FC2ブログ

FM2012日記::ノレイ・ラモスの冒険

サッカー監督シミュレーションゲーム「Football Manager 2012」のプレイ日記です。 フットボールマネージャーシリーズ全般の話題も扱う予定。

SI社がFM2008デモ版公開日を発表

スポーツインタラクティブ社の公式サイトで、「フットボールマネージャー2008」のデモ版を9/30に公開すると発表されています。

ストロベリー版とバニラ版があり、バニラ版はプレーヤー写真やロゴを落として、ダウンローサイズを抑えたものになるようです。
ストロベリー版はwww.sigames.comから、ストロベリー版はwww.newsoftheworld.co.uk/footballmanager2008からダウンロードできるようになる予定。

その他、ライセンス関係について
・フランスリーグの第1、第2ディビジョンのライセンスを新たに取得した。
・オランダ代表チームが復帰した。
・イタリアのサンプドリアとフィオレンティーナから新しくライセンスを取得した。
等、が発表されています。

※適当な翻訳なので、間違っている可能性があります。
詳しくは、以下の原文を参照してください。

The road to release : FM2008(Sports Interactive)

PageTop

北欧放浪編(37)::Krokom 2015年 7月-12月

2015年シーズンは前半が終了して8位。
ここから上位を窺う。

2015/ 7/12 スウェーデンリーグ Div.1 第16節 vs Trelleborg(H)
2位のTrelleborgとの対戦。観衆500人。
30分にFWグレゴーソンのゴールで先制、しかし45分にPKを取られて1-1で前半終了。
51分にぺターソンのゴールで再びリードするが、87分に失点し2-2の引き分けに終わる。
9位に後退。

2015/ 7/19 スウェーデンリーグ Div.1 第17節 vs Lindome(A)
12位のLindomeとの対戦。
37分、47分と失点したものの、57分、64分とFWグスタフの2得点で同点。
83分に失点しこれで決まったかと思われたが、ロスタイムに入って2分が過ぎた所で、交代で右MFに入ったオズメンがゴール。
かろうじて3-3の引き分けに終わった。

2015/ 7/22 FWセデレクビズトが練習中にももの打撲、4日から2週の戦力外

2015/ 7/26 スウェーデンリーグ Div.1 第18節 vs Eskilstuna City(H)
16位のEskilstuna Cityとの対戦。観衆415人。
30分にFWグスタフが先制ゴール。
更に45分に久しぶりに先発起用のFWイーガーがゴールで2-0で勝利。
これで8位に浮上。

2015/ 7/29 GKエジュピが練習中に足首のねんざを再発、2週から1ヶ月の戦力外

2015/ 7/31 スウェーデンリーグ Div.1 第19節 vs FC Trollhättan(A)
13分にMFグルダがPKを決めて先制するが、28分に失点し同点に追いつかれる。
1-1で迎えた後半、FWイーガーが大爆発。
48分に勝ち越しゴールを奪うと、68分に30mのロングシュートを決めて追加点。
81分、88分にもFWイーガーゴールを決め、5-1で勝利。
6位に浮上。


2015/ 8/ 7 DFノーディン練習中に頭部の打撲、4日から2週の戦力外

2015/ 8/ 9 スウェーデンリーグ Div.1 第20節 vs Kalmar AIK(H)
ホームで13位のKalmar AIKと対戦。観衆727人。
31分、FWグスタフのゴール。何度か危ない場面があるが、同点ゴールは許さない。
終了間際の89分にもイーガーがゴールで2-0の勝利。
5位に浮上

2015/ 8/10 オズメンが3試合の出場停止
調整のために出場させたリザーブの試合で退場処。
リーグ戦3試合出場停止。

2015/ 8/16 スウェーデンリーグ Div.1 第21節 vs IFK Malmö(A)
11位のIFK Malmöとの対戦。
9分に失点するも、19分グスタフのゴールで同点。
中盤で負けていたため4-5-1に変えて対応するが状況は変わらず。
しかし76分、前線へのロングボールを途中交代で入ったFWセデレクビストが落とし、左サイドから走りこんだハグランドが拾ってシュート。これが決まって2-1。
その後を守りきって2-1の逆転勝利となった。

