ 4/26 スウェーデンリーグ Div.1 第3節 vs Eskilstuna City(A)
連敗で15位のEskilstuna Cityとの対戦。
前半は押し気味に進めるが得点無く終了。
55分に失点すると、その後は全く何も出来ず0-1の敗戦

2015/ 5/ 3 スウェーデンリーグ Div.1 第4節 vs FC Trollhättan(H)
まだリーグ戦で勝ちが無く15位となったFC Trollhättanとの対戦。観衆433人。
全く点の取れるけいが無く、0-0の引き分け。
4節終了で11位。

2015/ 5/ 6 スウェーデンリーグ Div.1 第5節 vs Kalmar AIK(A)
13位のKalmar AIKとの対戦。
今季初先発のグレゴーソンが48分、58分と2得点で2-0の勝利。
グレゴーソンはこれで100ゴールを達成。
Krokomは10位に浮上。

2015/ 5/10 スウェーデンリーグ Div.1 第6節 vs IFK Malmö(H)
6位のIFK Malmöと対戦。観衆443人。
71分、グスタフのロングシュートが決まって同点。
1-1の引き分け。8位に浮上。

2015/ 5/11 DM/DFフェンストレイムが練習中に足首のねんざ、2週から1ヶ月の戦力外
2015/ 5/11 MFエドストームが練習中に椎間板ヘルニアで、2ヶ月から3ヶ月の戦力外
2015/ 5/16 DFアクセルソンが練習中に腰の怪我、2ヶ月から3ヶ月の戦力外

CBの適正のある選手がいなくなり、CBにやや難ありのゼーカを起用。

2015/ 5/17 スウェーデンリーグ Div.1 第7節 vs Örebro(A)
11位のÖrebroと対戦。
53分に失点すると、その後はほとんどチャンスも無く0-1で終了。
10位に後退

2015/ 5/20 スウェーデンカップ 3回戦 vs Västra Frölunda(H)
怪我人を多数抱えるプレミアディビジョン所属のVästra Frölundaと対戦。観衆1689人。
6分、45分と失点すると、後は何も出来ず0-2で敗戦。
スウェーデンカップは3回戦敗退となった。

ここで、選手配置を変更。
2015krokom_form2

グレゴーソンのトップ下はあまり機能しているようには見えなかったため、グルダをトップ下に上げ、フェリックスをDMCにいれる。
グレゴーソンは右MFで起用。

2015/ 5/24 スウェーデンリーグ Div.1 第8節 vs Ljungskile(H)
2位のLjungskileとの対戦。観衆477人。
苦戦が予想されたが、序盤からKrokomの攻勢が続き、前半ロスタイムにセデレクビストが先制ゴール。
メッテバイーノが追加点をあげて、2-0で勝利。
勝ち点を12とし、8位に浮上。
3位チームの勝ち点が16であり、まだ上位を狙っていける状況ではある。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第1節~第8節、及びスウェーデンカップ
2015krokom_sc1


2015/ 5/27 スウェーデンリーグ Div.1 第9節 vs Västerås SK(H)
4位のVästerås SKと対戦。観衆557人
一進一退の攻防で、得点の無いまま後半へ。
81分、FWグスタフがゴール。この1点を守りきって1-0の勝利。
一気に4位に浮上。

2015/ 5/31 スウェーデンリーグ Div.1 第10節 vs Östersunds FK(H)
11位のÖstersunds FKと対戦。観衆697人
30分、右MF起用のグレゴーソンが先制ゴール。
67分には後退出場のFWメッテバイーノ追加点。
相手にほとんどチャンスを与えず2-0で勝利。

2015/ 6/ 7 スウェーデンリーグ Div.1 第11節 vs Öster(A)
前半は守勢に回ることが多かったものの、無失点で凌ぐ。
51分、PKを得るとMFグルダがこれを確実に決めて先制。
その後も守りきって1-0で勝利。4連勝。

2015/ 6/10 代表試合に2人が召集
グスタフ、ぺターソンがスウェーデンU21に代表召集

2015/ 6/17 スウェーデンリーグ Div.1 第12節 vs Kalmar FF(A)
3位のKalmar FFと対戦。今季降格してきたチームで、メディア予測では2位のチーム。
17分に失点すると、40分にはオウンゴールで追加点を与える。
後半にも60分に失点し、0-3の完敗。6位に後退。

2015/ 6/24 スウェーデンリーグ Div.1 第13節 vs Bunkeflo IF(H)
14位のBunkeflo IFと対戦。観衆654人。
39分にGKのクリアミスから失点すると、全く良いところ無く0-1で敗戦。
7位に後退。

グスタフ、ぺターソンが復帰。

2015/ 6/24 GKエジュピが練習中に足首のねんざ、3週から1ヶ月の戦力外

2015/ 6/29 スウェーデンリーグ Div.1 第14節 vs Örgryte(A)
首位のÖrgryteとの対戦。メディア予想も1位のチーム。
2位のKalmar FFとの対戦でも0-3と完敗であったことを考慮して、ダブルボランチ、ワントップの4-5-1のフォーメーションに変更。
前半は無失点で凌ぐが、53分にとうとう失点。
4-4-2にフォーメーションを変更、指示を攻撃的にして反撃を試みるが糸口はつかめず。
しかし80分、相手ゴール正面ペナルティエリア直ぐ外でFKを得ると、ノーディンがこれを直接決めて同点。
試合はそのまま終わり、1-1の引き分けに終わった。
このまま連敗すると危うい所だっただけに、引き分けることが出来たのは大きい。

ラーソンが試合中にももの痛みで、1週から4週の戦力外

2015/ 7/ 2 左MFハグランドが練習中に胸のけがで、2週から1ヶ月の戦力外

2015/ 7/ 5 スウェーデンリーグ Div.1 第15節 vs Landskrona(H)
3位のLandskronaとの対戦。観衆508人。
フォーメーションは4-4-2に戻す。
65分にPKで失点、そのまま0-1で敗戦。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第9節~第15節、及びスウェーデンカップ
2015krokom_sc2


リーグ前半終了。
6勝4分5敗のほぼ五分の成績で8位。
3位との勝ち点差は6だが、上位3チームとの力の差は勝ち点差以上に大きい。
13位のチームとの勝ち点差は10あり、降格の心配は今のところない。

2015 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第15節終了
2015swd1_ranking15

スポンサーサイト



PageTop