現在5位だが、3位のTrelleborgとの勝ち点差が5と縮まってきた。

2015/ 8/22 DFノーディンが練習中にふくらはぎの故障、2週から4週の戦力外
怪我から復帰し、これから試合に出ようかという所でまた怪我。

2015/ 8/22 Krokomリザーブがリザーブリーググループ1で優勝
7試合を残しての優勝決定。

2015/ 8/23 スウェーデンリーグ Div.1 第22節 vs Örebro(H)
9位のÖrebroとホームで対戦。観衆781人。
29分、FWグスタフのゴールで先制するが、前半終了間際に失点し1-1で前半終了。
後半はこう着状態が続くが、68分相手ゴール前の混戦状態からMFグルダが押し込んで勝ち越し。2-1で勝利。

2015/ 8/30 スウェーデンリーグ Div.1 第23節 vs Ljungskile(A)
8位のLjungskileと対戦
41分、FWイーガーがペナルティエリアに切り込みポストに当たるシュートが決まって先制。
MFグルダが51分、65分と追加点をあげ、3-0で快勝。
チーム新記録の6連勝を達成。
3位Trelleborgとの勝ち点差は3に。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第16節~第23節
2015krokom_sc3


2015/ 9/ 1 ノレイ・ラモス、8月の監督賞を受賞
20150901news_kantoku

Krokom監督に就任して初めての受賞。

2015/ 9/ 6 スウェーデンリーグ Div.1 第24節 vs Östersunds FK(A)
10位のÖstersunds FKとアウェイで対戦。
30分にFWグスタフが先制ゴール
48分に追いつかれた後、再三チャンスがあるが決められず1-1の引き分け。
Kalmar FFが3位に浮上し、3位との勝ち点差は4に。

2015/ 9/ 7 DMC/DRフェリックスが練習中に頭部の打撲、4日から2週の戦力外

2015/ 9/13 スウェーデンリーグ Div.1 第25節 vs Kalmar FF(H)
3位のKalmar FFとの対戦。観衆は今季最高の926人。
30分に失点するが、40分にグスタフのゴールで同点。
73分にセデレクビストのゴールで勝ち越すが、直後の76分に失点して2-2の引き分けで終了。
上位チームは順位の入れ替わりが激しく、Österが3位になり、勝ち点差は4のまま。

2015/ 9/20 スウェーデンリーグ Div.1 第26節 vs Öster(H)
3位のÖsterと対戦。観衆740人。
再三チャンスがありながら得点につなげられなかったが、51分、FKからグスタフが押し込んで先制。
この1点を守りきってKrokomが勝利。
首位チームとは勝ち点差9だが、2位とは勝ち点差3、3位とは勝ち点差2。

2015 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第26節終了
2015swd1_ranking26


2015/ 9/24 GKエジュピが練習中に手首のねんざを再発、1週から2週の戦力外
またもや復帰直前の怪我。

2015/ 9/27 スウェーデンリーグ Div.1 第27節 vs Västerås SK(A)
7位のVästerås SKと対戦。
21分にFWグレゴーソンのゴールで先制。
守りきれるかと思ったが、78分に失点し1-1の引き分け。
Österが敗れたため4位に浮上。

DFアクセルソンが試合中に胸部の打撲で4日から2週の戦力外

2015/10/ 3 スウェーデンリーグ Div.1 第28節 vs Bunkeflo IF(A)
13位のBunkeflo IFと対戦。
全く何も出来ず3失点、0-3で敗戦。
3位チームが勝って勝ち点差6。得失点差も離されており、3位以内はほぼ無くなった。

2015/10/ 7 GKトーマが練習中に突き指、1日から6日の戦力外

2015/10/11 スウェーデンリーグ Div.1 第29節 vs Örgryte(H)
ホーム最終戦は首位のÖrgryteとの対戦。観衆991人。
GKトーマが負傷のため、故障明けでコンディション87%のGKエジュピを起用せざるを得ない状況。
相手も怪我人多数で、付け入る隙はある。
4分、MFグルダがPKを決めてで先制。更に17分にFWグスタフ、43分にFWグレゴーソンが決めて前半で3-0。
後半にもイーガーが得点を決めて、4-0の大勝。

2015/10/18 スウェーデンリーグ Div.1 第30節 vs Landskrona(A)
最終節は7位のLandskronaとの対戦。
6分、67分と失点するが、FWグスタフが61分、82分と2得点で2-2の引き分け。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第25節~第30節
2015krokom_sc4


2015 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 最終成績
2015swd1_ranking

過去最高の第1ディビジョン4位で終了。
8位からよく盛り返したが、昇格を狙うにはもう一つ何かが必要。

今季の平均入場者数は705人。
収入1億600万、支出1億700万、年間収支は僅かにマイナス。
累積債務は3200万となった。

今季の順位変動
2015swd1_krokom

PageTop

北欧放浪編(36)::Krokom 2015年 1月-7月

ノレイ・ラモスのKrokom9年目のシーズン。
ディビジョン1で、4年目のシーズンとなる。

クラブ評価額は2750万、スタジアムの収容人数は1766人。
トレーニング施設はかなり簡易的、ユース施設は最低限。
特徴は、かなり野心的となった。
負債は3100万で、移籍資金は38000円が残された。
メディア予想は9位で、理事会の要求する目標はリーグ残留。

ファンの選ぶKrokomの最優秀選手が、初めてFWグロゴーソンでなくFWセデレクビストであった。

プレシーズン

新規獲得選手
2014/12/ 1 DM,AMC/グルダ(23)/スウェーデン/[能力値]
昨シーズンはトップ下の選手の不在で苦労したため、トップ下の出来る選手を獲得。
この選手は守備的MFとしてもスカウトの評価が高く、DMフェリックスより上とのこと。
2014/12/ 1 AMC/アントン(20)/スウェーデン/[能力値]
元U19代表で、将来ラーソンに肩を並べる潜在能力をもつというスカウトの報告。
将来性に期待。
2014/11/25 オールソン(18)/スウェーデン/
[能力値]
FW陣の補強のため、期限付き移籍で獲得。スピードのある選手。
2014/12/ 9 AM/FC/グスタフ(19)/スウェーデン
U19代表でなかなかの能力を持っているが、所属チームのAIK(プレミアディビジョン)では不必要な選手とされている。
昨シーズンは完全移籍で獲得を目指したが本人に断られた。
そこで今シーズンは期限付き移籍を持ちかけてみたところ、獲得に成功。

この他、フィジカルコーチを入れ替え。
アシスタントマネージャーとフルタイム契約を行う。

2015/ 2/ 2 FWオールソンがU19に召集
2015/ 2/ 3 DFぺターソン、FWグスタフがU21に召集される


2015/ 2/18 GK/サンドストレイムを期限付き移籍で獲得
反応13、1対1 8と主力では使えないが、ヘンリックも引退しGKの数が足りない。

2015/ 2/18 FW/MFグスタフが練習中にひざのじん帯損傷で1ヶ月から2ヶ月の戦力外

2月はデンマークプレミアディビジョンのチームを中心に親善試合を5試合消化。
およそ600万の利益。

2015/ 3/ 5 FWグレゴーソンが親善試合で顎の打撲で、4日から2週間の戦力外

2015/ 3/18 GKエジュピが練習中にかかとの損傷で、5日から2週間の戦力外

親善試合の結果が思わしくない。
右SBオズメン、DMフェンストレイムに衰えが見える。

2015/ 3/31 昇格予想の発表
20150331news_yosoo

賭け率は40-1で、昇格はまず無いという予想。

2015/ 4/ 2 グルダ、メッテバイーノからほとんど何も得られず
メッテバイーノにグルダを指導させてみたが、人格が極端に違うということで逆に幻滅を与えてしまった。
2人とも「かなり紳士的」という正確だったのだが、駄目だった。
2人の士気が下がっただけでなく、DMフェントストレイムまで影響を受けて士気が下がってしまった。
開幕まで引きずらなければよいが。

リーグ開幕

フォーメーション
2015krokom_form1

FWグレゴーソンだが、第1ディビジョン昇格初年度こそ11得点をあげたが、一昨年は6得点、昨年は5得点に留まった。
まだ能力的には高いものがあり、今季はトップ下で起用してみることにする。
また、ぺターソンに右SBの練習をさせて、右SBで起用する。

2015/ 4/15 スウェーデンリーグ Div.1 第1節 vs Trelleborg(A)
開幕はアウェイ。メディア予想3位のTrelleborgと対戦。
グレゴーソンをAMCで起用。
28分、PKを獲得。DMCで起用のグルダがこれを決めて先制。
35分、DFのクリアミスを決められて同点。
前半ロスタイムにFWセデレクビストが決めて2-1と勝ち越し。
66分、4-5-1に変更
77分、交代出場のAMCアントンが、リーグ戦初出場ながらゴールで3-1
1点は返されるものの、リードを守りきって3-2で勝利。

2015/ 4/19 スウェーデンリーグ Div.1 第2節 vs Lindome(H)
ホーム開幕戦。観衆749人。
Lindomeはメディア予想13位。
9分、FWセデレクビストがゴールを決めたかに思われたがオフサイドの判定。
その後も得点を奪えず、0-0の引き分け。

2015/ 4/22 スウェーデンカップ 2回戦 vs Sylvia(H)
Div.1北のSylviaとアウェイで対戦。観衆1404人。
FW/MFグスタフが怪我から回復、リザーブに登録。
5分、FWセデレクビストが先制。
その後再三のチャンスがありながら得点に結び付けられず。
しかし相手にも得点を許さず、なんとか1-0で勝利。
左MFハグランドが負傷退場。

左MFハグランドは試合中にももの痛みで、1週から4週の戦力外

2015/ 4/24 FWイーガーが練習中にひざの故障で、1週から4週の戦力外

2015/ 4/26 スウェーデンリーグ Div.1 第3節 vs Eskilstuna City(A)
連敗で15位のEskilstuna Cityとの対戦。
前半は押し気味に進めるが得点無く終了。
55分に失点すると、その後は全く何も出来ず0-1の敗戦

2015/ 5/ 3 スウェーデンリーグ Div.1 第4節 vs FC Trollhättan(H)
まだリーグ戦で勝ちが無く15位となったFC Trollhättanとの対戦。観衆433人。
全く点の取れるけいが無く、0-0の引き分け。
4節終了で11位。

2015/ 5/ 6 スウェーデンリーグ Div.1 第5節 vs Kalmar AIK(A)
13位のKalmar AIKとの対戦。
今季初先発のグレゴーソンが48分、58分と2得点で2-0の勝利。
グレゴーソンはこれで100ゴールを達成。
Krokomは10位に浮上。

2015/ 5/10 スウェーデンリーグ Div.1 第6節 vs IFK Malmö(H)
6位のIFK Malmöと対戦。観衆443人。
71分、グスタフのロングシュートが決まって同点。
1-1の引き分け。8位に浮上。

2015/ 5/11 DM/DFフェンストレイムが練習中に足首のねんざ、2週から1ヶ月の戦力外
2015/ 5/11 MFエドストームが練習中に椎間板ヘルニアで、2ヶ月から3ヶ月の戦力外
2015/ 5/16 DFアクセルソンが練習中に腰の怪我、2ヶ月から3ヶ月の戦力外

CBの適正のある選手がいなくなり、CBにやや難ありのゼーカを起用。

2015/ 5/17 スウェーデンリーグ Div.1 第7節 vs Örebro(A)
11位のÖrebroと対戦。
53分に失点すると、その後はほとんどチャンスも無く0-1で終了。
10位に後退

2015/ 5/20 スウェーデンカップ 3回戦 vs Västra Frölunda(H)
怪我人を多数抱えるプレミアディビジョン所属のVästra Frölundaと対戦。観衆1689人。
6分、45分と失点すると、後は何も出来ず0-2で敗戦。
スウェーデンカップは3回戦敗退となった。

ここで、選手配置を変更。
2015krokom_form2

グレゴーソンのトップ下はあまり機能しているようには見えなかったため、グルダをトップ下に上げ、フェリックスをDMCにいれる。
グレゴーソンは右MFで起用。

2015/ 5/24 スウェーデンリーグ Div.1 第8節 vs Ljungskile(H)
2位のLjungskileとの対戦。観衆477人。
苦戦が予想されたが、序盤からKrokomの攻勢が続き、前半ロスタイムにセデレクビストが先制ゴール。
メッテバイーノが追加点をあげて、2-0で勝利。
勝ち点を12とし、8位に浮上。
3位チームの勝ち点が16であり、まだ上位を狙っていける状況ではある。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第1節~第8節、及びスウェーデンカップ
2015krokom_sc1


2015/ 5/27 スウェーデンリーグ Div.1 第9節 vs Västerås SK(H)
4位のVästerås SKと対戦。観衆557人
一進一退の攻防で、得点の無いまま後半へ。
81分、FWグスタフがゴール。この1点を守りきって1-0の勝利。
一気に4位に浮上。

2015/ 5/31 スウェーデンリーグ Div.1 第10節 vs Östersunds FK(H)
11位のÖstersunds FKと対戦。観衆697人
30分、右MF起用のグレゴーソンが先制ゴール。
67分には後退出場のFWメッテバイーノ追加点。
相手にほとんどチャンスを与えず2-0で勝利。

2015/ 6/ 7 スウェーデンリーグ Div.1 第11節 vs Öster(A)
前半は守勢に回ることが多かったものの、無失点で凌ぐ。
51分、PKを得るとMFグルダがこれを確実に決めて先制。
その後も守りきって1-0で勝利。4連勝。

2015/ 6/10 代表試合に2人が召集
グスタフ、ぺターソンがスウェーデンU21に代表召集

2015/ 6/17 スウェーデンリーグ Div.1 第12節 vs Kalmar FF(A)
3位のKalmar FFと対戦。今季降格してきたチームで、メディア予測では2位のチーム。
17分に失点すると、40分にはオウンゴールで追加点を与える。
後半にも60分に失点し、0-3の完敗。6位に後退。

2015/ 6/24 スウェーデンリーグ Div.1 第13節 vs Bunkeflo IF(H)
14位のBunkeflo IFと対戦。観衆654人。
39分にGKのクリアミスから失点すると、全く良いところ無く0-1で敗戦。
7位に後退。

グスタフ、ぺターソンが復帰。

2015/ 6/24 GKエジュピが練習中に足首のねんざ、3週から1ヶ月の戦力外

2015/ 6/29 スウェーデンリーグ Div.1 第14節 vs Örgryte(A)
首位のÖrgryteとの対戦。メディア予想も1位のチーム。
2位のKalmar FFとの対戦でも0-3と完敗であったことを考慮して、ダブルボランチ、ワントップの4-5-1のフォーメーションに変更。
前半は無失点で凌ぐが、53分にとうとう失点。
4-4-2にフォーメーションを変更、指示を攻撃的にして反撃を試みるが糸口はつかめず。
しかし80分、相手ゴール正面ペナルティエリア直ぐ外でFKを得ると、ノーディンがこれを直接決めて同点。
試合はそのまま終わり、1-1の引き分けに終わった。
このまま連敗すると危うい所だっただけに、引き分けることが出来たのは大きい。

ラーソンが試合中にももの痛みで、1週から4週の戦力外

2015/ 7/ 2 左MFハグランドが練習中に胸のけがで、2週から1ヶ月の戦力外

2015/ 7/ 5 スウェーデンリーグ Div.1 第15節 vs Landskrona(H)
3位のLandskronaとの対戦。観衆508人。
フォーメーションは4-4-2に戻す。
65分にPKで失点、そのまま0-1で敗戦。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第9節~第15節、及びスウェーデンカップ
2015krokom_sc2


リーグ前半終了。
6勝4分5敗のほぼ五分の成績で8位。
3位との勝ち点差は6だが、上位3チームとの力の差は勝ち点差以上に大きい。
13位のチームとの勝ち点差は10あり、降格の心配は今のところない。

2015 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第15節終了
2015swd1_ranking15

PageTop

北欧放浪編(35)::Krokom 2014年 7月-12月

Krokomの2014年シーズンは中位以上を期待されたが、リーグ半分が終わって16チーム中12位。
残留が目標に変わってしまった。

2014/ 7/ 6 ワールドカップはイングランドが優勝

2014/ 7/ 8 DFぺターソンがインフルエンザで、5日から2週の戦力外

2014/ 7/13 スウェーデンリーグ Div.1 第16節 vs Ljungskile(H)
9位のLjungskileと対戦。観衆239人。
30分にFWグレゴーソンが先制。その後、再三のシュートも得点に繋がらず時間が経過。
84分、途中交代で入ったFWランドグレンがようやく追加点、2-0で勝利した。
一気に10位に浮上。

2014/ 7/14 左SBスベンソン(37)が引退を表明
20140714news_retire

選手兼コーチの契約だが、ここ数年は出場機会がほとんど無い状態だった。
来シーズンからは専任コーチとして活躍してもらいたい。

2014/ 7/19 スウェーデンリーグ Div.1 第17節 vs Lindome(A)
12位のLindomeと対戦。
シュート数は10:3と圧倒したものの得点無く終了。0-0の引き分け。
この試合で、DFアクセルソンが負傷。

DFアクセルソンは試合中に胸部の打撲で、4日から2週間の戦力外

2014/ 7/26 スウェーデンリーグ Div.1 第18節 vs IFK Malmö(H)
4位のIFK Malmöと対戦。観衆386人。
DFぺターソンが復帰。
見所の無いまま、0-0の引き分け。

2014/ 7/29 DFオズメンが練習中にひざのじん帯損傷で、1ヶ月から2ヶ月の戦力外

2014/ 8/ 3 スウェーデンリーグ Div.1 第19節 vs Hammarby(A)
7位のHammarbyと対戦。観衆9900人のアウェイ。
前半1分で失点。
その後の猛攻には耐えていたものの、84分にオウンゴールで追加点を与え万事休す。
11位に後退。

DFペーターソンが試合中に腕の裂傷で、3日から1週間の戦力外

2014/ 8/ 8 DMフェンストレイムが練習中に頭部の打撲で、4日から2週の戦力外
2014/ 8/ 8 MFダールクビストが練習中に手首の損傷で、6日から2週の戦力外


2014/ 8/10 スウェーデンリーグ Div.1 第20節 vs FC Trollhättan(H)
観衆270人。GKエジュピが復帰。
12分にFWセデレクビストが久しぶりにゴール。この得点を守りきって1-0の勝利。

2014/ 8/17 スウェーデンリーグ Div.1 第21節 vs Gefle(A)
2位のGefleとアウェイで対戦。
15分、26分と失点し0-2。
40分ゼーカがFKから1点を返すが、後半にも失点して1-3の敗戦。

2014/ 8/24 スウェーデンリーグ Div.1 第22節 vs Örebro(A)
ラーソン、イーガーが復帰。
64分、FWグレゴーソンのゴールで先制。
しかし79分にPKで同点に追いつかれ、1-1の引き分け。
10位に浮上。

メッテバイーノが試合中にひざの故障で1週から4週の戦力外

2014/ 8/31 スウェーデンリーグ Div.1 第23節 vs Fässberg(H)
15位のFässbergとの対戦。観衆315人。
26分のFWグレゴーソンの得点を守りきって1-0で勝利。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第16節~第23節
2014krokom_sc3


2014/ 8/31 ノレイ・ラモスはKrokomとの契約を2年延長
20140831news_offer

週給16Kから70Kに。

2014/ 9/ 6 Krokomリザーブがリザーブリーグ1で優勝
5試合を残して優勝

2014/ 9/ 7 スウェーデンリーグ Div.1 第24節 vs Öster(A)
5分、17分と連続失点。。
Krokomはシュートは打つものの枠が捉えられず0-2の敗戦。

2014/ 9/10 DFノーディンが練習中に足首のねんざで、2週から1ヶ月の戦力外

2014/ 9/14 スウェーデンリーグ Div.1 第25節 vs Västerås SK(H)
6位のVasteras SKとホームで対戦。観衆318人。
42分、右MFバーのゴールで先制。
その後も押し気味に進めていたが、78にFKを直接決められて同点。
試合はそのまま1-1の引き分け。
この試合でFWセデレクビストが負傷退場。
更にDFアクセルソンは累積傾向で、次節出場停止。

FWセデレクビストは試合中に肋骨の骨折で、3週から2ヶ月の戦力外

2014/ 9/21 スウェーデンリーグ Div.1 第26節 vs Jönköping Södra(H)
14位のJönköping Södraと対戦。観衆365人。
50分にDFの横パスを奪われて失点。
そのままロスタイムを迎えるが、DFフェントスレイムのゴールで何とか引き分け。
この試合でDMフェリックスが負傷退場。

DMフェリックスは試合中に肋骨の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外

2014/ 9/29 スウェーデンリーグ Div.1 第27節 vs AIK(A)
首位のAIKとの対戦。
猛攻を受け続けながらも耐えていたが、75分に失点。
0-1で敗戦。
DFボエルクストレイムが累積警告で次節出場停止。

2014/10/ 5 スウェーデンリーグ Div.1 第28節 vs Östersunds FK(A)
13位のÖstersunds FKとの対戦。
リーグ残留を確実にするためになんとしても勝ちたい試合。
8分にFWメッテバイーノが先制。
29分に追いつかれるが、55分にもFWメッテバイーノのゴールで勝ち越し。
2-1で勝利。

2014/10/ 7 GWエジュピ練習中にそけい部の痛みで、2週から4週の戦力外

2014/10/12 スウェーデンリーグ Div.1 第29節 vs Landskrona(H)
9位のLandskronaとの対戦。ホーム最終節で、観衆340人。
終始Krokomが押し気味で試合を進めていたが、シュートが枠を捉えられず。
90分が過ぎ0-0で、引き分け終わるかと思われたが、ロスタイムが2分過ぎた所でFWメッテバイーノがゴール。
1-0で勝利を挙げた。

2014/10/16 MFバーが練習中に足首のねんざで、3週から2ヶ月の戦力外

2014/10/12 スウェーデンリーグ Div.1 第30節 vs Brage(A)
最終節は最下位Brageとの対戦。
不調のFWグレゴーソンに代えて、若手のFWランドグレンを先発。
7分、FWランドグレンが先制。11分MFラーソンが追加点。
後半に入って52分、DMフェントスレイムが2枚目のイエローカードを受け退場。
直後の54分に失点し1点差とされる。
その後、激しく攻められるが何とか守りきって2-1で勝利。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第24節~第30節
2014krokom_sc4


2014 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 最終成績
2014swd1_ranking


最終成績は10位。
怪我人が多かったこともあり勝てない試合が多く、これまで順調に伸びてきた入場者数が激減。
入場料収入が大きく下がった。
酷いシーズンだった。良かったのは降格しなかったこと位である。

平均観客数413人。
収入8400万、支出1億で、1600万のマイナス。
累積債務は3100万に増加してしまった。

今季の順位変動
2014swd1_krokom

PageTop

北欧放浪編(34)::Krokom 2014年 5月-7月

ラーソン、バーらを欠き攻撃的MFを任せられる選手がいないため、トップ下の選手のポジションを少し下げて4-1-3-2の形を試してみることにする。
中央のMFにはロフグレンを起用。
2014krokom_form2


2014/ 5/ 2 スウェーデンリーグ Div.1 第5節 vs FC Trollhättan(A)
15位のFC Trollhättanと対戦。
出場停止のDFボエルクストレイムに代わっては、ユース出身のDFジョンソンを起用。
13分、24分に失点し0-2。41分にPKを得るが、これを失敗。
その後は何も出来ないまま時間が経過し0-2で試合終了。
5試合終わって2敗3分、僅かに勝ち点2で14位。

2014/ 5/ 6 GKトーマが練習中に手首のねんざで、1週間から2週の戦力外

2014/ 5/ 6 FWリンドベルク(32)をフリーで獲得
緊急補強。スピードは無いが、決定力14、冷静さ13に期待。
スカウトの報告では空中戦にも強いらしい。

4-1-3-2が機能しなかったため、4-4-2に戻す。
これまで負傷のグレゴーソンに変わってFWに入っていたメッテバイーノを、トップ下に起用。
FWに補強したリンドベルクを入れる。

2014/ 5/ 7 スウェーデンリーグ Div.1 第6節 vs Gefle(H)
観衆342人。
1分いきなりPKを取られ失点。
30分にも追加点をとられると、後は何も出来ず0-2で試合終了。
とうとう最下位の16位。

MFダールクビストが怪我から復帰。

2014/ 5/11 スウェーデンリーグ Div.1 第7節 vs Fässberg(A)
15位Fässbergとの対戦。
士気が最低レベルまで下がっているので、相手の監督に働きかけ、やり取りで盛り上げようと試みるが、ほとんど効果なし。
30分、DFぺターソンが危険な両足タックルで退場。
一人少なくなったKrokomだが、60分にメッテバイーノが先制。
73分MFゼーカ、85分FWセデレクビストが追加点をあげ3-0で、ようやく今季初勝利。
この勝利で12位に浮上。

ぺターソンは3試合の出場停止となった。

2014/ 5/14 スウェーデンカップ 3回戦 vs IFK Malmö(A)
同じ第1ディビジョンのIFK Malmöとの対戦。
42分ゼーカがFKを直接決めて先制。
74分に同点に追いつかれるが、78分にFWイーガーが勝ち越しゴールを奪う。
ところが84分に失点し2-2。延長でも決着が付かずPK戦へ。
PK戦を2-3で落とし、今シーズンのスウェーデンカップは3回戦で敗退。

2015/ 5/17 ノーディンがU19スウェーデン代表に召集
krokomから初の代表召集

2014/ 5/18 スウェーデンリーグ Div.1 第8節 vs Öster(H)
観衆423人。
56分に失点すると、何も出来ず終了。
0-1の敗戦。12位は変わらず。

2014/ 5/25 スウェーデンリーグ Div.1 第9節 vs Örebro(H)
観衆438人。
48分、この試合もトップ下に入ったメッテバイーノが先制。
この1得点を守りきって1-0の勝利。
しかし、メッテバイーノが80分に負傷退場。

2014/ 5/25 メッテバイーノは試合中に胸部の打撲で、4日から2週間の戦力外

2014/ 6/ 1 スウェーデンリーグ Div.1 第10節 vs Jönköping Södra(A)
16位のJönköping Södraと対戦。
トップ下には右SBで起用することの多かったDFオズメンを起用。
73分イーガーがPKを決めて先制。
87分には逆にPKを取られるが、GKエジュピがこれをストップ。
試合は1点を守りきったKrokomが1-0で勝利。

2014/ 6/ 1 DMフェンストレイムが練習中にももの痛みで、1週から4週の戦力外
復帰直前で怪我。

2014/ 6/ 2 MFダールクビストが練習中に首の損傷で、1週から2週の戦力外

2014/ 6/ 6 スペインでワールドカップが開幕

2014/ 6/ 7 MFラーソンがリザーブでの試合中に足の裂傷で、1週から3週の戦力外
復帰のための調整試合で怪我

2014/ 6/ 8 スウェーデンリーグ Div.1 第11節 vs AIK(H)
首位のAIKとの対戦。観衆1095人。
メッテバイーノが復帰するがまずは控え。トップ下はオズメンのまま。
AIKに激しく攻められたものの得点を許さず、FWセデレクビストが29分、78分と2得点で2-0の勝利。
3連勝で11位浮上。

2014/ 6/11 GKヘンリック(37)が今シーズン限りでの引退を表明
20140611news_retire

残念ながらコーチへの就任は無い模様。

2014/ 6/13 FWメッテバイーノは練習中に足の突き指で、4日から2週間の戦力外

2014/ 6/15 スウェーデンリーグ Div.1 第12節 vs Västerås SK(A)
3位のVästerås SKと対戦
グレゴーソンが復帰し、リザーブに入る。
2分、アクセルソンがPKを取られ失点。
22分、ようやくコンディションの整ってきたFWリンドベルクが初ゴール。
試合はそのまま1-1の引き分けで、12位に後退。

2014/ 6/18 GKヘンリックリが練習中に足の裂傷で、1週から3週の戦力外

2014/ 6/22 スウェーデンリーグ Div.1 第13節 vs Östersunds FK(H)
怪我人を多数抱え現在13位Östersunds FKとの対戦。観衆338人。
13位以下の場合入れ替え戦に回ることを考えると、ここは負けられない。
7分、FWセデレクビストが先制ゴール。
26分、先発メンバーで復帰したFWグレゴーソンが追加点。
これがグレゴーソンのKrokomでの通算100ゴール目。
しかし37分、55分と失点し2-2の引き分け。
勝ち点1を加え、11位に浮上。

2014/ 6/29 スウェーデンリーグ Div.1 第14節 vs Landskrona(A)
12位のLandskronaとの対戦
0-0で90分が過ぎるが、ロスタイムに失点し0-1の敗戦。
12位に後退。

2014/ 7/ 3 FWイーガーが練習中に肋骨の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外
2014/ 7/ 4 GKエジュピが練習中にひざじん帯損傷で、2週から1ヶ月の戦力外
2014/ 7/ 5 MFラーソンがリザーブでの試合中に顎の骨折で、3週から1ヶ月の戦力外

ラーソンは復帰間近になると怪我の繰り返し。

2014/ 7/ 6 スウェーデンリーグ Div.1 第15節 vs Brage(H)
15位のBrageとの対戦。観衆240人。
12分に相手に先制点を奪われるが、19分にFWセデレクビストのゴールで同点。
更に22分にゼーカが直接FKを決めて逆転。
56分にもFWグレゴーソンが追加点をあげ、3-1とリードで残り数分を迎える。
勝利は確実と思っていたところで89分に失点、更にロスタイムにも失点し3-3の引き分けに終わった。

スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第5節~第15節、及びスウェーデンカップ3回戦2014krokom_sc2

半分の15節が終了。
4勝5分6敗でぎりぎり入れ替え戦圏外の12位と、危険な状況が続く。
とにかく怪我人が多すぎる。

2014 スウェーデンリーグ第1ディビジョン 第15節終了
2014swd1_ranking15

PageTop